東北ならではのグルメ集結。東北の郷土料理や麺料理の数々。東北ならではのグルメ集結。東北の郷土料理や麺料理の数々。

地域に伝わる郷土料理のほか、
かわいいグルメや、国道沿いに現れるスイーツまで。

地域に伝わる郷土料理のほか、かわいいグルメや、国道沿いに現れるスイーツまで。

イメージ

【牛たん炭焼き 利久】
牛たんの店として名高い利久。おなじみの牛たん定食はもちろん
多様な牛たんメニューが味わえる有名店だ。
牛たん握りは見た目もさることながらボリューム満点。

【牛たん炭焼き 利久】
牛たんの店として名高い利久。おなじみの牛たん定食はもちろん多様な牛たんメニューが味わえる有名店だ。牛たん握りは見た目もさることながらボリューム満点。

イメージ

炙った肉厚な牛たんをシャリの上に乗せて一口でいただく。
食べ応えのある牛たんに山わさびなど、薬味もアクセントになって
意外にさっぱりと味わえるのも魅力。

炙った肉厚な牛たんをシャリの上に乗せて一口でいただく。食べ応えのある牛たんに山わさびなど、薬味もアクセントになって意外にさっぱりと味わえるのも魅力。

イメージ

【ババヘラアイス】
秋田の春、夏の名物といえばババヘラアイス。
この変わった名前の由来は「ババアがヘラで作るアイス」から。
手際よくヘラで作り上げる花の形は心も満たしてくれる。

【ババヘラアイス】
秋田の春、夏の名物といえばババヘラアイス。この変わった名前の由来は「ババアがヘラで作るアイス」から。手際よくヘラで作り上げる花の形は心も満たしてくれる。

イメージ

ババヘラアイスはどこに現れるかわからない。
その範囲は秋田全域に及ぶと言われている。
国道沿いに突如現れるパラソルが見えたなら、ぜひ立ち寄ってみよう。

ババヘラアイスはどこに現れるかわからない。その範囲は秋田全域に及ぶと言われている。国道沿いに突如現れるパラソルが見えたなら、ぜひ立ち寄ってみよう。

イメージ

【ぴょんぴょん舎】
岩手盛岡といえば冷麺。ぴょんぴょん舎の冷麺の最大の特徴はコシの強さ。
表面はつるっと喉越しがよく、どんどん箸が進んでしまう一品だ。

【ぴょんぴょん舎】
岩手盛岡といえば冷麺。ぴょんぴょん舎の冷麺の最大の特徴はコシの強さ。表面はつるっと喉越しがよく、どんどん箸が進んでしまう一品だ。

イメージ

夏はスイカ、秋は梨など、季節の食材で爽やかさをプラス。
お好みで「キャベツと大根のキムチ」を加えれば、食欲も倍増。
コク深いスープも絶品でやみつきになるだろう。

夏はスイカ、秋は梨など、季節の食材で爽やかさをプラス。お好みで「キャベツと大根のキムチ」を加えれば、食欲も倍増。コク深いスープも絶品でやみつきになるだろう。

イメージ

【Mona Koppe】
体にやさしい無添加米粉を使用したパン専門店「MonaMona」の
米粉コッペパンの専門店「Mona Koppe」。
サラダ系からガッツリ系、さらにスイーツ系までさまざま。

【Mona Koppe】
体にやさしい無添加米粉を使用したパン専門店「MonaMona」の米粉コッペパンの専門店「Mona Koppe」。サラダ系からガッツリ系、さらにスイーツ系までさまざま。

イメージ

柔らかいコッペパンの食感に、彩り豊かな具材が見た目にも華やか。
仙台ならではの、ずんだを使用したコッペパンなど
どれにしようか迷ってしまうかも?

柔らかいコッペパンの食感に、彩り豊かな具材が見た目にも華やか。仙台ならではの、ずんだを使用したコッペパンなどどれにしようか迷ってしまうかも?

イメージ

【佐藤養助商店】
言わずと知れた、秋田稲庭うどんの名店「佐藤養助商店」。
贈答用に使われることも多いという、麺の品の良さはさすが。
透き通るような麺の美しさと喉越しは、見て納得、食べて納得。

【佐藤養助商店】
言わずと知れた、秋田稲庭うどんの名店「佐藤養助商店」。贈答用に使われることも多いという、麺の品の良さはさすが。透き通るような麺の美しさと喉越しは、見て納得、食べて納得。

イメージ

佐藤養助商店の総本店では、その製造過程も見学することができる。
実に緻密な作業を繰り返してできているかわかると、
うどんの味わいも一層深まるかもしれない。

佐藤養助商店の総本店では、その製造過程も見学することができる。実に緻密な作業を繰り返してできているかわかると、うどんの味わいも一層深まるかもしれない。

イメージ

【きりたんぽ】
秋田の郷土料理といえば「きりたんぽ」。炊き上げたお米を杉の串に握りつけて
炭火で焼いたものをたんぽと呼び、これを食べやすい大きさに切ったことで
きりたんぽと呼ばれるようになったそう。

【きりたんぽ】
秋田の郷土料理といえば「きりたんぽ」。炊き上げたお米を杉の串に握りつけて炭火で焼いたものをたんぽと呼び、これを食べやすい大きさに切ったことできりたんぽと呼ばれるようになったそう。

イメージ

きりたんぽは鍋で食べるのも人気。しょっつるやハタハタなど
秋田の名物を一度に味わうのもおすすめ。

きりたんぽは鍋で食べるのも人気。しょっつるやハタハタなど秋田の名物を一度に味わうのもおすすめ。

豊かな彩りと情景を見せる東北へ TRAVEL SPOT