佐藤機長のプラス・アルファ!@サンフランシスコ
「サンフランシスコならではの、こだわりのレストランをご紹介」

サンフランシスコは、ITを中心としたビジネスで有名ですが、美しい眺望やグルメでの人気も高く、米国内やアジアから多くの旅行客が訪れています。今回は佐藤機長がシーフードやオーガニックといったサンフランシスコならではのこだわりのレストランをご紹介します。

こんにちは。ボーイング777機長の佐藤です。趣味は、キャンプ、カヤック、スキーなどのアウトドアです。ステイ先でも天気のいい日には散歩やジョギングなど外に出て日光を浴びるのが好きですね。

サンフランシスコは副操縦士時代には何度も訪れています。特にユニオンスクエア周辺に良く行きました。買い物と食事にとても便利で、またケーブルカーの発着所や路面電車の停留所もありアクセスも良好です。市内観光の拠点としてもおススメです。

「ホグ・アイランド・オイスター(Hog Island Oyster)」は、トゥモーレス湾の牡蠣養殖業者がBay To Bar(産地からそのまま店へ)のコンセプトで始めたシーフードレストランです。サンフランシスコ湾に面したフェリーターミナル内にあり、ベイエリアの景色を眺めながら食事を楽しむ大勢の人でいつも賑わっています。地元の方のお目当ては牡蠣などの新鮮な魚介類です。

このお店での一番のおススメは、5~7種類の牡蠣(牡蠣の種類はその日の入荷状況により異なります)を味くらべをすることができる「オイスター・バー・ミックス(Oyster Bar Mix)」です。お皿中央にある特製の「ホグ・ウォッシュ(Hog Wash)」という日本のポン酢に似たソースをかけて食べます。全体的に日本の牡蠣よりも小ぶりですが、どれも濃縮感があり、とてもおいしい牡蠣でした。

写真左は、鯉のサンドイッチ(Beer Battered Asian Carp Sliders)です。フライにした鯉の切り身を、きざみキャベツ、タルタルソースとともに小さいバンズで挟んだ料理です。ビールを使った衣がカリカリで、中の鯉はしっとり、川魚特有の臭みもなく、いくつでも食べられそうです。写真右奥はムール貝の白ワイン蒸し、手前はクラムチャウダーです。どれも鮮度が良く、素材そのものが持つ、香りやうま味が感じられました。

Hog Island Oyster
住所:1 Ferry Bld. 11A, The Embarcadero, San Francisco, California Google Maps
電話番号:+1 415 391 7117 ※予約はできません。メニューは季節や天候により変わります
営業時間:月~日 11:00~21:00 ※感謝祭、クリスマス、年始は休み
URL:https://hogislandoysters.com/

「スーパー・デューパー・バーガーズ(Super Duper Burgers)」は、地元で人気のハンバーガーショップです。「超一流、とても素晴らしい(super-duper)」という店名だけあり、オーガニックや地元産の素材や自家製造にこだわっています。ハンバーガーは「ミニバーガー」と「スーパーバーガー」の2種類のみというシンプルな構成で、お客さん自身がトッピング(レタス、トマト、赤玉ねぎ、ハラペーニョ、焼き玉ねぎは無料)を選び、お好みの味に仕上げます。

こちらは「ミニバーガー」。パテはとても香ばしくジューシー。口の中で肉汁のおいしさが広がります。もっとお肉という方には、パテが2枚入った「スーパーバーガー」が良いでしょう。私はトッピング全部入りに、ドイツのブルーチーズCambozola(1.50ドル、2017年3月現在)を追加しました。濃厚さがプラスされて、今までのチーズバーガーにはないおいしさがありました。また、付け合わせの自家製ピクルスは容器から好きなだけとることができます。

ドラフトビール(4種類)やワインも楽しめます。パテを乗せたサラダやガーリックポテトフライ(刻み生ニンニクと6か月熟成チェダーチーズを振りかけたポテトフライ)をつまみに軽く一杯というのもおススメです。

Super Duper Burgers (Downtown店)
住所:721 Market Street, San Francisco, California Google Maps
電話番号:+1 415 538 3437 ※予約はできません
営業時間:月~水 8:00~23:00 木金 8:00~23:30 土 10:30~23:30 日 10:30~22:00
URL:http://superduperburgers.com/
※サンフランシスコ市内に6店舗。郊外に4店舗あります。