草津よいとこ一度はおいで。SIGHTSEEING 草津名物・湯もみ草津よいとこ一度はおいで。SIGHTSEEING 草津名物・湯もみ

国内でも屈指の温泉数を誇る群馬県が有する名湯・草津温泉。圧巻の湯畑に名物の湯もみなど、一度は訪れたい地だ。

国内でも屈指の温泉数を誇る群馬県が有する名湯・草津温泉。
圧巻の湯畑に名物の湯もみなど、一度は訪れたい地だ。

イメージ

草津温泉といえば、温泉街の中心にある「湯畑」はあまりに有名。湧出量は毎分約4600リットルにも及ぶ温泉は、高温のためそのままでは入れない。7本の木樋を通して温度を下げるのが、この湯畑の役割なのだそう。

草津温泉といえば、温泉街の中心にある「湯畑」はあまりに有名。
湧出量は毎分約4600リットルにも及ぶ温泉は、高温のためそのままでは入れない。
7本の木樋を通して温度を下げるのが、この湯畑の役割なのだそう。

イメージ

そんな草津温泉の名物といえば「湯もみ」である。湯畑のすぐ近くにある「熱乃湯」では、1日に数回湯もみショーが行われる。

そんな草津温泉の名物といえば「湯もみ」である。
湯畑のすぐ近くにある「熱乃湯」では、1日に数回湯もみショーが行われる。

イメージ

まずは草津節に合わせた踊りがスタート。軽やかな舞いとともに懐かしいメロディーが心地よい。

まずは草津節に合わせた踊りがスタート。
軽やかな舞いとともに懐かしいメロディーが心地よい。

イメージ

踊りが終わるといよいよ湯もみが始まった。幅約30cm、長さ約180cmもの湯もみ板を操り、息を揃えて湯を揉んでいく。高温の温泉を湯もみすることで適温にまで下げるというが、なかなかの力作業だ。

踊りが終わるといよいよ湯もみが始まった。
幅約30cm、長さ約180cmもの湯もみ板を操り、息を揃えて湯を揉んでいく。
高温の温泉を湯もみすることで適温にまで下げるというが、なかなかの力作業だ。

イメージ

この草津名物の湯もみを、実際に体験できるのも人気の秘密。草津節のリズムに合わせて、右に左に湯もみ板を動かしていく。息を合わせて湯もみをするのは意外と難しい。

この草津名物の湯もみを、実際に体験できるのも人気の秘密。
草津節のリズムに合わせて、右に左に湯もみ板を動かしていく。
息を合わせて湯もみをするのは意外と難しい。

イメージ

さあ、湯もみショーもいよいよクライマックスだ。これまで軽快に湯もみをしていた湯もみガールズたちが一気に湯をかき混ぜる。最後は上空に吹き上げてフィナーレ。適温に冷まされた湯とは対照的に、見ている人たちのボルテージは上がっていた。

さあ、湯もみショーもいよいよクライマックスだ。
これまで軽快に湯もみをしていた湯もみガールズたちが一気に湯をかき混ぜる。
最後は上空に吹き上げてフィナーレ。適温に冷まされた湯とは対照的に、見ている人たちのボルテージは上がっていた。

イメージ

草津は温泉街の散策も楽しみの一つ。点在する足湯を楽しむのもよし。お気に入りの温泉まんじゅうを見つけるもよし。

草津は温泉街の散策も楽しみの一つ。
点在する足湯を楽しむのもよし。お気に入りの温泉まんじゅうを見つけるもよし。

イメージ

これまで多くの著名人が愛した草津温泉。生ける文化と優れた泉質が、これからも来る人を楽しませてくれるだろう。

撮影協力:草津温泉観光協会

これまで多くの著名人が愛した草津温泉。
生ける文化と優れた泉質が、これからも来る人を楽しませてくれるだろう。

撮影協力:草津温泉観光協会