• 文化
  • 愛知

茶臼山高原

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

愛知の茶臼山高原 スキー場有!芝桜や紅、キャンプで一年中楽しめる

愛知県北設楽郡豊根村にある茶臼山一帯が茶臼山高原です。県内唯一のスキー場があり、冬はスキーなどで賑わいますが、春は芝桜、夏はキャンプやハイキングなどのアウトドア、秋は紅葉、最近では星空観察でも人気を集め、一年を通して楽しめる場所となっています。
愛知県の最高峰、標高1,415mの茶臼山は雄大な自然を抱いた空間です。季節ごとに変わる茶臼山高原のフィールドで、オールシーズンさまざまなレジャーを存分に楽しむことができます。

毎年5月中旬から6月中旬にかけて開催されるのが、「天空の花回廊 芝桜の丘」。2万平方mを越える敷地に、かわいらしい芝桜が花を咲かせます。真っ青な空の下、残雪がまぶしい南アルプスの山々を背景に、色とりどりの花たちが広がる光景は、きっと印象深い思い出になってくれるはず。期間中、時期を限定してライトアップも行われるので、日中とは異なる素晴らしい景観もぜひご覧ください。

愛知県で最も早い紅葉シーズンを迎える茶臼山高原では、日中だけでなく夜間も紅葉を楽しめるようにとライトアップを開催。湖畔の散策路を歩きながら、深紅に染まったカエデやモミジをたっぷり鑑賞できます。また、秋の茶臼山高原まつり期間中は、豊根村を含む愛知県三河地方のほか、遠州(静岡県)、南信州(長野県)のおいしいものが一堂に会するグルメイベント「三遠南信食の祭典」や、地元の里芋を直径2mの大きな鍋でぐつぐつ煮込む「いも煮会」などのイベントが開催されます。

茶臼山高原は、冬になると、県内唯一のスキー場として多くの人で賑わいます。コンパクトながら、ファミリーから中級者まで楽しめるコースレイアウトで、遠く南アルプスを望みながらの滑降は爽快感抜群です。また、ゲレンデ下部には、動く歩道「ベルコン」が設置されており、小さなお子さまのソリ遊びには絶好のフィールドになっています。土・日・祝日はスキーオンリー。平日はスノーボードの滑走も可能です。

観光地詳細

名称 茶臼山高原
Webサイト http://www.chausuyama.jp/
所在地 愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185
アクセス 名古屋から車で約2時間10分
豊橋から車で約2時間
お問い合わせ先 TEL: 0536-87-2345(茶臼山高原協会)

関連キーワード

おすすめプラン紹介