ANA Inspiration of Japan

U.S.A.ANA

ニューヨークのフリーマーケットで土日のブルックリンフリマ体験

FEATURES - NEWYORK

土曜と日曜、アメリカ・ニューヨークにいるなら、ぜひ行きたいのがブルックリンで開催されているフリーマーケット。なかでもフードに特化したスモーガスバーグ/Smorgasburgは、話題のグルメが気軽に味わえるとあって人気を集めています。土曜はウィリアムズバーグのイースト・リバー・ステイト・パーク、日曜はプロスペクト・パークのブリーズ・ヒルで開催!老舗店の名物メニューからインパクト勝負の話題のスイーツまで、行列ができるストリートフードをチェック!NY(New York)のフリマならブルックリン・フレアもおすすめ!土曜はラファイエットアベニューで開催されるフォート・グリーン・フレア/Fort Greene Frea、日曜はマンハッタン・ブリッジ・アークウェイ・プラザで開催されるダンボ・フレア/dumbo fleaがあります。週末はNYの現地マーケットへ出掛けてみては?

Text by
Shotaro Takai

スモーガスバーグで噂のバーガーをゲット

週末になると観光客も地元客もこぞって訪れるブルックリンの野外フードマーケット、スモーガスバーグ(Smorgasburg)。土曜はウィリアムズバーグのイースト・リバー・ステイト・パーク、日曜はプロスペクト・パークのブリーズ・ヒルで開催されます。

さっそくウィリアムズバーグの会場をのぞいてみましょう。11時のオープンとともに、たくさんの人たちが会場へとなだれ込みます。

夕方になると売り切れの店も増えてくるので早めに訪れたい
夕方になると売り切れの店も増えてくるので早めに訪れたい

約100軒が並ぶ会場で、ひときわ人だかりが目立っているのがこの店。のぼりにはRAMEN BURGERの文字が…ラーメンバーガー!?
実はこれ、日本でラーメンを学んだこともあるケイゾウ・シマモトさんが考案したメニュー。口コミで評判になり、一時はラーメンバーガーブームと呼ばれるほど人気を博したんだとか。

ロングアイランドシティにはラーメン・シャックという店舗もオープン
ロングアイランドシティにはラーメン・シャックという店舗もオープン

10~15分並んでゲットしたのがこちら!なんとラーメンの麺がバンズ代わりになった斬新メニュー。パテには甘辛いテリヤキソースがかかっていて、おやつ感覚でいただけます。

しっかりハンバーガーの形になったラーメンバーガー(10ドル)
しっかりハンバーガーの形になったラーメンバーガー(10ドル)

もう1軒、長い行列ができていたのがウォウフル(Wowfulls)。香港の伝統的な卵ワッフル、ガイダンジャイをベースに、チョコレートやアイスクリームをトッピングしたスイーツです。

ウォウフルは焼き上がるまでに時間がかかるので行列も長め
ウォウフルは焼き上がるまでに時間がかかるので行列も長め

このカラフルな色遣いがかわいいと、インスタグラムで大人気になっているのだとか。確かにみなさん、食べる前に写真を撮りまくっていました。

アイスクリームをトッピングしたウォウフルは9ドル。アイスなしは5ドル
アイスクリームをトッピングしたウォウフルは9ドル。アイスなしは5ドル

世界の料理が集まっているのもスモーガスバーグの魅力。こちらはルンピア・シャンハイというフィリピンの揚げ春巻き。豚や鶏肉、キノコなどを巻き、ソースに工夫を凝らしたオリジナルレシピです。

チキンやポークなどを用意したルンピア・シャンハイ。6個入り8ドル
チキンやポークなどを用意したルンピア・シャンハイ。6個入り8ドル

手巻き寿司風のこちらは和食インスパイアのメニュー。チキンやポークを野菜と一緒に海苔で巻いちゃいます。和をテーマにしたドレッシングをかけてサラダ仕立てに!

サラダのように食べられる手巻き寿司。日本人にとっては新鮮
サラダのように食べられる手巻き寿司。日本人にとっては新鮮

イーストリバーを挟んでマンハッタンを望む

ふと会場内の標識を見ると、ウオーターフロントと書かれています。屋台巡りはひと休みして、そちらへ行ってみることに。

会場に入ってすぐに立つ標識。パンク・ラーメンやバーの文字も
会場に入ってすぐに立つ標識。パンク・ラーメンやバーの文字も

まさしくウオーターフロント!川の向こうにマンハッタンのビル群が見えます。この周辺に座って食事を楽しむ人の姿もありました。

砂の上にビニールシートを置いてのんびり過ごしている人たちも
砂の上にビニールシートを置いてのんびり過ごしている人たちも

会場に戻るとお肉を焼くいい香りが!匂いに誘われて行ってみると、牛のショートリブのお店でした。鉄板で香ばしく焼いた骨付きカルビに、トマトとブラックペッパーの特製ソースをたっぷりかけていただきます。

ボリュームたっぷりの豪快メニュー、ビーフ・ショート・リブ(13ドル)
ボリュームたっぷりの豪快メニュー、ビーフ・ショート・リブ(13ドル)

