ANA Pocket(無料・有料版)利用規約

ANA X株式会社(以下、「当社」という)が提供するANA Pocket(以下、「本サービス」という)は、このANA Pocket利用規約(以下、「本規約」という)の定めに従って提供されます。お客様が本規約に同意されない場合、本サービスをご利用いただくことはできません。

第1章 総則

第1条(定義)

本規約および本サービスにおいて使用する用語は、以下のとおり定義されるものとします。

  1. 「ANA Pocketサイト」とは、当社が本サービス提供のために管理、運営する、WEBサイトをいいます。
  2. 「本アプリ」とは、本サービスに対応するスマートフォン、タブレット端末(以下、「利用端末」という)用のアプリケーションソフトウェア(ANA Pocketアプリ)をいいます。
  3. 「利用者」とは、当社との間で利用契約を締結したお客様(ただし、有料版利用者を除く)をいいます。
  4. 「利用契約」とは、本規約に基づき当社と利用者等との間で締結される、本サービスの利用に係る契約をいいます。
  5. 「有料版」とは、本サービスにおいて有料版利用者に対して有償で提供される第2条第3項に定めるアプリケーションおよび機能の総称をいい、その詳細はANA Pocketサイト上に定めるとおりとします。
  6. 「有料版利用者」とは、当社との間で有料版利用契約を締結したお客様をいいます。
  7. 「有料版利用契約」とは、有料版を利用するために当社と有料版利用者との間で締結される契約をいいます。
  8. 「利用者等」とは、利用者と有料版利用者の総称をいいます。
  9. 「AMC会員」とは、当社が受託運営するANAマイレージクラブの会員をいいます。
  10. 「マイル」とは、AMC会員に対して積算される各種特典との交換に使用できるポイントをいいます。
  11. 「スカイコイン」とは、AMC会員に対して付与される、ANAウェブサイト等で航空券や旅行商品(国内ツアー・海外ツアー)等のお支払いにご利用できる電子クーポン(ANA SKY コイン)をいいます。
  12. 「チャレンジ」とは、本サービスにおいて当社が設定した歩数等の条件を達成することで特典ポイントを獲得できる施策等もしくは当該条件をいいます。
  13. 「特典ポイント」とは、移動手段と移動距離に応じて付与される特典、および特定のチャレンジをクリアすることで獲得できる本サービス特典の総称をいいます。
  14. 「ガチャ」とは、賞品を獲得するために特典ポイントを利用して使用する抽選くじ機能をいいます。
  15. 「賞品」とは、ガチャを通じて獲得できるマイル、スカイコイン等を含む一切の利益の総称をいいます。

第2条(本サービスの概要)

  1. 本サービスにおいて、利用者等は、本アプリをインストールした利用端末で計測した位置情報(利用者等の所在地の緯度・経度、当該所在地に利用者等が所在した日時を含む。以下、単に「位置情報」という)を活用した以下の機能を利用することができます。
    • 1.1.移動履歴の閲覧
    • 1.2.移動手段や移動距離に応じた特典ポイントの獲得
    • 1.3.チャレンジへの参加
    • 1.4.獲得した特典ポイントを利用したガチャ(ただし、「スカイコインが当たるガチャ」および「マイルおよびスカイコインが当たるガチャ」を除く)への参加
    • 1.5.ガチャで当選した場合の賞品の獲得
    • 1.6.利用者等の興味関心に応じた情報の受領
    • 1.7.その他当社が随時追加する機能
  2. AMC会員番号を登録した利用者等は、前項の機能に加えて「スカイコインが当たるガチャ」機能が利用できます。
  3. 有料版利用者は、前項に定める機能に加えて、「マイルおよびスカイコインが当たるガチャ」機能が利用できます。
  4. 利用者等が本サービスを利用するために必要となる対応端末(当社が別途指定する端末に限る)を含むあらゆる機器、ソフトウェア等、および通信手段は、利用者等の費用負担と責任において設定および準備するものとします。本サービスは、日本国内に居住する方のみが利用できるものとし、利用者等は、関連する法規制やガイドラインを遵守するものとします。

