ANA Inspiration of Japan

U.S.A.ANA

ブロードウェイの楽しみ方!ミュージカルチケットの取り方や鑑賞ノウハウ

FEATURES - NEWYORK

ニューヨークの夜の楽しみの王道といえばミュージカル。アメリカ・NY(New York)のブロードウェイでは毎晩50ものミュージカルが上演されています。見てはみたいけどチケットの買い方や取り方がわからない、どんなミュージカルがあるのかわからないなどとお悩みの方に今回はブロードウェイの鑑賞のノウハウをご紹介します。人気のミュージカルは初演から数年たってもまだチケットがとれないなんていうことも。ライオンキングなどが上演されるミンスコフ劇場/Minskoff Theatreやガーシュウィン劇場/Gershwin Theatreが有名です。オフ ブロードウェイと呼ばれる小さめの劇場(オーフィアム劇場/Orpheum Theatre)で行われる公演もあります。

Text by
Naoko Sumita
取材協力
ブロードウェイインバウンド

ブロードウェイってなに?

ブロードウェイとは、ニューヨークのタイムズ・スクエア周辺にある500席以上の客席を持つ舞台のこと。「ライオン・キング」「キャッツ」「シカゴ」「オペラ座の怪人」など、日本でも話題のショーが毎晩上演されています。
例えば現在上演されているのはこんな作品。映画化されているものや、劇団四季により日本でも上演されていて馴染み深い作品も数多くあります。

ライオン・キング The Lion King

映画とはまたひと味違う舞台ならではの迫力がある
映画とはまたひと味違う舞台ならではの迫力がある

ファミリーに人気なのがこの「ライオン・キング」。アフリカの大地を舞台に、ライオンの王子シンバの成長を描く物語です。歌あり、踊りありの迫力あるステージは必見です。ディズニーで映画化されているので予習しておけばさらに楽しめるでしょう。ストーリーは映画とほぼ同じです。

ミンスコフ劇場(Minskoff Theatre)
住所:200 West 45th St., New York
上演時間:2時間30分
URL:http://www.lionking.com/

ウィキッド Wicked

「オズの魔法使い」をベースにしたミュージカル。ドロシーがオズの国に迷い込むずっと前に、オズの国で出会った2人の少女が、西の悪い魔女と南の良い魔女に変貌していく冒険のストーリー。グラミー賞、トニー賞などを獲得した人気ミュージカルです。2019年には映画化が予定されています。

寂しくも心温まるストーリー。英語が苦手ならぜひ予習を
寂しくも心温まるストーリー。英語が苦手ならぜひ予習を
ガーシュウィン劇場(Gershwin Theatre)
住所:222 West 51 St., New York
公演時間:2時間45分
URL:http://www.wickedthemusical.com

アラジン Aladdin

「アラジンと魔法のランプ」を元に作られた砂漠の国を舞台にしたファンタジーで、2013年の初演以来圧倒的な人気を誇ります。劇団四季をはじめ、ロンドンやシドニーでも上演されている世界的なロングセラー!砂漠の国アグラバーで暮らす心清らかな青年アラジンと、王女ジャスミン、魔神ジーニーが繰り広げる愛と冒険の物語。映画版で一躍有名になったテーマ曲「ア・ホール・ニュー・ワールド」も必聴。

カラフルな舞台装置に釘付け!
カラフルな舞台装置に釘付け!
ニュー・アムステルダム劇場(New Amsterdam Theatre)
住所:214 West 42nd St., New York
公演時間:2時間30分
URL:http://www.aladdinthemusical.com/

ブック・オブ・モルモン The Book of Mormon

ニューヨークタイムズ紙で「今世紀のベストミュージカル」と評された、今最も話題のミュージカル。2011年初演なので既に6年も経っていますが今なお、チケットが取れないという人気ぶりです。主人公は、北ウガンダの辺鄙な村に布教のために派遣された2人のモルモン教信者。しかし、ウガンダでは戦争や飢饉、エイズや軍の圧政といった困難に直面しており、宗教どころではありません。そんな村に派遣された2人が村の人々とトラブルを起こしつつも人々を変え、そして自分自身も変わっていくというストーリー。痛烈な社会風刺、ブラックジョークで人気のアニメ「サウスパーク」と、ミュージカル「アベニューQ」の制作スタッフが共同で作ったミュージカルは、過激なジョークが満載で笑いが絶えません。

強烈なブラックジョークで皆抱腹絶倒
強烈なブラックジョークで皆抱腹絶倒
ユージーン・オニール劇場(Eugene O’Neill Theatre)
住所:230 West 49th St., New York
公演時間:2時間30分
URL:http://bookofmormonbroadway.com/

オフブロードウェイって?