何を食べるか迷った人には、とりあえずフライドポテトがおすすめ。太めにカットした甘味のあるポテトを山盛りに。オリジナルの塩味もおいしいですが、数種類用意されたソースをトッピングしてもGood。

揚げたてがおいしいハンド・カット・フライ(5ドル)。ソースは1ドル
揚げたてがおいしいハンド・カット・フライ(5ドル)。ソースは1ドル

変わったところだと、トウガラシをまるごと揚げたメニューも。ニューメキシコ州のハッチという村でとれたハッチ・チリ・ペッパーを使っているのが特徴。激辛ではないですが、それなりに辛いのでご注意を。

香りよくピリリと辛いハッチ・チリ・ペッパー(1個4ドル、3個9ドル)
香りよくピリリと辛いハッチ・チリ・ペッパー(1個4ドル、3個9ドル)

濃い味の料理をいろいろ食べていると喉がかわきますよね。スモーガスバーグの定番ドリンクはレモネード。絞りたてのレモンを使ったフレッシュなレモネードは爽やかな甘さがうれしい。ウチワサボテンの実やクランベリージュースなどを使ったオリジナルレシピのレモネードも試してみて。

爽やかなレモネード(4ドル)は思わずおかわりしたくなるおいしさ!
爽やかなレモネード(4ドル)は思わずおかわりしたくなるおいしさ!

会場内にはテーブルがいくつか用意され、そこをキープできればのんびり食事を楽しむことも。お店は不定期で入れ替わりますが、人気店は毎週出店することが多いよう。スモーガスバーグから新たなブームが生まれることもあるので新店も楽しみです。

Williamsburg Smorgasburg
住所:East River State Park
時間:土曜11:00~18:00
休み:12~3月※冬季は別会場(屋内)にて開催
URL:http://www.smorgasburg.com/

斬新なアクセサリーも多いアーティスト&フレア

ウィリアムズバーグの駅からスモーガスバーグの会場へ向かう途中、週末に古い倉庫でアーティスト&フレアが開催されています。これはアーティストやデザイナーの店が集まるマーケット。

アート作品といっても値段はさまざま。リーズナブルなアイテムも見つかる
アート作品といっても値段はさまざま。リーズナブルなアイテムも見つかる

新進気鋭のアーティストからすでに名前が売れているブランドまで、アクセサリーや洋服、雑貨などさまざまな作品が並びます。
1点ものも多いので、お気に入りが見つかったら即ゲットが鉄則。洋服やバッグのほか、ジュエリーや携帯電話のケース、サングラスなどいろいろあります。

最も充実しているのはアクセサリー。存在感のあるデザインが多い
最も充実しているのはアクセサリー。存在感のあるデザインが多い

エスニックテイストの個性的なヘアバンドのお店も。アーティストのお姉さんが販売しています。

生地や折り方に個性が光るヘアバンド。太さも何種類か用意
生地や折り方に個性が光るヘアバンド。太さも何種類か用意
Artists & Fleas
住所:70 North 7th Brooklyn, Williamsburg, New York
時間:土曜・日曜10:00~19:00
休み:月曜~金曜
URL:http://www.artistsandfleas.com/

掘り出し物を探したいブルックリン・フレア

ブルックリンの週末マーケットは、ブルックリン・フレアというフリーマーケットの成功から盛り上がりを見せはじめました。最初に紹介したスモーガスバーグも、ブルックリン・フレアから派生したスピンオフ企画なんです。

古いおもちゃや雑貨が並び見ているだけでも楽しめるブルックリン・フレア
古いおもちゃや雑貨が並び見ているだけでも楽しめるブルックリン・フレア

ブルックリン・フレアは会場を変えて土曜と日曜に開催されます。土曜はラファイエットアベニューで開催されるフォート・グリーン・フレア、日曜はマンハッタン・ブリッジ・アークウェイ・プラザで開催されるダンボ・フレア。

古着好きにはたまらないレトロな服が集まる。ほとんどが1点もの
古着好きにはたまらないレトロな服が集まる。ほとんどが1点もの

ダンボ・フレアは古着やアンティーク雑貨などが並ぶいわゆる蚤の市。フードのお店も数店並び、75店くらいが出店します。おもちゃや絵本なども充実。掘り出し物が見つかるかも!

何に使うかよくわからない雑貨まで並ぶのが蚤の市の楽しいところ
何に使うかよくわからない雑貨まで並ぶのが蚤の市の楽しいところ
Dumbo Flea
住所:Manhattan Bridge Archway Plaza
時間:日曜10:00~17:00
休み:12~3月※冬季は屋内にて開催
URL:http://brooklynflea.com/

スモーガスバーグとブルックリン・フレアが外で開催されるのは暖かい4~11月。冬は土曜、日曜ともにフォート・グリーンのスカイライト・ワン・ハンソンという建物内で開催されます。活気にあふれた会場はお祭り気分で楽しめちゃう。週末、ニューヨークへ行くならブルックリンのフリーマーケットへ!

空席・予約