第3条(特典ポイントの付与・獲得)

  1. 利用者等は、本サービスを利用して、当社の定めるルールに従い、当社の指定する条件を満たすこと、またはチャレンジをクリアすることにより、特典ポイントを獲得します(以下、かかる条件を満たすこと、またはチャレンジをクリアすることを「成果」という)ただし、成果の種類を問わず、利用者等が1カ月に獲得可能な特典ポイントの上限は100,000ポイントとします。
  2. 当社は利用者等への事前予告なく、成果に応じた特典ポイント付与の有無や付与率を変更できるものとします。また、利用者等からの特典ポイント付与に関しての個別の問い合わせには回答できません。
  3. 次に掲げる場合には、当社は、利用者等の特典ポイントの一部または全部の取り消し、もしくは特典ポイントの利用制限を行うことができるものとします。
    • 3.1.成果の前提となる当社指定の条件を満たさないことが判明した場合
    • 3.2.成果の達成方法が不正もしくは不適切であったと当社が判断した場合
    • 3.3.利用者等が、当社のサーバその他コンピューターに不正にアクセスする等、当社の情報システムへの侵害行為を行った場合
    • 3.4.当社が特典ポイントを利用者等に誤って付与した場合
    • 3.5.利用者等が、当社との信頼関係を著しく損なう行為等の不適切な行為を行ったと当社が判断した場合
    • 3.6.利用者等が、本規約等その他当社が定める規約やルール等に違反したと当社が判断した場合
    • 3.7.その他、利用者等に違法行為または不正行為があったと当社が判断した場合
  4. 前項のいずれかに該当し、当社に損害が生じた場合には、当該利用者等は当社に対してその損害(逸失利益および弁護士費用を含む)を賠償するものとします。また、当社によって取り消され、または利用制限がなされた特典ポイントについて当社は一切の責任を負わないものとします。
  5. その他特典ポイントの付与に関する最終的な判断は当社が行うものとし、利用者等はこれに従うものとします。

第4条(特典ポイントの利用)

  1. 当社が発行し、本サービス内で付与される特典ポイントの有効期限は、当社が別途定める場合を除き、特典ポイント発行日から起算して30日後(日本時間で720時間後)とし、有効期限を超えた利用者等の特典ポイントは、有効期限の経過と同時に自動的に消滅するものとします。
  2. 特典ポイントは、獲得した利用者等本人のみ使用可能であり、特典ポイントの譲渡・相続はできません。
  3. その他特典ポイントの利用に関する最終的な判断は当社が行うものとし、利用者等はこれに従うものとします。

第5条(チャレンジの利用)

  1. 利用者等は、チャレンジを利用し、特典ポイントを獲得することができます。
  2. 当社は、複数のチャレンジを設定し、本アプリ上に表示します。
  3. チャレンジ1回あたりの獲得特典ポイントのポイント数は、当社において随時設定するものとします。
  4. 本アプリに登録された利用者等に係る情報に誤りまたは不備がある場合、特典ポイントの受け取りができないことがありますが、当社の故意または過失による場合を除き、当社は責任を負わないものとします。
  5. チャレンジは、予告なく終了する場合があります。
  6. その他チャレンジに関する最終的な判断は当社が行うものとし、利用者等はこれに従うものとします。

第6条(ガチャの利用)

  1. 利用者等は、獲得した特典ポイントを利用してガチャを利用し、当選した場合には賞品を獲得することができます。
  2. 当社は、賞品を随時設定し、本アプリ上に表示します。また、当社所定の賞品の種類、内容、交換の条件等について、当社はいつでも変更することができるものとします。
  3. 当社は、利用者等と特典ポイント交換対象となる店舗との間において生じた、賞品に係る照会、連絡、紛争等については、一切責任を負いません。
  4. ガチャ1回あたりの必要特典ポイント数は、当社において随時設定するものとし、当社は利用者等の契約状況等に応じて複数のガチャを設定、運用します。
  5. 本アプリに登録された利用者等に係る情報に誤りまたは不備がある場合、賞品の受け取りができないことがありますが、当社の故意または過失による場合を除き、当社は責任を負わないものとします。
  6. ガチャや賞品の内容は、予告なく変更されることがあります。
  7. ガチャは、予告なく終了する場合があります。
  8. ガチャの当選人数や当選者の決定方法等、抽選に関するお問い合わせには回答できません。
  9. その他ガチャに関する最終的な判断は当社が行うものとし、利用者等はこれに従うものとします。

