中国各空港より出発されるお客様へ

中国に乗り入れする航空会社に対して、中国当局(中国民航総局)より、ハイジャック防止を目的とし機内持込み手荷物類に対する管理強化通知がされており、中国の各空港(香港を除く)を出発されるお客様が、機内へ液体物を持込む事を以下の通り制限しております。

酒類について

  • ・ 出国審査手続き、安全検査後に免税店などで購入された酒類の機内持込みについての制限はございません。
  • ・ 出国審査手続き、安全検査前に既に所持されている酒類の機内持込みは一切不可となります。ご出国前に所持されております酒類についてはお預け頂きます様、お願い申し上げます。尚、お預けになれます酒類は当局の指導により1名様につき2本(1kg)を超えない範囲となっております。
  • ・ 安全検査場にて酒類の所持が発覚した場合、当局より搭乗手続きカウンターにて再度、お預け頂くなどの指示を受けますのでご注意願います。

酒類以外の液体物について

  • ・ 機内持込み可能な酒類以外の液体物は1名様につき2本まで(1本の容量が500ml以内の炭酸飲料、ミネラルウォーター、お茶、牛乳、ジュース類、蜂蜜、ヨーグルト等の液体物品すべて対象)となります。 尚、出国審査場内の安全検査にて当局係員による開封検査後、機内持込みが可能となりますのでご了承願います。

その他の取り扱いについて

  • ・ 特別な理由(傷病、乳児用など)で、その他の液体物を機内に持込む場合は安全検査にて開封検査を行い、安全が確認された場合にのみ、機内持込みが可能となりますのでご了承願います。

【お願い】

  1. 上記をご留意の上、酒類につきましては十分梱包してください。
  2. 液体物を機内持込みされる場合、安全検査場にて開封検査などが実施される場合がございます。
  3. 当該安全検査体制により、出国審査に時間を要し、混雑が予想されますのでお早めに搭乗手続きをお済ませの上、搭乗口へお進み下さい。