• 体験
  • 岡山

笠岡諸島

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

島めぐり ゆっくりのんびり リフレッシュ

岡山県の西南部、瀬戸内海に浮かぶ個性豊かな7つの島。瀬戸内の多くの諸島は橋で結ばれている中、橋を一切有さず純粋に「離島」の風土を残す笠岡諸島は、心安らぐ落ち着いた空気に満ち溢れています。

真鍋島

古き良き日本の漁村のたたずまいを残している島です。狭い路地を歩いてみると、どこか懐かしい木造家屋や木造校舎などが今でも残っていて、のどかな瀬戸内の暮らしを味わえます。島内には、民宿やゲストハウスもあり、欧米から長期で滞在する観光客も多数お迎えしています。

飛島

飛島とは大飛島と小飛島をあわせた呼び名です。笠岡諸島は古くから瀬戸内海の交通の要衝で、中でも大飛島付近は瀬戸内海の東西の潮がぶつかりあう場所といわれ、往来する船がこの地で潮待ちをしていたと伝えられています。この島唯一の宿泊施設「Ile d'or(イル・ドール)」は、心と体を癒やす最高の場所です。窓から見えるのは、瀬戸内の島々がつくる美しい海の景色。目に映る人工物は、海を行き交う船だけで、訪れる方、それぞれの心に沁みわたるでしょう。

高島

笠岡諸島の最北端に位置する高島は観光と漁業の島です。島の漁師が獲った新鮮な魚を提供する民宿や、風景を目当てに多くの観光客が島を訪れます。南側にある遊歩道を登っていくと、瀬戸内の穏やかな風景が360度見渡せます。4月になればつつじの季節です。島民の方が大切に育てたつつじが群生して咲く様子も見られます。観光底引き船、定置網などの漁師体験も大人気。グループで申し込めばお得に体験できます。

観光地詳細

名称 笠岡諸島
Webサイト https://www.kasaoka-kankou.jp/
所在地 岡山県笠岡市笠岡2435-2(笠岡港住吉乗り場「みなと・こばなし」)
アクセス JR笠岡駅から徒歩5分
お問い合わせ先 TEL: 0865-69-2147(笠岡市観光連盟)

関連キーワード

おすすめプラン紹介