第7条(利用契約)

  1. 本サービスの利用を希望するお客様は、本規約の内容に同意のうえ、当社指定の方法により本サービス利用の申し込みを行うものとします。利用契約は、お客様が本規約の内容に同意のうえ当該利用申し込みを完了したときに、お客様と当社の間で成立し、その効力を生じるものとします。
  2. 利用契約を締結していないおお客様と当社との間で、第7条の定めに従い有料版利用契約が成立した場合、当該有料版利用契約の成立と同時にお客様と当社との間において利用契約が成立するものとします。
  3. お客様が未成年者である場合は、利用契約および有料版利用契約の申し込みについて法定代理人(親権者または未成年後見人)の事前の同意を得なければなりません。

第8条(有料版利用契約)

  1. 有料版の利用を希望するお客様は、本規約の内容に同意のうえ、当社指定の方法により有料版利用の申し込み(以下、「有料版申し込み」という)を行うものとします。
  2. 有料版の利用を希望するお客様は、有料版申し込みにあたり、月額利用料(第8条第2項に定める)のお支払いに使用するクレジットカード(以下、「決済用クレジットカード」という)の情報を届け出ていただく必要があります。なお、使用いただける決済用クレジットカードは、当社が別途指定する種類のクレジットカードであり、かつ、ご本人名義のものに限ります。また、当社は、月額利用料の決済に係る一切の業務を決済代行業者に委託するものとし、当社は、決済用クレジットカードに係る情報を取得、保有しません。
  3. 有料版利用者は、決済用クレジットカードについて、以下の各号の事項に同意するものとします。
    • 3.1.決済用クレジットカードの変更を希望する場合は、当社が別に定める方法により変更の届出を行うものとし、かかる変更がなされない限り、月額利用料は、毎月、届出のあった決済用クレジットカードによりお支払いいただくこと
    • 3.2.決済用クレジットカード番号または有効期間等、当社に届け出た決済用クレジットカードの情報に変更または更新があった場合、当社が別に定める方法により、その旨を届け出ること
  4. 当社は、第1項に基づくお客様からの有料版申し込みを受けた場合、審査のうえ、当社所定の方法により、当該有料版申し込みに対する諾否を通知します。当社が当該有料版申し込みを承諾する旨の通知を行った場合、その時点で、お客様と当社との間に有料版利用契約が成立し、その効力を生じるものとします。なお、次の各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合、お客様からの有料版申し込みを承諾しないことがあります。
    • 4.1.届出のあった決済用クレジットカードの月額利用料の決済への使用についてクレジットカード会社の承認を得られない場合
    • 4.2.本サービスの全部または一部の利用を停止され、または利用契約もしくは有料版利用契約を解除されたことがあるお客様による有料版申し込みである場合
    • 4.3.有料版申し込みの内容もしくは届出内容に不足もしくは不備があり、もしくは虚偽の内容が含まれる場合、またはそれらの恐れがある場合
    • 4.4.お客様が未成年者である場合は、その法定代理人(親権者または未成年後見人)の同意を得ている事実を当社が確認できない場合
    • 4.5.第12条(禁止事項)の定めその他本規約に違反する恐れがある場合
    • 4.6.過去に本規約(本規約に改訂があった場合には、改定前の規約を含む)のいずれかに違反したことがあるまたは違反した恐れがある場合
    • 4.7.月額利用料その他の当社に対する債務のお支払いを現に怠り、または怠る恐れがある場合
    • 4.8.当該お客様と利用契約または有料版利用契約を締結することが、当社の業務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合
    • 4.9.その他当社が不適切と判断した場合

第9条(利用料金)

