First Class
Business Class
客室総合監修 建築家 隈研吾氏 客室デザイン Acumen

B777-300ER

これまでにないほど感動的で、
快適な空の旅をお届けするために。
最上級のくつろぎ空間が誕生しました。

NEWS
2019/8/10~ 東京(羽田)-ロンドン間で毎日運航
CONCEPT CONCEPT

目指したのは、
世界最高レベルのくつろぎ空間。

日本のANAから、世界のANAを目指して。
私たちはビジネスクラスをはじめ、最上級のくつろぎ空間を作り上げました。
広々とした空間と革新的な機能の数々を搭載した、ドア付きの個室型シート。
隣接するシートをつなげれば、ふたりだけの時間を過ごすこともできます。
お客様の多様な過ごし方を実現するこれまでにない移動空間の誕生です。

Business Class

まるで自宅で
くつろいでいる
ような空間。

ドアを閉めた瞬間から、そこはあなただけの部屋。
誰にも邪魔されることなく、地上に降りたつ最後の瞬間までずっと快適な空の旅をご提供いたします。

Feel right at home
When you close the door, the space is all yours.
Relax and enjoy the height of comfort and service from take-off to landing.
First Class

5つ星ホテルにいるような
贅沢な時間を。

ドアを閉めた瞬間から、そこはスイートルーム。
まるで5つ星ホテルに滞在しているような感覚を味わえます。
空の上だということを忘れてしまうほどの贅沢な時間をごゆっくりお過ごしください。

Five-star hotel luxury
With the feel of a private suite in a five-star hotel, simply close your door, relax and forget you're even flying.

すべては、
最高のおもてなしのために。

お客様にもっと快適に過ごしてもらいたい、その想いから、ANAらしい工夫を凝らした機内設備を充実させました。日本のおもてなしを、旅のはじまりから、おわりまでご堪能ください。

エントランス

機内に一歩足を踏み入れた瞬間から、空の旅がはじまります。お客様をお出迎えする場所として、旅のはじまりの高揚感を演出できるよう、細部までデザインにこだわった空間です。

バーカウンター

ビジネスクラスのお客様専用のモニター付きバーカウンター。冷蔵庫からワインや飲み物を自由にお取りいただけます。ふと思い立ったときに、いつでも立ち寄れる憩いの場を作りました。

すべては、
最高のおもてなしのために。

お客様にもっと快適に過ごしてもらいたい、その想いから、ANAらしい工夫を凝らした機内設備を充実させました。日本のおもてなしを、旅のはじまりから、おわりまでご堪能ください。

エントランス

機内に一歩足を踏み入れた瞬間から、空の旅がはじまります。お客様をお出迎えする場所として、旅のはじまりの高揚感を演出できるよう、細部までデザインにこだわった空間です。

バーカウンター

ビジネスクラスのお客様専用のモニター付きバーカウンター。冷蔵庫からワインや飲み物を自由にお取りいただけます。ふと思い立ったときに、いつでも立ち寄れる憩いの場を作りました。

快適な眠りへの
こだわり

ぐっすり眠れるかどうか。それは、旅全体の質につながります。
長時間のフライトをもっと快適にするため、日本が誇る一流メーカーと共に、世界最高峰のシートを共同開発いたしました。

  • FIRST CLASS
  • BUSINESS CLASS
西川株式会社のロゴ

西川株式会社と
共同開発した
シートクッション

多くのトップアスリートが支持する、西川株式会社と共同開発した特殊立体構造マットレスをシートに内蔵。体圧を分散し、良好な寝姿勢を維持することで、快適な寝心地を提供します。

※写真はイメージです。

ライティング

パナソニック株式会社のPremium Seat Lighting機能を採用。シーンに合わせ、ライトの位置や光の色を設定しています。
“目覚めのあかり”を設定すれば、ベッドポジションにおいて、爽やかな目覚めをサポートする照明環境をつくります。

客室監修・
デザイン

総合監修を日本を代表する世界的な建築家・隈研吾氏、客室デザインをイギリスのデザイン会社Acumenに依頼し、洗練された中にも日本らしさを取り入れ、落ち着きや温かみを感じられる空間を実現しました。

建築家:隈研吾氏
Profile
Acumen
Profile

建築家:隈研吾

建築家、東京大学教授。1954年生。1979年、東京大学大学院建築学専攻修了。1990年、隈研吾建築都市設計事務所設立。慶應義塾大学教授を経て、2009年より現職。1997年「森舞台/登米町伝統芸能伝承館」で日本建築学会賞、2010年「根津美術館」で毎日芸術賞、その他、国内外からの受賞多数。近作に、サントリー美術館、浅草文化観光センター、アオーレ長岡、歌舞伎座、ブザンソン芸術文化センター、FRACマルセイユ、V&A Dundee等があり、国内外で多数のプロジェクトが進行中。新国立競技場の設計にも携わる。著書に『自然な建築』(岩波新書)、『小さな建築』(岩波新書)、『建築家、走る』(新潮社)、『僕の場所』(大和書房)、『広場』(淡交社)、『場所原論』(I、II)等。

CLOSE

アキュメン 会社概要

アキュメン デザイン アソシエイツは、イギリス ロンドンを拠点とした数々の受賞歴を誇るデザインコンサルティング会社です。40年近くのあいだ世界的な成功をおさめ、数多くのクライアントのために、市場をリードする製品や素晴らしい顧客体験を世に送り出してきました。

私たちは「人々の生活をもっと良いものへ」という想いのもと、それに情熱を傾けるクリエイティブなプランナー、デザイナー、ブランドスペシャリストのチームで構成されています。得意とする分野は航空・運輸部門。長年にわたり航空機の内装デザインにおいて、専門的な技術力を養ってきました。また、起業家精神とベンチャーパートナーシップビジネスモデルにより、ライフサイエンスやFMCGグッズ(日用消費財)など、さまざまな分野でも活躍しています。

とりわけ航空部門では独創的なアプローチで絶えず既存のものに挑み続け、結果多くの国際特許を取得し、業界をリードし続けてきました。

たとえば1996年に、ブリティッシュ エアウェイズの象徴的なBed-in-the-Sky(ベッド イン ザ スカイ)を開発。近年では、世界初3部屋付きVIPスイートThe Residence (ザ レジデンス)を、エティハド エアウェイズのために開発しました。私たちは世界中のあらゆる航空会社の45以上のプロジェクトに参加し、乗客のこれまでにない期待とニーズに応えつづけています。

CLOSE
Concept Movie

コンセプト
ムービー

ファーストクラス、ビジネスクラス
プレミアムエコノミー、エコノミークラスの客室体験をムービーでご紹介。

※写真、ムービーはイメージです。※サービスは予告なく変更する場合がございます。
※新シートは順次搭載機材を拡大します。一部のB777-300ERには搭載されません。
※機材はオペレーションの状況により、変更になる可能性がございます。

空席照会・予約はこちら