• アクティビティ
  • 北海道

宗谷丘陵

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

緑と青のコントラストが美しい、宗谷丘陵

宗谷岬の裏手にあるなだらかな丘陵地帯。氷河時代に形成された周氷河地形は北海道遺産として認定されています。また、この丘陵には57基の風力発電施設もあり、絶景です。

丘陵の中には5月~10月まで利用可能なフットパスもあり、ホタテの貝殻を敷きつめた「最北の白い道」も見どころ。ロングコースは最北端をスタート地点として、放牧されている肉牛や道端の高山植物の花々を楽しみながらウォーキングできます。

後半となる(ショートコースのスタート)からは周氷河地形を楽しみながら、57基の大風車群、サハリンの島影や最後の下りでは利尻山を見られます。ゴールは宗谷護国寺跡がある歴史公園へとつながる変化に富んだコース。ホタテの貝殻がコースに敷き詰められており、「白い道」と言われています。

観光地詳細

名称 宗谷丘陵
所在地 北海道稚内市宗谷村
Webサイト http://www.welcome.wakkanai.hokkaido.jp/archives/listings/souyakyuryo
お問い合わせ先 TEL: 0162-23-6161(稚内市役所)

関連キーワード

おすすめプラン紹介