• アクティビティ
  • 福岡

水郷・柳川

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

水郷・柳川の二大イベントへ行こう!

柳川には、四季の花々を感じるイベントやにぎやかな祭りの数々、古から続く歴史の趣を残す建物などがあります。花を愛でるもよし、祭りに参加するもよし、歴史の佇まいに浸るもよし、色んな柳川を感じに、ぜひお越しください。

秋の風物詩「白秋祭水上パレード」

柳川出身の偉大な詩人、北原白秋を偲び、命日をはさんだ11月1~3日の3日間、夜の川下りが行われます。お堀沿いの家庭や橋の上から市民が歓迎し、20数か所のステージでは白秋の歌や郷土芸能の演奏などが催され、夜の川下りを楽しむ乗船客をもてなします。打ち上げ花火の後は、白秋詩碑苑での献酒などでフィナーレ。1日約60艘の舟がパレードする様子は幻想的です。
乗船の問い合わせは、柳川市観光案内所(TEL:0944-74-0891)へ。

近代日本を代表する詩人、北原白秋は、詩や短歌、「雨ふり」「この道」「からたちの花」といった、聞いたら誰もが知っている童謡などの作品を数多く残しています。北原白秋(本名:北原隆吉)は、柳川市沖端で酒造業を営んでいた北原家の長男として生まれ育ちました。多感な少年時代をこの柳川で過ごしたことが、白秋の作風に大きな影響を与えました。現在の北原白秋生家は、大火で焼け残った生家の母屋を復元したものです。生家内には、白秋の著書や遺品などの資料が数多く展示されています。また、敷地内には、白秋や柳川の歴史民俗について展示されている記念館があります。(下方に館内写真を掲載しています)
入館料は大人個人で500円など。開館時間は9時~17時。休館日は、12月29日~1月3日。
問い合わせは、公益財団法人北原白秋生家記念財団(TEL:0944-72-9587)へ。
Webサイト: http://www.hakushu.or.jp/

春の華やかな「お雛様祭り さげもんめぐり」

毎年2月11日~4月3日に行われる女の子のお祭りです。
柳川地方では、昔から女の子が生まれると初節句に子どもの健やかな成長を願い、ひな段と一緒に色とりどりの吊るし飾り「さげもん」を飾り、盛大に祝うのが習わしです。
「さげもん」とは、縁起の良い鶴やウサギ、ひよこ、這い人形などの布細工と鮮やかな糸で巻き上げた「柳川まり」とを組み合わせたもので、全部で51個。人生50年といわれた時代に1歳でも長く生きてほしい、幸せになってほしいと、母親、祖母、親戚等の願いが込められています。
2月11日はイベントのスタートを告げる「おひな様始祭」、3月下旬は「おひな様水上パレード」が開催。着飾った女の子たちが元気にパレードする様子はとても華やかです。
イベントの問い合わせは、柳川市観光案内所(TEL:0944-74-0891)へ。

「うなぎのせいろ蒸し」で舌鼓

柳川の代表的なウナギを使った郷土料理「うなぎのせいろ蒸し」。柳川に来たらぜひ食べたいと、国内外の観光客が舌鼓を打つ柳川のグルメです。市内でウナギを扱った飲食店は数多く、江戸時代から続く老舗や最近できたお店など20軒以上。味もお店で違うので、どのお店に入るか迷ってしまいます。お気に入りのお店を見つけるもよし、全店制覇するもよし。オンリーワンの柳川グルメ「うなぎのせいろ蒸し」を、ぜひお召し上がりください。

観光地詳細

名称 水郷・柳川
Webサイト http://www.yanagawa-net.com/
所在地 福岡県柳川市沖端町35
アクセス 西鉄福岡(天神)駅から西鉄柳川駅まで49分、西鉄柳川駅から車で約10分
営業時間 9時30分~17時(イベント時は変更)
お問い合わせ先 TEL:0944-74-0891

関連キーワード

おすすめプラン紹介