掛川機長のプラス・アルファ!@シカゴ
「他のアメリカの街とはちょっと違う、シカゴならではの楽しみ方をご紹介(後編)」

シカゴはミシガン湖やミレニアム公園、リンカーンパーク等があり、自然の中でゆったりとした時間を過ごすことも可能です。シカゴの人気ステーキハウス「アール・ピー・エム・ステーキ(RPM Steak)」やクルーズ船ウィンディ(Tall Ship Windy)のミシガン湖クルーズ、ショウズ・クラブハウス(Shaw’s Crab House)で楽しむ絶品のシーフードを掛川機長がご案内します。

こんにちは。シカゴまでのフライトを担当する機長の掛川です。趣味は、100KMマラソン、写真、食べ歩きです。ステイ先では、イベント(スポーツ、フェスティバル等)があれば積極的に足を運ぶようにしています。

シカゴへのフライトは15回目になります。今回は、福島機長(写真:左)と、寺田副操縦士(写真:右)とのフライトです。

ミレニアムパークは、2004年にオープンした比較的新しい公園ですが、米国を代表する都会型パークとして知られています。園内にはユニークなアートや建築物が点在し、人気の観光スポットになってます。また公園内にはコンサートホールやシカゴ美術館もあります。

特に大きな顔のイメージが映された噴水「クラウン・ファウンテン」は、顔のイメージの変化により水が噴き出すため、子供たちに大人気。この噴水で遊ぶ家族連れの姿が多くみられました。

Millennium Park
住所:201 East Randolph Street, Chicago, Illinois Google Maps
電話番号:+1 312 742 1168
営業時間:毎日 6:00~23:00
URL:https://www.cityofchicago.org/city/en/depts/dca/supp_info/millennium_park.html

「アール・ピー・エム・ステーキ(RPM Steak)」は、シカゴの人気ステーキハウスのひとつです。和牛をはじめ世界各地の高級熟成肉から地元イリノイの草で育った牛、バイソン(米国の野生牛)まで、好みの牛を好みのスタイルでステーキを堪能することができます。

このお店一番のおススメのメニューは、60日間熟成させた骨付きリブアイ「 38oz Long-Bone Ribeye」です(写真上)。アバラ骨部分のお肉でジューシーな赤味と脂身の香ばしさが堪能できます。今回はミディアムレアでオーダーしましたが、他のお店より少しレアに近い感じです。
そして、もう一品おススメしたいのが、ニューヨークストリップ「16oz New York Strip」です(写真下)。腰部分のお肉で、リブアイよりも脂身は少なく、歯ごたえがある肉質です。

RPM Steak
住所:66 W Kinzie Street, Chicago, Illinois Google Maps
電話番号:+1 312 284 4990
営業時間:月~木 11:00~24:00 金 11:00~25:00 土 16:00~25:00 日 16:00~24:00
URL:http://rpmrestaurants.com/rpmsteak/chicago/

いつも混んでいますので、早めの予約をおススメします。予約時間に行っても待たされることがありますが、その場合はスタッフに一言伝えてバーカウンターで飲みながら待つことができます。また、同店はドレスアップして来ている人が多いようです。

ミシガン湖では、6月から8月にかけて毎週水曜と土曜に花火が打ち上げられます。今回は湖上から見物しようということになり、「クルーズ船ウィンディ(Tall Ship Windy)」に乗船しました。1時間半ほどかけてミシガン湖をクルーズします。

クルーズの後半30分ほどが花火の時間と重なります。高層ビルや湖面に反射する花火はとてもきれいでした。※今回「windy」という帆船に乗りましたが、他にも複数のクルーズ船があります。

Tall Ship Windy
住所:Navy Pier, 600 E Grand Avenue, Chicago, Illinois Google Maps
電話番号:+1 312 451 2700
営業時間:オフィス 月~金 11:00~17:00
花火大会開催日:6月~8月は毎週水曜と土曜。その他の月での開催スケジュールはhttps://navypier.com/events/ でご確認ください。
URL:https://tallshipwindy.com/

副操縦士として初めてシカゴに降り立った時に機長に連れてきていただいたのが「ショウズ・クラブハウス(Shaw’s Crab House)」です。米国各地で水揚げされた季節の魚介類が楽しめるシーフードレストランで、 シカゴにステイする際によく訪れています。

一番のおススメは、キングクラブ(Steamed Alaskan Red King Crab Legs)。バターをロウソクの炎で炙り続けて溶かし、そこにディップしながら食べる極太のクラブは最高です。
いろいろな産地の牡蠣を食べて比べてみたいという方には、12種類の牡蠣が試せるオイスターサンプラー(Chef's Choice Oyster Sampler)はいかがでしょう?

Shaw’s Crab House
住所:21 E Hubbard Street, Chicago, Illinois Google Maps
電話番号:+1 312 527 2722
営業時間(ダイニングルーム):月~木 11:30~14:00 17:30~22:00 金 11:30~14:00 17:00~23:00 土 10:00~23:00 日 10:00~14:00 17:00~22:00
営業時間(オイスターバー):月~木 11:30~22:00 金 11:30~23:00 土 10:00~23:00 日 10:00~22:00
URL:http://shawscrabhouse.com/chicago/

入り口を入ると、左側に「DINING ROOM」と右側の「OYSTER BAR」に分かれます。個別テーブルのDINING ROOMに対し、OYSTER BARは大きなテーブルの空いている席に座るようなイメージです。ウェブサイトで予約をした場合には、ほぼ確実にテーブル席のDINING ROOMに通されます。OYSTER BARをご希望の場合には事前にお店に伝えておいたほうが良いと思います。