• アクティビティ
  • 長崎

九州オルレ平戸コース

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

九州オルレ平戸コース

「オルレ」は韓国・済州島から始まったもので、もともとは済州島の方言で「通りから家に通じる狭い路地」という意味。自然豊かな済州島でトレッキングをする人が徐々に増え、「オルレ」はトレッキングコースの総称として呼ばれるようになり、今では韓国トレッキングの中心的コースになっています。オルレの魅力は、海岸や山などを五感で感じ、自分のペースでゆっくりとコースを楽しむところにあります。

スタート地点の平戸港からは、平戸城やザビエル記念教会を見ることができ、異国情緒あふれる風景が広がります。

平戸は、今から400年以上も前からポルトガルやオランダなど西洋との貿易が始まったところで、その足跡は今も町の中にも残っています。赤い平戸大橋で繋がった平戸島は、その奥にも青い生月大橋で繋がり、陸続きでは日本最西端の場所になります。

平戸は、白糖の輸入が始まったころから和菓子屋がとても多く栄えていました。いくつかの老舗菓子屋の前を後ろ髪をひかれながら川内峠の丘を目ざします。途中には、子泣き相撲で有名な「最教寺」や国立公園の遊歩道を通り、平戸を一望できる川内峠にたどり着きます。見通しが良い時には壱岐までも見えそうな眺望があり、世界遺産の中江ノ島や安満岳も見渡せる場所です。

そして、ここで広げるお弁当の美味しさは格別です。この大会では、お弁当と平戸の特産である「うちわ海老」の味噌汁がふるまわれます。

美味しいお弁当でお腹を満たして歩くも、スイーツは別腹!コースの途中で、平戸のスイーツもふるまわれます。

ゴールしたら、平戸温泉でまったり。平戸には気軽に入れる、うで湯、足湯があり近隣のホテルで入浴もできます。

そしてやっぱり、海の幸や平戸和牛も堪能しましょう!お宿は、必ず海の幸が満載!日帰りでも、市内の飲食店で食べる新鮮な魚や平戸和牛も格別です。

観光地詳細

名称 九州オルレ平戸コース
Webサイト http://hirado-net.com
所在地 長崎県平戸市崎方町776-6 平戸港(スタート地点)
お問い合わせ先 TEL: 0950-22-3060(平戸観光協会)

関連キーワード

おすすめプラン紹介