夏休みの旅行・ツアー ANAの夏旅行特集2019

おススメスポット

雲の上の世界へ

北海道 ‖ トマム‖ 雲海テラス

テラスの真下に広がるのは、日高山脈を包むような雲海。この自然が生み出す景色を見られるのは、星野リゾートトマムの雲海テラスだけ。北海道を代表する絶景スポットとしても有名で、その美しさは一度見たら忘れることはないでしょう。雲海テラスの魅力は、ただ雲海を眺めるだけにとどまらず、まるで雲の上を歩いているかのような展望デッキ「Cloud Walk(クラウドウォーク)」、ふわふわとした浮遊感を味わえる「Cloud Pool(クラウドプール)」や、雲海にちなんだフォトジェニックなメニューが魅力的な「てんぼうかふぇ」など、いろいろな角度で雲の世界を堪能することができます。今年は雲海の上で。幻想的な夏の思い出を作りませんか?

〒079-2204 北海道勇払郡 占冠村中トマム[MAP]
新千歳空港から電車で最速90分、車で約100分

絶景すぎる花の絨毯

北海道 ‖ 道央‖ 北海道の花畑

北海道ひまわりの名所と言えば、北竜町。8月上旬になると約150万本ものひまわりが一面に咲き誇ります。青い空とひまわりの鮮やかな黄色のコントラストを前に、思わずため息がこぼれてしまうほど。2019年7月20日〜8月20日はひまわりまつりも開かれます。満開の時期をお見逃しなく!
富良野のラベンダー畑や美瑛の四季彩の丘も夏の北海道では必見の絶景です。あたり一面に広がるお花畑を見に、旅に出かけませんか?

  • 北竜町ひまわり畑

    北竜町ひまわり畑
  • 美瑛 四季彩の丘

    美瑛 四季彩の丘
  • 富良野 ファーム富田

    富良野 ファーム富田

最北に浮かぶ花の島

北海道 ‖ 利尻・礼文‖ 利尻・礼文トレッキング

標高1,721メートルを誇る日本最北の百名山、利尻山。登山道の途中では、リシリヒナゲシやボタンキンバイなどの高山植物の可憐な姿を見つけることができます。当たり一面に海を臨めるのことができるのも魅力です。
“花の浮島”礼文島へのトレッキングは、6月頃からがシーズンです。南北に細長い大地に、海抜0メートルか植物が咲き乱れます。普段は見られない花々の絶景に誰もがうっとりすることでしょう。
島のグルメは、ウニが代表的。エゾバフンウニとキタムラサキウニの2種類がありますが、双方の食べ比べができる時期はこの夏の季節だけ!

  • 礼文島から望む利尻富士
  • うにドン
  • スコトン岬

星空旅行・南十字星を独り占め

沖縄 ‖ 小浜島‖ はいむるぶしから見る星空

天の川と南十字星が海に浮かぶ奇跡の島、小浜島。ドラマの撮影地としても知られ、そのノスタルジックな雰囲気を求めて多くの人が訪れます。小浜島リゾートホテル「はいむるぶし」の星空写真館では、宿泊者限定で、満点星空の下でプロのカメラマンに幻想的な写真撮影をしてもらうことができます。星の島で大切な人と一緒に記念撮影はいかがでしょうか。昼間は青いサンゴ礁の海に浮かぶ八重山の島々を眺めながら寛げる「海Café」として、夜は国内有数の星空を楽しめる「星空Café」も人気です!

〒907-1292 沖縄県八重山郡竹富町小浜2930[MAP]
南ぬ島石垣空港から約60分

  • HAIMURUBUSHI 星空写真館
  • HAIMURUBUSHI 星空写真館
  • HAIMURUBUSHI 星空カフェ

地図に載っていない天国の島

沖縄 ‖ 西表島‖ バラス島

西表島と鳩間島の間にあるサンゴ礁州島「バラス島」。地図に載らない島のため、「幻の島」または「奇跡の島」と呼ばれています。バラス島は潮が引くと島が広がっていき、毎日その姿を変えていきます。見渡す限りに広がる美しい海と、芸術品と見まごうようなサンゴ礁は正に絶景。まるで絵に描いたような奇跡の光景を前に、思わず言葉を失ってしまう人も。
周辺ではシュノーケリングやダイビングなどのアクティビティを楽しむことができます。時間を忘れて、水平線に沈んでいく夕日をゆっくり眺めるのもおすすめです。

青の世界に吸い込まれる

沖縄 ‖ 宮古島 ‖ 宮古島

どこまでも透き通る水と夏の青い空が美しい沖縄県宮古島。
自分の影が水底に映るほど透明度の高い水は、吸い込まれてしまいそうなほど美しく、日常の喧騒から離れた別世界が広がります。約7kmにもわたるサラサラの砂浜が続き、東洋一の美しさと称される与那覇前浜ビーチは、一生に一度は訪れてみたい絶景!令和最初のこの夏は、宮古島を訪れてみませんか?