ブロードウェイのほかに、オフブロードウェイというものもあります。オフブロードウェイは100席以上499席以下の劇場で行われるショーのことを言います。ブロードウェイでは、ミュージカル多いのに対し、オフブロードウェイはダンスやパフォーマンスが多く、個性的な作風が特徴です。劇場が小さいため、パフォーマーと観客の間が近く、表情や息づかいが手に取るように感じられるのも魅力。代表作を2つご紹介します。

ストンプ Stomp

デッキブラシやゴミ箱、ジッポライターなどの小道具を巧みに使い、音楽とダンス、ユニークなパフォーマンスで楽しませてくれます。セリフはほぼありませんが、パフォーマーの表情や動き、照明や効果音といった舞台装置で、ストーリーを理解することができます。1時間半ほどのステージは笑いっぱなし。あっという間にエンディングです。

ゴミ箱やデッキブラシが楽器に!!
ゴミ箱やデッキブラシが楽器に!!
オーフィアム劇場(Orpheum Theatre)
住所:126 2nd Ave., New York
上演時間:1時間45分
URL:http://stomponline.com/

ブルーマン・グループ Blue Man Group

全身を真っ青に塗ったスキンヘッドの男3人が繰り広げるユーモアたっぷりのパフォーマンス。ほぼセリフはなく、独創的な設定とコミカルな動きで笑わせてくれます。時に観客を巻き込むパフォーマンスはライブならでは。

1991年から公演されている超ロングラン作品
1991年から公演されている超ロングラン作品
アスター・プレイス劇場(Astor Place Theater)
住所:434 Lafayette St., New York
上演時間:1時間45分
URL:https://www.blueman.com/

チケットを手に入れる方法アレコレ

それでは実際にどのようにチケットを買ったらいいのでしょうか?

・事前に公式サイトから購入する(英語)

一番確実なのは、公式サイトから購入する方法。定価販売になりますが、シートマップを見ながら席を選ぶことができるので、希望通りの席で観られます。支払いはクレジットカードで。チケットへの交換についてはいくつか方法がありますが、たいていはメールで予約番号が送られてくるので、当日、劇場のチケットオフィスに行き、予約番号と引き替えにチケットを手に入れます。

・当日、劇場のチケットボックスに行く

当日券はシアターのチケットボックスで買うこともできます。人気のミュージカルでは、キャンセル分の当日券や立ち見券が出ることがあり、それを狙う人で行列ができていることも。一方空席が多いミュージカルは割引チケットをだしていることもあります。

・事前にチケットエージェンシーで購入する(日本語)

日本のチケットエージェンシーで予約する方法もあります。日本語で予約できるのがなにより便利ですが、手数料がかかる場合があるので事前に確認しましょう。

・TKTS(チケッツ)で当日の割引券を購入する

すでにニューヨークにいて、今日の夜ミュージカルが見たい!と思ったら、タイムズ・スクエアのチケッツへ行ってみましょう。当日の公演のチケットが最大50%オフで手に入ります。

格安の当日券を求めて長蛇の列ができる
格安の当日券を求めて長蛇の列ができる

電光掲示板にその日のチケットが表示されているので、窓口で見たい公演名と人数を告げればOK。タイムズ・スクエア店では夜の部の公演を15時から販売します(火曜日は14時~)。お得にチケットが購入できるのですが、当日にならないとどの公演が販売になるか分からないうえ、チケットカウンターは長蛇の列。時間の余裕があればいいですが、見どころが盛りだくさんのニューヨーク。限られた時間で他にも回りたいところがある人には、少し不向きかもしれません。

TKTS(チケッツ)
URL:https://www.tdf.org/nyc/7/TKTS-ticket-booths

・Telechargeで買う

ニューヨーク、ボストン、フィラデルフィアのミュージカルやコンサートチケットを扱うサイト。当日分のチケットも販売しているので、急に行きたいと思った場合にも便利です。シートマップから席を指定して購入することができるので、希望と予算に応じて席を選ぶことが可能。クレジットカードで購入したら、スマートフォンに送られてくるEチケットか、確認のメールをプリントアウトして窓口に持って行けばOKです。

Telecharge
URL:https://www.telecharge.com/

ブロードウェイの観劇マナーは?

特にドレスコードはないので、カジュアルな格好で問題ありません。ですが、夜の観劇はドレスアップして楽しむ方もいます。劇場内では、録音や撮影、飲食はもちろん禁止。携帯電話の電源も切っておきましょう。

食事はどうする?シアターメニューを活用!

公演は19~20時スタート。だいたい1時間半から長いもので3時間近くあるので、終わるのは21~23時頃。公演前に軽くディナーを済ませておいてもいいでしょう。劇場街にある飲食店では、プレシアターメニューを用意しているところもあります。前菜、メイン、デザートで30ドル~。だいたい17時~18時半頃の提供です。
またミュージカルが終わった後、21時頃から提供されるアフターシアターメニューというものもあります。ワインと軽食がセットになって30ドル~と物価の高いニューヨークではお得感があります。

ミュージカル終演後の交通は?

ミュージカルが終わるのは21時以降。最近は地下鉄も安全になってきたので、マンハッタン内のメジャーなラインなら、その時間に乗ってもそう危険は感じません。ただし、1人で乗車するのは避け、乗車している人の多い車両を選びましょう。また駅からホテルまでが遠く、寂しい道を通る場合はタクシーを利用するのが安全です。

ミュージカル終了後のタクシー争奪戦は熾烈を極める
ミュージカル終了後のタクシー争奪戦は熾烈を極める

ただ、ブロードウェイのミュージカルが終わるのはほぼ同じ時刻に集中し、その時間のタクシーは引っ張りだこ。少し離れた場所まで歩いて、タクシーをゲットするのも一つの方法です。

やはり本場ニューヨークのミュージカルはひと味違うもの。滞在中、一度はご覧になることをお勧めします。

空席・予約