  1. 有料版利用者は、本条の定めに従い、入会日から入会日の属する月の末日までの利用に係る有料版の利用料(以下、「月額利用料」という)を、入会日を支払い日として、当社に対し支払うものとします。翌月以降は、毎月1日から末日までの利用に係る月額利用料を、毎月1日を支払日として、当社に対し支払うものとします。
  2. 月額利用料は、月額550円(税込)とします。有料版利用者が、月の途中で有料版利用契約を締結し、または有料版利用契約が解約等の理由により終了した場合であっても、1カ月分の月額利用料をお支払いいただく必要があります。
  3. 当社は、有料版利用者の一般の利益に適合する場合や、変更に係る事情に照らして当該変更が合理的である場合に限り、有料版利用者の同意なく、事前に通知することにより、月額利用料を変更することがあります。ただし、これ以外の場合に月額利用料を値上げする場合には、有料版利用者の同意を得るものとします。
  4. 月額利用料については、決済用クレジットカードによりお支払いいただきます。なお、原則として、当社が月額利用料の決済に係る一切の業務を委託した収納代行業者が、当該お支払いに係る業務を行いますが、何らかの事由により月額利用料のお支払いに決済用クレジットカードを使用できなかった場合には、当社が月額利用料を直接請求する場合があります。
  5. 当社は、いかなる事由があっても(有料版利用契約の、第14条に基づく途中解約、および、第15条に基づく途中解除を含む)、お支払いいただいた月額利用料は返金しません。

第10条(電子メールアドレスおよびログイン用パスワードの管理)

  1. 利用者等は、自己の責任で、本サービスの利用に必要な電子メールアドレスおよびログイン用パスワードを第三者に不正利用されないよう、厳重に管理します。
  2. 電子メールアドレスおよびログイン用パスワードを利用して行われた本サービス上の一切の行為は利用者等の行為とみなします。
  3. 当社は、電子メールアドレスおよびログイン用パスワードの管理不十分等によって生じた損害に関する責任を負いません。
  4. 利用者等は、電子メールアドレスおよびログイン用パスワードを第三者に対して貸与、譲渡、売買、質入、または利用させる等の行為をすることはできません。
  5. 利用者等は、当社が指定する所定の方法に従って電子メールアドレスおよびログイン用パスワードを変更することができます。

第11条(本サービスの変更、終了等)

  1. 当社は、利用者等の一般の利益に適合する場合、または、変更に係る事情に照らして当該変更が合理的な範囲において、利用者等に事前に通知することなく、本サービスの内容の全部または一部を変更または追加することができます。ただし、当該変更または追加によって、変更または追加前の本サービスのすべての機能・性能が維持されることを保証するものではありません。
  2. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、本サービスの利用の全部または一部を停止または中断することができます。この場合において、当社は利用者等に対して、できる限り事前に通知するよう努めます。やむを得ない事由により事前の通知ができない場合には、事後速やかに通知するものとします。
    • 2.1.本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を定期的または緊急に行う場合
    • 2.2.コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    • 2.3.天災、地変、火災、ストライキ、通商停止、戦争、内乱、感染症の流行その他の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    • 2.4.その他、当社が本サービスの停止または中断が必要と合理的に判断した場合
  3. 当社は、本サービスの全部または一部を終了することができます。この場合において、当社は利用者等に対して、できる限り事前に通知するよう努めます。なお、本サービスの全部が終了された場合は、終了時点をもって利用契約および有料版利用契約は自動的に終了するものとします。
  4. 本条に基づく本サービスの変更、追加、停止、中断または終了より利用者等に生じた不利益、損害について、当社は一切の責任を負いません。

第12条(知的財産権)

  1. 本サービスに関連して、または本サービスを通じて利用者等に提供されるアプリケーション、コンテンツおよびその他の全ての情報等(以下、総称して「当社コンテンツ」という。)に関する著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他一切の知的財産権およびこれらの権利の登録を受ける権利(以下、総称して「知的財産権」という。)は、当社または当社に権利を許諾した第三者に帰属し、利用者等には帰属しません。
  2. 利用契約および有料版利用契約の締結は、利用者等に対して当社コンテンツ等に関する何らの権利を移転させるものではなく、利用者等は、方法または形態の如何を問わず、当社コンテンツを著作権法に定める私的使用の範囲を超えて複製、転載、公衆送信、改変その他の利用をすることはできません。
  3. 利用者等が本条の規定に違反して問題が発生した場合、利用者等は、自己の費用と責任において当該問題を解決するとともに、当社に何らの不利益、負担または損害を与えないよう適切な措置を講じなければなりません。
  4. 利用者等は、著作物となりうる掲載内容の一部について、当社ならびに当社より正当に権利を取得した第三者および当該第三者から権利を承継した者に対し、著作者人格権(公表権、氏名表示権および同一性保持権を含む)を行使しません。

