関西のかわいいグルメたち。 驚かせたい。関西ならではの心意気関西のかわいいグルメたち。 驚かせたい。関西ならではの心意気

食は目で楽しみ、香りで楽しみ、味で楽しむ。
かわいい関西の食を食べに行こう。

食は目で楽しみ、香りで楽しみ、味で楽しむ。かわいい関西の食を食べに行こう。

イメージ

【祇をん 豆寅】
豆皿懐石などでも知られる、京都祇園の料亭「祇をん 豆寅」。
石畳の花見小路沿いの落ち着いた佇まいで、暖簾の奥には
庭を眺めながら食事が楽しめる和の空間が広がっている。

【祇をん 豆寅】
豆皿懐石などでも知られる、京都祇園の料亭「祇をん 豆寅」。石畳の花見小路沿いの落ち着いた佇まいで、暖簾の奥には庭を眺めながら食事が楽しめる和の空間が広がっている。

イメージ

京料理の伝統を大切にしながらも、新しい和の形を表現した豆すしは
祇をん 豆寅の名物料理の一つ。箱を開ければ感動が待っている。

京料理の伝統を大切にしながらも、新しい和の形を表現した豆すしは祇をん 豆寅の名物料理の一つ。箱を開ければ感動が待っている。

イメージ

【ウサギノネドコ】
店内にディスプレイされた鉱物標本や骨格標本など
京都という雰囲気とは別の世界に連れてこられたような異空間。
スイーツやドリンクに見立てた鉱物もオシャレ。

【ウサギノネドコ】
店内にディスプレイされた鉱物標本や骨格標本など京都という雰囲気とは別の世界に連れてこられたような異空間。スイーツやドリンクに見立てた鉱物もオシャレ。

イメージ

メニューは鉱物をモチーフとした独創的なものがたくさん。
なかでもランチプレートの注文でオーダーできる「アメシスト パンナコッタ」は
本物の鉱物と見紛うほどのクオリティ。

メニューは鉱物をモチーフとした独創的なものがたくさん。なかでもランチプレートの注文でオーダーできる「アメシスト パンナコッタ」は本物の鉱物と見紛うほどのクオリティ。

イメージ

【甘音屋】
兵庫県姫路市内に3店舗を有する和菓子店。
和菓子の概念にとらわれず、独創的な発想でさまざまなメニューを創作してきた。
本店で土日限定販売される「WA YOU」もその一つ。
※週によって土日の販売内容や販売数は変更します。

【甘音屋】
兵庫県姫路市内に3店舗を有する和菓子店。和菓子の概念にとらわれず、独創的な発想でさまざまなメニューを創作してきた。本店で土日限定販売される「WA YOU」もその一つ。※週によって土日の販売内容や販売数は変更します。

イメージ

球体の最中「笑美玉」も人気商品で、贈り物にもぴったりな一品。
上品な餡に隠された甘い音をぜひ楽しんでいただきたい。

球体の最中「笑美玉」も人気商品で、贈り物にもぴったりな一品。上品な餡に隠された甘い音をぜひ楽しんでいただきたい。

イメージ

【Mamezo & Cafe】
関西に3店舗あるMamezo & Cafeの人気スイーツは「箱庭スイーツ」。
和菓子や飾りを使って、オリジナルの箱庭を作るという創作スイーツ。
没頭するあまり、2時間近くかかってしまう人もいるのだとか。

【Mamezo & Cafe】
関西に3店舗あるMamezo & Cafeの人気スイーツは「箱庭スイーツ」。和菓子や飾りを使って、オリジナルの箱庭を作るという創作スイーツ。没頭するあまり、2時間近くかかってしまう人もいるのだとか。

イメージ

好みのパーツを使って作り出す箱庭スイーツは、旅の思い出になること間違いなし。
もちろん食べることもできるのだが、もったいなくて食べられないかも。

好みのパーツを使って作り出す箱庭スイーツは、旅の思い出になること間違いなし。もちろん食べることもできるのだが、もったいなくて食べられないかも。

イメージ

【ほうせき箱】
関西のかき氷ブームの火付け役とも言われる、
奈良の「もちいどのセンター街」にある「ほうせき箱」。
看板メニューはエスプーマでコーティングされたかき氷。

【ほうせき箱】
関西のかき氷ブームの火付け役とも言われる、奈良の「もちいどのセンター街」にある「ほうせき箱」。看板メニューはエスプーマでコーティングされたかき氷。

イメージ

季節のフルーツを使ったかき氷のほか、
大和抹茶をふんだんに使ったかき氷も人気。なかにはなんと甘酒が。
整理券を受け取って指定の時間でゆっくり食べられるのも魅力。
※整理券がなくなり次第終了となります。

季節のフルーツを使ったかき氷のほか、大和抹茶をふんだんに使ったかき氷も人気。なかにはなんと甘酒が。整理券を受け取って指定の時間でゆっくり食べられるのも魅力。※整理券がなくなり次第終了となります。