張副操縦士のプラス・アルファ!@香港
「広東料理からスイーツまで、香港ならではのおいしいものを食べ歩く(後編)」

香港でおかゆを楽しめる新光粥店や絶品スイーツの亀ゼリーや楊枝甘露が味わえる許留山、広東料理をとことん楽しみたい方にお勧めのBanquet Palace(金皇延)など香港に来たなら是非立ち寄っていただきたいお店をご紹介!香港ならではのおいしいものを食べ歩きたいなら、ぜひチェックしてみてください!

こんにちは。ボーイング767の副操縦士の張です。ステイ先では体調管理のため、歩くこと、現地のおいしものを食べること、食べ歩きを心掛けています。

翌日、香港日本人学校で開催した航空教室の様子です。驚きの声、喜びの声、子供たちの元気の良さに圧倒されました。これをきっかけに航空会社をより身近なものに感じてもらえれるとうれしいです。

昨日食べた楊枝甘露の味が忘れられず、また香港には「亀ゼリー」というスイーツがあると聞き、航空教室を終えた後、食べに行くことにしました。訪れたのが、「許留山」という香港最大のスイーツチェーン店です。九龍島から香港島へ向かうスターフェリー乗り場の近くの梳士巴利道店に行きましたが、他にも多くの支店があります。この赤い看板が目印です。

こちらが「亀ゼリー」。ガムシロップと一緒に出てきます。もはや、真っ黒で底が見えないのですが、まずはストレートで食べてみます。亀の味がするといわれる亀ゼリーですが、、味は胃腸薬のようでした。体に良さそうな味がしましたが、このままでは食べきれないので、ガムシロップをつけて食べると、、甜茶のようなとても食べやすい味に変化しました。甘過ぎず、苦過ぎず、癖になりそうな味です。

ただ、この味だけではやはり苦しいので、他のスイーツもいろいろ試した結果、楊枝甘露が一番おいしいという事が分かりました。

許留山(梳士巴利道店)
住所: Star Line, Salisbury Road, Tsim Sha Tsui, Hong Kong Google Maps
電話番号:+852 2377 9766
営業時間:日~木および祝 11:00~24:00 金、土および祝前 11:00~24:30
URL:http://www.hkhls.com/
※香港に40店以上の支店があります。

夜に香港支店のスタッフと香港日本人学校の先生方を交えての懇親会があり、会場の「Banquet Palace(金皇延)」というお店へ行きました。コース料理を注文していましたが、とても大きなタラバガニが出てきました。身もしっかりと入っていて、無言でカニを食べることに夢中になってしまいました。そのほかの料理も、ニンニクと生姜の効いた特有の甘辛い香りが食欲をそそります。ご家族でも女子会でも、広東料理をとことん満喫したい際にはおススメです。

Banquet Palace(金皇廷)
住所:238 Nathan Road, Jordan, Hong Kong Google Maps
電話番号:+852 2770 2328
営業時間:月~日 7:00~27:00
※佐敦駅のE出口から徒歩1分のところにあります。

翌日、帰国前に香港の「おかゆ」を食べようという事になり、佐敦駅・C2出口から徒歩3分のところにある、「新光粥店」というお店へ行きました。中国語のメニューしかありませんが、注文したのは皮蚕魚片粥、牛肉粥、腸粉、油器など。皮蚕とは、ピータンのことです。油器は、揚げパン。腸粉は、餅米を腸のように細長く練り上げて蒸した料理です。

出てきたのがこちら。ピータンとほぐされた魚、香りづけに入っているパクチーとお粥の絶妙な塩っ気が相まって、非常に美味しいです。腸粉は、モチっとした弾力があり、甘辛いタレと一緒に食べます。また、揚げパンはお粥と一緒に食べることで、また違った旨味が生まれます。なお、こういったお店は相席が普通です。気軽に一人でも入れますが、突然誰かが座ってきても驚かないように。

新光粥店
住所: 44 Po Ling Street, Jordan, Hong Kong Google Maps
電話番号:+852 2730 6432
営業時間:月~日 5:30~23:30
※トラディショナルな香港スタイルのお店です。お粥だけでなく、ぜひ揚げパンと腸粉も一緒に。