[宮古空港]〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里1657番地128[MAP]

まるで物語の世界

関東 ‖ 千葉‖ 濃溝の滝

最近SNSで話題の「濃溝の滝」は、時期によって光が水面に反射してハート型が見えることで有名ですが(3月、9月)、新緑が美しい夏の季節も苔と差し込む光のコントラストが絶景!緑に覆われた美しい景色は、まるでジブリの物語の中に入ったかのよう。付近の「清和県民の森公園」にある「豊英大滝(とよふさおおたき)」は、水遊びもできるスポットとして夏は賑わいます。夜は蛍が見えることもあるそうで、忘れられない夏の思い出になりそう♪

〒292-0526 千葉県君津市笹[MAP]
東京駅から高速バスとタクシーで約115分
千葉駅から高速バスとタクシーで約95分

まるで海外みたいな絶景

東北陸 ‖ 富山‖ 立山黒部アルペンルート

「天国からの絶景」と称されるほど美しい景色が広がる、立山黒部アルペンルート。3,000m級の山々が連なる夏の立山は、登山シーズン真っ盛りで、大自然の魅力を求めて多くの人が山頂を目指します。周囲は高山湖のみくりが池や、永遠に溶けない雪渓が待つ剣岳など、見渡す限りの絶景です。天国を思わせる異世界で過ごす夏は、忘れられない思い出になりそう。また、この時期ならではの圧巻の景色を楽しめるのが黒部ダム。毎秒10トン以上の水が流れ落ちる豪快な放水と、それにかかる虹も必見です。

[立山駅]〒930-1405 富山県中新川郡立山町千寿ケ原2[MAP]
富山きときと空港から立山駅まで車で約40分

  • 黒部ダム
  • 立山
  • 立山

アクセル全開で海岸を駆け抜ける!

東北陸 ‖ 石川‖ 千里浜なぎさドライブウェイ

日本で唯一砂浜をドライブすることができる海岸で話題の「千里浜なぎさドライブウェイ」。
打ち寄せる波を横に、爽快感たっぷりのドライブを味わうことができます。
窓全開で潮風を感じながら走るドライブは、まるで海外にいるかのよう。
夕日が沈む海のドライブもまた必見です。
夏は海岸沿いに売店が並ぶほか、水遊びやバーベキューを楽しむこともできるので、夏旅にピッタリのスポットです。

〒929-1341  石川県羽咋郡宝達志水町[MAP]
小松空港から車で約60分
金沢駅から車で約35分

  • 千里浜なぎさドライブウェイ
  • なぎさドライブウェイ
  • なぎさドライブウェイ

窓全開でドライブしたい!

中四国 ‖ 山口‖ 角島大橋(山口県下関市)

映画やCMで一度は目にしたことがある人も多いのでは?
エメラルドグリーンとコバルトブルーのコントラストが美しい海にかかる「角島大橋」は、一度は訪れてみたい絶景ポイント。
正面の高台から海に向かって走り抜けると、映画やCMのワンシーンにいるような気分が味わえます。
夕焼けの時間帯はオレンジ色に染まった海を眺めながら、昼間とは違った気分に浸れることでしょう。角島にある白い灯台も夕暮れに染まり、そのうっとりする風景からは目を離せません。

〒750-5332  山口県下関市豊北町大字神田~角島[MAP]
JR山陰本線特牛駅からバスで15分
JR山陰本線滝部駅からバスで25分
中国自動車道下関ICから車で70分

  • 角島大橋
  • 角島大橋
  • 角島大橋

本当に日本?美しすぎる青い清流

中四国 ‖ 高知‖ 仁淀川(高知県仁淀川町)

「仁淀ブルー」という言葉で一躍有名になった仁淀川。
奇跡の清流とも呼ばれるほど透き通った川は自然の神秘を感じさせます。
仁淀ブルーを最も感じられると話題の場所が「にこ淵」。
滝壺に差し込む太陽の光が、時間帯によって違う絶景を映し出し、神秘的な空間にいざないます。8月頃からが美しく見える絶好のシーズンだとか。
急な階段や坂を通って辿り着くこの秘境。夏に一度は訪れてみたいスポットです。

〒781-1501 高知県吾川郡仁淀川町大崎460-1[MAP]
高知龍馬空港から車で約40分

  • にこ淵
  • 仁淀川

豪華すぎる花火大会

中四国 ‖ 広島‖ 宮島水中花火大会

嚴島神社の大鳥居を背景に花咲くダイナミックな花火が圧巻の「宮島水中花火大会」。世界遺産という最高に贅沢なロケーションに、直径約300mもの花火が水面に映る、他では見ることのできない花火大会です。
2019年8月24日(土)に開催予定で、1時間の中で見られる花火はなんと5000発にも及び、フィナーレは圧巻そのもの。日本花火百選でも、トップクラスの人気を誇ります。干潮時は大鳥居の足元でこの絶景を見ようと、多くの人で賑わいます。そのシルエットもまた美しく、花火打上げ前の夕暮れ時の景色もぜひご堪能ください。

〒739-0588 広島県廿日市市宮島町1-1[MAP]
広島空港から約90分

  • 宮島花火大会
  • 宮島花火大会
  • 宮島花火大会

海を望む絶景ヒマワリ畑

九州 ‖ 福岡 ‖ のこのしまアイランドパーク

博多駅から約1時間で行ける能古島は、四季折々のお花畑が広がる離島です。海を背景に一面に花咲く向日葵畑は、博多湾に浮かぶ離島ならではの絶景!
毎年7月下旬から咲き始め、8月中旬頃までには満開を迎えます。
2019年7月27日〜8月18日には、ひまわり摘みイベントが開催され、夏旅の思い出作りにもピッタリです。
向日葵以外にも、ケイトウやサルビアなど、夏を彩るお花がたくさん!能古島で彩り深い夏を過ごしませんか?

〒819-0012 福岡県福岡市西区能古島[MAP]

  • 能古島 向日葵

    能古島 向日葵
  • 能古島 向日葵

    能古島 向日葵
  • 能古島 サルビア

    能古島 サルビア