芝副操縦士のプラス・アルファ!@メキシコシティ
「第二の故郷!メキシコシティの楽しみ方をご紹介(前編)」

少年時代をメキシコシティで過ごした芝副操縦士が、第二の故郷とも言える街メキシコシティのおススメスポットをご紹介します。

こんにちは。ボーイング787副操縦士の芝です。趣味は料理です。世界各地で食べたおいしい料理は、そのレシピや調理法を教えてもらい自宅で作って楽しんでいます。

海外のステイ先では、おいしい料理を食べて心身ともにリフレッシュするようにしています。また趣味の料理に使える調味料を探しに、地元のスーパーなどを散策しています。

こちらはメキシコシティの街のシンボル、独立記念塔(El Ángel de la Independencia)です。塔の中はらせん階段になっており、上まで登ることができます。入場は無料です。※身分証明書の提示が必要です。

El Ángel de la Independencia
住所:Paseo de la Reforma y Eje 2 PTE, Juárez, Cuauhtémoc, 06500 Ciudad de México Google Maps

「カンティーナ・ラ・ヌメロヴェインテ・アンヘル(Cantina La No.20 Angel)」は、独立記念塔(Angel)のすぐ近くのレフォルマ(Reforma)通り沿いにあるレストランです。お洒落でありながら賑やかで入りやすい店の雰囲気と、タコスを中心とした本格メキシコ料理で地元の方は観光客に人気があります。店内はお客さんでいつも賑わっています。

料理は特徴のある4品をご紹介します。まずメキシコで一度お試しいただきたいのが、サボテンのサラダ(Ensalada de Nopales)です。メキシコではサボテンは普通の食べ物です。味はさっぱりとして日本の方にも食べやすいと思います。

シーフードは、魚介類のマリネ(Cebiche)がおススメです。魚介に小さくカットしたアボガドやマンゴー、酢漬けチリなどを混ぜ合わせています。パクチーとライムがアクセントになっていて、いろいろな香りとおいしさが口の中に広がります。

こちらは、メキシコ風ピザ(Tlayuda)です。大きく伸ばしたトルティーヤにピザソースの代わりにフリホーレスという豆のペーストを敷いて、肉や野菜などたっぷりの具材を載せて焼き上げた料理です。メキシコビールとの相性抜群です。

角切り豚のグリル(Chicharon de Rib eye)は、外はカリカリ、中はジューシーにグリルした豚肉です。ライムを絞って中心のワカモレ(アボカドディップ)と一緒にタコスにして食べると最高です。

Cantina La No.20 Angel
住所:Paseo de la Reforma #342 Cuauhtemoc, Juarez, 06600 Ciudad de Mexico Google Maps
電話番号:+52 55 5207 3252
営業時間:月~土 13:00~26:00 日 13:00~18:00
URL:http://lano20.com.mx/elangel/

辛いメニューが多いので苦手な方はその旨をお店に伝えると快く対応してくれます。英語を話せるスタッフもいます。料理について質問や希望があれば気軽に聞いてみてください。