第13条(禁止事項)

利用者等は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当する恐れがある行為をしてはならないものとします。

  • 本規約に違反する行為
  • 法令または公序良俗に違反する行為
  • 犯罪行為およびこれに関連する行為
  • 当社もしくは第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為
  • 他の利用者等またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
  • 本サービスの内容等、当社が提供するコンテンツに含まれる知的財産権を侵害する行為
  • 当社、他の利用者等、またはその他第三者のサーバまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  • 事実に反する情報またはその恐れのある情報を当社に提供する行為
  • 本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
  • 当社のサービスの運営を妨害する恐れのある行為
  • 不正アクセスをし、またはこれを試みる行為
  • 他の利用者等に関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  • 不正な目的を持って本サービスを利用する行為
  • 他の利用者等に成りすます行為
  • 当社が許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為
  • 当社のサービスに関連して、暴力団員等に対して直接または間接に利益を供与する行為
  • 当社が本来意図しない動作や外部ツールを意図的に利用して、本サービス内での特典ポイント等その他の利益を得ようとする行為
  • 当社コンテンツ等について、改変もしくは改ざんを行い、または逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジニアリング(主に、内容を解析して、人間が読み取り可能な形に変換することを指します)を行う行為
  • その他、当社が不適切と判断する行為

第14条(利用契約・有料版利用契約の解約)

  1. 利用者等は、当社所定の方法により手続きを行うことにより、いつでも利用契約を解約することができるものとします。この場合、当社が、当該解約手続きが完了した旨を利用者に通知した時点で利用契約が終了するものとします。
  2. 有料版利用者は、当社所定の方法により手続きを行うことにより、いつでも有料版利用契約のみを解約することができるものとします。この場合、当社が、当該解約手続きが完了した旨を有料版利用者に通知した時点で有料版利用契約が終了するものとします。なお、有料版利用契約の終了後も利用契約が存続する限り、有料版以外の本サービスを引き続き利用することができるものとします。

第15条(利用契約・有料版利用契約の解除)

  1. 利用者等が以下の各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合、当社は、利用者等への事前の催告なしに、利用契約および有料版利用契約を解除することができるものとします。
    • 1.1.利用契約または有料版利用契約の申し込み内容が事実に反していることが判明したとき
    • 1.2.本サービスの提供が停止された場合において、当該事由が当社の業務に支障を及ぼす恐れがあるとき、または当社が指定する期限までに当該停止の原因となった事由を解消しないとき
    • 1.3.第12条(禁止事項)に違反した場合
    • 1.4.本規約に基づく義務を履行する見込みがないと認められる場合
    • 1.5.支払の停止があった場合、支払不能の状態に陥った場合、破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくは競売の申立てがあった場合、手形交換所の取引停止処分を受けた場合、または仮差押え、保全差押え、差押えもしくは滞納処分を受けた場合
    • 1.6.当社に重大な危害もしくは損害を及ぼしたとき、またはその恐れがある場合
    • 1.7.その他当社が不適切と判断する行為を行ったことが判明した場合
  2. 前項の措置により、利用契約および/または有料版利用契約を解除された利用者等は、解除時に当然に期限の利益を喪失し、直ちに、当社に対し負担する全ての債務を履行します。

第16条(通知)

利用者等と当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。当社は、利用者等から当社が別途定める方式に従った連絡先の変更に係る届け出がない限り、現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い、これらは発信時に利用者等へ到達したものとみなします。

第17条(非保証・免責)

