• アクティビティ
  • 島根

石州和紙会館

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

石州和紙会館は、1,000年以上続く石州和紙を未来に残すため、そしてそのために紙すき職人を育成する研修施設として建てられました。また、今も地元の人々の生活に息づく、石州和紙づくりを体験するのもお勧めです。

石州和紙会館のある浜田市

浜田市は島根県西部を代表する日本海沿いの街で、県内で3番目に大きな市町村です。豊かな緑をたたえた山々に沿って続く白い砂浜の海岸線の美しさで知られています。海岸沿いには石見海浜公園そして内陸部には眼前に広がる農園と、自然を愛する人々にとってはたまらないエリアです。

石州和紙会館

島根県の伝統工芸品でユネスコ世界遺産にも登録された石州和紙の手すき体験を行うことができます(要予約、はがき判2枚 540円~体験可)。仕上がった和紙は持ち帰ることができ、子どもでも簡単にオリジナル和紙を作ることができるので、旅のお土産にもぴったりです。

石見神楽と石州和紙

石見神楽の衣装を作るのに用いられているのも、この石州和紙です。石見神楽の衣装の一部を自分の手で作ってみることで、地域の人々の石見神楽への情熱の一端が感じられるはずです。

観光地詳細

名称 石州和紙会館
Webサイト https://www.sekishu-washikaikan.com/
所在地 島根県浜田市三隅町古市場589
アクセス JR三保三隅駅から車で約5分
萩・石見空港から車で約30分
営業時間 9:00~17:00
お問い合わせ先 TEL:0855-32-4170(石州和紙会館)または、上記URLのお問合せフォームよりご連絡ください。
料金 入館無料
休館日 月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
年末年始(12月28日~1月4日)

関連キーワード

おすすめプラン紹介