• 文化
  • 愛知

第24回 炎の祭典〜炎の舞〜

愛知伝統の手筒花火大会 

愛知県東三河で行われる手筒花火は、五穀豊穣、無病息災などを祈る奉納行事のひとつ。観光イベント「炎の祭典」ではその迫力を間近でご覧いただけます。打上げ前には、花火放揚者との交流の時間を設け、手筒花火の実物を持ったり写真撮影などが楽しめます。

大音響の「ハネ」にも注目!

揚げ手が筒を脇の横でしっかりと抱えるように持ち、巨大な火柱を噴出させて火の粉を浴びる迫力の手筒花火。最大の驚きは最後の「ハネ」の時です。火勢が衰え、もう終わりかと思ったそのとき、炎が大音響とともに足元に噴き出る様子は、勇壮そのもの。炎の祭典では、多くの揚げ手が一斉に火を噴き上げるので、「ハネ」も次々と発生し、その迫力もひとしおです。「ハネ」は、揚げ手が最も緊張する瞬間でもあります。

揚げ手自らが花火を製作

手筒花火は、揚げ手自らが竹の伐(き)り出しから油抜き、縄巻き、火薬の仕込み・詰め込みまで、花火の製造に関わるすべてを行うのが伝統です。直径10cm、長さ80cmの節を抜いた孟宗竹に縄を巻き絞め、その中に火薬を詰め込みます。火薬は、硝石や硫黄に木炭を混ぜた黒色火薬で、これに鉄粉を加えたものを1.8kgから3kgほど使用。これに点火すると、大きな火柱が天空へとそびえ立っていきます。

観光地詳細

名称 第24回炎の祭典〜炎の舞〜
Webサイト https://www.toyohashi-cci.or.jp/event/honoo.php
所在地 愛知県豊橋市
アクセス JR・名鉄豊橋駅から路面電車に乗り換え、「豊橋公園前」電停下車
お問い合わせ先 TEL: 0532-53-7211(炎の祭典実行委員会 豊橋商工会議所内)
料金 内野スタンド席:1,500円
桟敷SS特別席:5,500円
開催場所 豊橋公園内豊橋球場特設会場
開催日時 2019年9月14日(土)・15日(日)
両日とも開場17:00、終演19:30(予定)

関連キーワード

おすすめプラン紹介