他人と比べない

「自分は自分にしかなれないし、自分の代わりをしてくれる人はいません。自分の道を進めばいい。他の人が何をしているかなんて気にしなくていいのです」
大坂なおみ選手は他人と比べないことを大切にしているという。そのためには自分自身に集中し、より自分が良くなる方法を見つけ出すことが大切だと語る。
そんな彼女の活躍の場はテニスコートの中だけではない。テニスコートの外でも自分の主張を発信、数々のブランドとコラボしたり、ロールモデルとして育成プログラムに関わったりと活動の幅を広げている。コロナ禍における自主隔離生活のなかでも自分がより良くなるためにすべきことを探し続けていた。そういったコート内外の経験の全てが自身の学びに繋がっている。

「毎年学び続けたいです。自分が情熱を持ってやりたいと思っていることの情報と知識を得て、自分にとって大切だと思うことを学びたいと思います。」

プロフィール

大坂 なおみ - Osaka Naomi -

プロテニスプレーヤー

おおさか・なおみ
1997年生まれ、大阪府出身。2013年にプロに転向。2018年9月、全米オープンで優勝し、日本人として初めてグランドスラムを手にする。2019年、全豪オープンで優勝し、男女を通じてアジア初のシングルス世界ランキング1位となる。2020年全米オープン優勝。2021年全豪オープン優勝。2021年1月現在、世界ランキング3位。日清食品所属。

Ready For Takeoff ~私にチカラを与える言葉~ どんな時も、新しい明日を目指して。世界で羽ばたくアスリートが語る名言集 次回予告 vol.65 奥原希望(前編)

Back Number