  1. 当社は、本サービスで提供される全ての情報の安全性、正確性、確実性、有用性、第三者の権利非侵害性等についていかなる保証もしません。
  2. 利用者等が本サービスを利用するにあたり、本サービスから本サービスに関わる第三者が運営する他のサービス(以下、「外部サービス」という)に遷移する場合があります。その場合、利用者等は、自らの責任と負担で外部サービスの利用規約等に同意の上、遷移先の外部サービスを利用します。なお、外部サービスの内容について、当社は一切の保証をしません。
  3. 利用者等が登録情報の変更を行わなかったことにより損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。
  4. 利用者等は、法令の範囲内で本サービスをご利用ください。本サービスの利用に関連して利用者等が日本または外国の法令に違反した場合でも、当社は一切の責任を負いません。
  5. 予期しない不正アクセス等の行為によって利用者等に関する情報を盗取された場合でも、それによって生じる利用者等の損害等に対して、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負いません。

第18条(損害賠償)

  1. 利用者等は、本規約の違反または本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に発生した損害(逸失利益および弁護士費用を含む)を賠償します。
  2. 当社は、当社(当社の代表者および使用者を含み、本項において以下も同様とする)の過失(重過失を除く)による債務不履行または不法行為により利用者等に生じた損害のうち間接損害、派生的損害、特別な事情から生じた損害(当社または利用者等が損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含む)について一切の責任を負いません。
  3. 当社は、本サービスに関して、利用者等と他の利用者等または第三者との間において生じた取引、または連絡に係る紛争について一切責任を負いません。

第19条(反社会的勢力の排除)

  1. 利用者等は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、「暴力団員等」という)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを保証します。
    • 1.1.自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    • 1.2.暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与する等、暴力団員等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与をしていると認められる関係を有すること
    • 1.3.暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 利用者等は、自らまたは第三者を利用して次の各号のいずれにも該当する行為を行わないことを確約します。
    • 2.1.暴力的な要求行為
    • 2.2.法的な責任を超えた不当な要求行為
    • 2.3.取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    • 2.4.風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    • 2.5.その他前各号に準ずる行為
  3. 当社は、利用者等が、暴力団員等若しくは第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、または第1項の規定にもとづく表明・保証に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、利用者等に対して何らの催告をすることなく利用契約および有料版利用契約を解除することができます。
  4. 当社は、前項により利用契約および有料版利用契約を解除した場合には、利用者等に損害が生じたとしてもこれを一切賠償する責任はないことを確認し、利用者等はこれを了承します。

第20条(利用規約の変更)

  1. 当社は、本規約の変更を行う場合は、変更後の本規約の効力発生時期を定め、適切な時期及び適切な方法(ANA Pocketサイト等に掲示する方法、その他合理的な方法)により、事前に情報提供するものとします。
  2. 当社は、利用者等の一般の利益に適合する場合、または、変更に係る事情に照らして当該変更が合理的な範囲において、本規約を変更することができるものとします。
  3. 前項にかかわらず、当社は、利用者等の同意を得ることにより本規約の変更をすることができます。
  4. 利用者等が、前項の本規約の変更に同意しなかった場合、利用契約および有料版利用契約は終了するものとします。

第21条(権利義務の譲渡)

  1. 利用者等は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約または有料版利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。
  2. 当社は、本サービスにかかる事業を他社に承継させた場合には、当該承継に伴い本規約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびに利用者等の登録事項その他の利用者情報を当該事業譲渡の譲受人に承継させることができるものとし、利用者等は、かかる承継につき本項においてあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業の承継には、事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が承継されるあらゆる場合を含むものとします。

第22条(分離可能性)

  1. 本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約の他の規定は有効とします。
  2. 本規約の規定の一部がある利用者等との関係で無効または取消となった場合でも、本規約は他の利用者等との関係では有効とします。

第23条(利用期間)

本サービスの利用期間は、利用契約の成立時から、利用契約または有料版利用契約の解除時(いずれの契約も締結され、その解除時が異なる場合においては、そのいずれか遅い時点)までとします。

第24条(準拠法・裁判管轄)

  1. 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
  2. 本サービスに関して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年12月20日制定