Pick up!観光

福岡のパワースポット、太宰府天満宮の見どころ

福岡県太宰府市

太宰府天満宮

太宰府天満宮は、菅原道真公の御墓所の上にご社殿を造営し、その御神霊を永久にお祀りしている神社である。 「学問・至誠・厄除けの神様」として、日本全国はもとより広く世のご崇敬を集め、年間に約800万人の参拝者が訪れている。

太宰府天満宮までの参道には、多くの店が連ねているが、「梅が枝餅」を販売している店舗が多く見受けられる。その名前から梅の味がするようにイメージしがちだが、梅の味は全くしない。太宰府天満宮の神紋が梅ということから、皮に梅の焼印をしていることから名前が付いている。

また、太宰府天満宮では多くのお祭りや催しが開催される。「曲水の宴」は、平安時代の宮中行事を今に再現する禊祓の神事である。
十二単をまとった姫をはじめ平安装束に身をつつんだ参宴者は、曲水の庭の上流より流れてくる酒盃が、ご自分の前を過ぎる前に和歌を作り、お酒をいただくという雅な神事。

URL

https://www.crossroadfukuoka.jp/jp/

住所

福岡県太宰府市宰府4丁目7−1地図を見る

ANAのツアーで行こう!

航空券と宿泊プランがセットになったおトクなダイナミックパッケージ。

関連記事