加藤副操縦士のプラス・アルファ!@杭州
「世界遺産の西湖での散策とグルメサイト高評価の杭州料理をご紹介」

現地スタッフの案内で、世界遺産に選ばれた美しい観光地「西湖」の「平湖秋月」と「断橋残雪」を訪ねました。遊歩道では、散歩をしたり、景色を眺めたり、各々がのんびりとした時間を楽しんでいました。夕食には、本場の杭州料理が楽しめる「杭州酒家(Hangzhou Restaurant)」へ。ここは中国版グルメSNS「大衆点評」で高評価を獲得している人気レストラン。特に龍井蝦仁と蟹粉豆腐は日本人好みの味付けでおススメです。

こんにちは。ボーイング767副操縦士の加藤です。休日はテニスでリフレッシュ。ステイ先では、ジョギングや散歩など、体を動かしながら街の様子を見て回るようにしています。

今回は、日本人学校での航空教室に出席するために杭州を訪れました。杭州はむかしから浙江商人の集まる場所として栄え、元の時代には世界最大の都市と言われたそうです。現在はベンチャーキャピタルからビッグデータ企業まで数百社がオフィスを構えるハイテク産業の街として発展を遂げています。電子商取引最大手のアリババグループの創業地でもあります。

今回の滞在で最も印象に残っているのが世界遺産にもなっている西湖です。時間帯や四季によって異なった風景が楽しめる観光地として中国国内でとても人気があるそうです。西湖の周辺は遊歩道になっており、散歩をしたり、景色を眺めたり、各々がのんびりとした時間を楽しんでいました。西湖十景という名所があり、今回はその中で「平湖秋月」と「断橋残雪」を訪れました。

「平湖秋月」は、月見の名所として知られており、満月の夜に訪れると非常に幻想的な風景になるそうです。今回は昼間の訪問でしたが、湖を一望することができました。湖畔にお茶を出来るスペースもありますので、一休みしたい方にも良いと思います。

「断橋残雪」は、西湖のシンボル的な橋で、中国国内では恋人の橋として知られており、昼間は多くの観光客でにぎわっています。特に冬の雪に覆われた時の景色が非常に美しく人気があるそうです。

西湖は一周15kmと距離がありますので、湖を回る電動カートや、遊覧船を活用しながら回るのが良いと思います。

西湖(West Lake)
住所:杭州市西湖区 Google Maps
   West Lake Scenic, Xihu District, Hangzhou
営業時間・定休日:湖自体はいつでも自由に見学可能。一部の施設は昼だけの開館もあり。
※2018年6月現在の情報です。

西湖を巡った後は、現地スタッフのおススメのレストラン「杭州酒家(Hangzhou Restaurant)」で夕食を食べました。杭州酒家は、街の中心部の繁華街にあり、本場の杭州料理が楽しめます。中国版グルメSNS「大衆点評」での評価はとても高く、人気ランキングで1位となっています。 どの料理もとてもおいしいですが、特に龍井蝦仁と蟹粉豆腐は日本人好みの味付けでおススメです。

龍井蝦仁は、海老と龍井茶の茶葉を炒めた料理で、ほんのりとした塩味で海老の旨みを楽しめます。飽きのこない味でいくらでも食べられます。

蟹粉豆腐は、海老と豆腐を蟹みそ入りのソースで炒めた料理です。コクがあり日本人好みの味だと思います。

小龍包は、中国に来たら必ず食べます。皮は薄めで、たっぷりと汁が入っていました。アツアツの小龍包を食べると「中国に来た」という感じがします。

糖醋里脊は、酢豚に似た料理です。肉の歯ごたえと、酸味と甘みのバランスがとても良かったです。

杭州酒家(Hangzhou Restaurant)
住所:杭州市下城区延安路205号1-3楼 Google Maps
   205 Yan'an Rd, HuBin ShangQuan, Shangcheng Qu, Hangzhou
   ※地下鉄1号線【龙翔路站】D1出口徒歩5分です。
営業時間・定休日:月~日 11:00-14:00 17:00-20:30
電話番号:+86 571 8708 7123
※2018年6月現在の情報です。

空席・予約