Pick up!観光

鹿児島のシンボル「桜島」

鹿児島県桜島

桜島

「桜島」は市街地から約4キロメートルに位置し、市街地からは桜島フェリーで約15分。一周約36km、車で約1時間で回ることができる。自然景観はもちろん食や温泉など魅力満載。
現在も活動をしている世界有数の活火山で、北岳・中岳・南岳によって形成されている複合火山である。鹿児島市の沖合い4kmにあり、もともとは島だったが、大正3年の爆発により溶岩が流出し、大隅半島と陸続きとなった。

桜島

活火山の島だが、約5000人の人が火山と共生して生活している。
桜島は果樹栽培等に適した扇状地があり、みかんやびわ等の農業や、波静かな錦江湾を生かしたブリ・カンパチの養殖等の水産業が盛んである。
冬に雪をかぶった桜島も魅力的である。

溶岩なぎさ公園足湯

桜島フェリーターミナルから徒歩10分の海辺の公園。公園内には全長約100mと日本最大級の足湯があり、ゆっくりと錦江湾や鹿児島市街地の風景を楽しむことができる。

ANAのツアーで行こう!

航空券と宿泊プランがセットになったおトクなダイナミックパッケージ。

関連記事