古山副操縦士のプラス・アルファ!@シアトル
「シアトル街歩き!(第3回)- シアトルの人気観光スポット パイク・プレイス・マーケット」

古山副操縦士がご紹介するシアトルの徒歩で行けるおススメのスポットの最終回は、年間1,000万人が訪れるパイク・プレイス・マーケット(Pike Place Market)です。市場内は新鮮な魚介類、産地直送のフルーツや野菜、手作りの工芸品など充実、一見の価値有りです。また「オールド・ストーブ・ブリューイング(Old Stove Brewing)」では、店内で醸造した16種類のビールの中からサンプラーをオーダーして好みのビールを探すことができます。

こんにちは。ボーイング787副操縦士の古山です。休日はサッカーなどのスポーツで汗を流してリフレッシュしています。

私にとってシアトルは初めて飛んだ長距離路線の到着地です。太平洋を横断した先に、入江と山々に囲まれた美しい街を見た時、とても感動したことを今でも覚えています。

北はVirginia Street、西は海岸、南はPike Streetの南側、東はFirst Avenueに囲まれたエリアは、「パイク・プレイス・マーケット(Pike Place Market)」と呼ばれ、Space Needleと並ぶ人気の観光エリアです。なんと年間約1000万人が訪れるそうです。中でもPublic Market Centerには、“Meet the Producer(生産者との直接売買の意味)"というコンセプトの下、190軒の魚屋や農家、手工芸店が軒を連ねており、この日も地元の人や観光客など大勢の人がショッピングを楽しんでました。

シアトルは、近海やアラスカ沿岸、ベーリング海で漁獲された水産物が水揚げされる米国有数の漁業の街です。マーケット内の魚屋には、いかにも新鮮そうなシルバーサーモン、牡蠣、メヌケ、オヒョウ、キングサーモンなどの魚介類が並んでいました。独特のうまみがあり、程よく脂がのったキングサーモンのスモーク製品はお酒のつまみにおススメです。

ワシントン州は、農業も盛んで、特にラズベリー 、リンゴ、サクランボ 、ナシなどのフルーツは生産高で米国1位だそうです。値段は重さ1ポンド(約450グラム)単位で表示されています。気になったフルーツがあれば1つ買って味見してみてはいかがでしょう?

Pike Place Market
住所:Pike Place, Seattle, Washington Google Maps
電話番号:+1 206 682 7453
営業時間:月~土 10:00 - 18:00 日 11:00 - 17:00
※お店により異なります。魚屋など早い時間に閉まってしまうお店がありますので、早めに訪れるのが良いと思います。
URL:http://pikeplacemarket.org/

※2017年11月現在の情報です。

シアトルには、地ビールを楽しめるお店が街のあちらこちらにありますので、お気に入りを探し求めて訪れるのもよいでしょう。今回は、開業2年目ながら地元の人気店となっている「オールド・ストーブ・ブリューイング(Old Stove Brewing)」に行ってみました。

Old Stove Brewingは、ここPike Place Marketの伝統である“Meet the Producer”を実行するために店内に醸造所を設けています。店舗はFirst Avenueに面していますが、建物裏のPost Alley側から入ると、ビールを製造しているところを見ることができます。

クラフトビールは16種類あります。いくつかのサンプラーを試して自分の好きなビールを選ぶことができます。おつまみやサンドイッチは、可能な限り地元の素材を使った手作りのものだそうです。

店内の内装はシンプルですが清潔で落ちつける空間です。夕方以降(平日16時から18時はハッピーアワー)は混み合いますが、11時から開店していますので、贅沢に昼間から休憩をかねて一杯というのもオススメです。

Old Stove Brewing
住所:1525 First Avenue, Seattle, Washington Google Maps
電話番号:+1 206 829 4800
営業時間:月~日 11:00 - 22:00
URL:https://www.oldstove.com

※2017年11月現在の情報です。

空席・予約