観光

杵築の観月祭 行灯と月がやさしく照らす情緒豊かな夜の祭典

大分県杵築市

足元を照らす行灯のおもてなし

大分県杵築(きつき)市で行われる観月祭は、「城下町きつき 観月祭」とも呼ばれる城下町の美しい街並みを優しくライトアップするイベント。仲秋の名月の時期に合わせて毎年行われます。杵築では、藩主が奨励したこともあり、古くから市民の間に茶の湯の文化が根付いています。観月祭は、お月見の茶会に訪れる客人のために、行灯を灯して足元を照らしたおもてなしの形から始まったと云われています。

行灯の明かり、そして月明かり。優しく、雅な明かりに照らし出された城下町の美しさと風情は、この季節でなければ味わえないもの。
武家や町家に灯される光のオブジェに誘われて街を歩き、どこからともなく聞こえて来る音楽の調べに耳をすませる。
行灯と月がやさしく照らす情緒豊かな秋夜の祭典です。

URL

http://www.kit-suki.com/enjoy/index.php?action=story&sub_cat_id=3#62

住所

大分県杵築市杵築172地図を見る

アクセス

大分空港 から: 車で 約 25分、バスで 約 30分
大分空港道路 杵築IC から: 車で 約 5分
JR杵築駅 から: 車で 約 15分

お問い合わせ先

一般社団法人 杵築市観光協会(TEL 0978-63-0100 )

開催場所

大分県杵築市杵築 城下町一帯
地図を見る

開催日時

2018年10月20日(土)・21日(日)

料金

無料

関連記事