岩本副操縦士のプラス・アルファ!@北京
「北京で焼き栗や北京ダック、歴史を感じる街歩きを楽しむ(第2回) - 什刹海」

岩本副操縦士が北京の歴史を感じる街歩きをご紹介。什刹海(Shichahai)は北京観光の定番である故宮博物館(紫禁城)・景山公園故宮周辺を巡ってからも行きやすいエリアです。昔ながらの胡同やお寺が数多くある美しい街並みに加えて、おしゃれなカフェやバー、雑貨店、化粧品店もあり、旅行者だけでなく地元の方にも人気のスポットです。

こんにちは。ボーイング767副操縦士の岩本です。休日は趣味のドライブや柔道で汗をかいてリフレッシュしています。

北京へのフライトは11回目になりますが、今回は北京日本人学校での航空教室に出席するために北京を訪れました。私の北京のイメージは「活気のある街、歴史のある街」です。街は急速に発展し人々も元気で活気にあふれていますが、一方で長い歴史を感じさせる街でもあります。

前回ご紹介した「秋栗香(Qiulixiang)」から西に5分くらい歩くと「什刹海(Shichahai)」という湖に着きます。元のフビライはこの周辺に都(大都)を建設、今でも元時代の路地や古い寺院などが残り、北京の歴史を感じることができる観光スポットとなっています。

のんびり歩いて古い街並みを眺め、北京の歴史的な一面を感じるのが良いと思います。

食べ物を売っているお店も多いので食べ歩きもおススメです。

自転車タクシーで廻る「胡同游(フートンツアー)」も人気があります。値段はコースによって異なりますが2000円くらいからになるようです。
※2018年1月現在の情報です。

私はレンタサイクルに乗ってみました。

冬場は湖が凍ってスケートリンクになり、大勢の人がスケートやそり遊びを楽しんでいました。

古い街並みが保存されている一方、おしゃれなカフェやバーもあります。

伝統的な工芸品、化粧品やお茶などを扱うお店などもあり、とてもよい雰囲気です。

お店の外観が日本とかなり違いますが、おなじみの某コーヒーショップもありました。

地下鉄で行く場合には、8号線「什刹海」駅下車徒歩数分です。

什刹海(Shichahai)
住所:Xicheng, Beijing Google Maps
※2018年1月現在の情報です。

「什刹海」南側に観光案内所があります。

北京旅游咨询(Beijing Tourist Information)
住所:Qianhai Nanyan, ShiChaHai, Xicheng Qu, Beijing Google Maps
※2018年1月現在の情報です。

空席・予約