プライバシーポリシーおよびデータ保護

(このポリシーは原文(英語)のみ効力が認められるものであり、日本語の翻訳版は、お客様の便宜のために提供されるに過ぎません。)

隔離措置なしに国境を再開し、航空を再開するためには、政府が新型コロナウイルスを持ち込まれるリスクを効果的に軽減していることを確信する必要があります。これは、旅客の健康状態について正確な情報を得ることを意味します。

渡航前にどのような検査、ワクチン接種などの措置が義務付けされているか、どこで検査を受けることができるかなどの詳細を旅客に伝え、検証可能で、安全かつプライバシーを保護する形でお客様の検査やワクチン接種の結果を共有できるようにすることが、政府にとって確信をもって国境を開くことができる鍵となります。

この課題に対処するため、IATAは、航空会社や政府と協力して、IATAトラベルパス(以下、「ITP」)を立ち上げています。

IATAとは?

航空会社の業界団体としての国際航空運送協会(以下、「IATA」)の使命は、航空業界を代表し、先導し、奉仕することです。IATA加盟会社の総航空輸送量は、全世界の約82%を占めています。

IATAは、カナダ議会特別法によって設立された協会で、その本部の所在地は、800 Place Victoria, P.O. Box 113, Montreal, Quebec, Canada H4Z 1M1となります。

IATAは、IATAトラベルパスアプリケーション(以下、「ITP」)の目的上、データ管理者として指定されます。

ITPとは?その機能は?

ITPは、相互運用可能な4つのモジュールから構成されています。各モジュールは、新型コロナウイルス後の海外旅行の複雑な世界において、旅客をナビゲートする助力となるように設計されています。

(1)トラベルパスアプリ

旅客のお客様は、(1)「デジタルパスポート」を作成し、(2)お客様の検査/ワクチン接種が渡航要件を満たしていることを確認し、(3)検査/ワクチン接種の証明書を関係当局と共有することで旅行を円滑化することができます。

(2)Timatic

お客様の目的地や乗継地で必要な旅客の旅行書類の要件を確認するために、航空会社と旅行代理店のみならず、旅客にも何十年にわたり利用されてきました。

(3)新型コロナウイルス検査/ワクチン接種センターの登録

お客様の出発地において、目的地で必要とされる検査/ワクチン接種の基準を満たす検査センターや医療機関を見つけることができます。

(4)ラボ・アプリ・ウエブアプリケーション

このアプリで、お客様は、検査センターや認定医療機関とお客様のID詳細を安全に共有し、お客様の検査結果やワクチン接種証明書を安全に受け取ることができます。

ITPでないものとは?

ITPのダウンロード及び/又はご利用は、完全に自発的であり、誰に対しても強制されることはありません。ITPは、完全に任意であり、お客様の判断と選択に委ねられています。お客様が利用される航空会社がITPプログラムに参加していることがITP利用の条件となります。

ITPをダウンロードしてご利用することを選択した場合においても、これにより、お客様がご予定の目的地に旅行できることを保証又は確約するものではありません。

IATAは、お客様がITPにアップロードされた情報の正確性、信頼性、完全性、適時性又は有用性について、いかなる表明も行いません。

いかなる場合においても、IATAは、以下について責任を負わないものとします。

  • お客様又はお客様の代理人から提供された情報及びデータの正確性
  • ITPを通じて当該情報を配信したことにより全部または一部に生じた損失または傷害
  • ITPに提供された情報に依拠してお客様又は他の人が行い又は行わなかった決定又は行為

お客様は、常に、ご利用の航空会社及び目的地の国が定める旅行条件をすべて満たしていることを確認する全責任を負います。

IATAにおけるお客様データの保護方法

IATAは、ITPのユーザーのために高レベルのデータ保護の保証を約束します。ITPがどのように構築されてきたか、データ保護及びプライバシーのリスクをどのように管理しているかについて、様々な利害関係者に透明性をもって作業し、共有し、説明するために、つまりITPを安全に利用いただくための十分かつ完全な情報を確保するために、徹底的かつ綿密なデータ保護影響評価(以下、「DPIA」)を実施しました。

IATAは、処理されているデータにアクセスすることはありません。

管理者として、IATAは、ITPを利用した旅行のあらゆる段階において、以下のことを保証するものとします。

  • お客様の個人データを合法的、公正かつ透明性のある方法で処理すること。
  • 処理目的に関連して厳格に必要な個人データのみが要求されること。
  • お客様の個人データは、特定の明示的かつ正当な目的のために収集され、これらの目的と整合しない方法でさらに処理されないこと。
  • お客様の個人情報詳細は、ご自身のモバイルデバイスにのみ保存され、中央データベースは存在していないこと。
  • お客様の個人データは、正確で最新の情報が維持され、不正確な個人データを遅滞なく消去または是正するあらゆる合理的手段が講じられていること。

IATAは、設計によるデータ保護およびデフォルト設定によるデータ保護の原則を満たすために、内部ポリシーを採用し、必要なあらゆる措置を実施し、お客様のデータとお客様のプライバシーを保護するために適切な技術的及び組織的な措置を講じることを保証します。

IATAには、セキュリティを担当する専門のチームがあります。情報セキュリティの責任者は、最高情報責任者の直属です。

ベンダーは、主に以下の3つの構成要素に基づき安全評価を受けています。

このプログラムの目的は、すべての下請業者(サブコントラクター)がIATAの要件に準拠した最高クラスのセキュリティ管理を実施していることを確認することです。
各ベンダーは、高い水準のデータ保護とセキュリティを契約上義務付けられています。

データの利用

1.個人データの種類

  • お客様の写真/生体認証
  • お客様のパスポート情報:姓名、パスポート番号、性別
  • お客様のフライト予約番号
  • 医療機関、検査の種類、検査日などの詳細情報を含むお客様の検査結果及び/又はワクチン接種証明

2.データ処理の目的及び法的根拠

お客様の個人データは、以下のために必要です。

  • ご本人の確認:お客様のモバイルデバイスにITPをダウンロードしてください。アプリを開くと、お客様の携帯電話で自撮り写真を撮影し、ロボット又は他人でないこと及び登録に写真を使用していないことを確認するためにライブネスチェックを行うよう求められます。
  • 電子版パスポートの作成:ご本人確認が完了すると、お客様のNFCリーダーを使用してパスポートのチップをスキャンするよう求められます。プログラムは、お客様のパスポートの写真と自撮り写真、ライブネスチェックとを照合します。
  • 暗号化されたデジタルウォレットに分散方法で安全にお客様のデジタルアイデンティティを保存します。これは、お客様のモバイルデバイスにのみ保存されるものです。
  • お客様の旅程の検索
  • 新型コロナウイルス検査実施のため又はワクチン接種を受ける際の、登録医療機関でご本人確認をします。これは、お客様ご同意の上、検査結果又はワクチン接種証明書を取得し、共有するためです。
  • 上記結果により「渡航可(Ok to Travel)」の確認を得ます。

3.利用対象外

お客様のご同意を得ない限り、当協会は、お客様に提供するサービスに直接関連して、お客様の個人データを第三者と共有しません。

当協会は、お客様の個人データをマーケティング目的で使用しません。
当協会は、お客様の個人データを販売することはありません。
当協会は、お客様の個人データをさらに処理しません。

お客様のデータの保存期間

お客様の個人情報は、処理取引に当面の必要性を超えて外部保有又は保存されることはありません。お客様のデータは、ご自身の携帯電話にITPを維持されている間、ITP内に保存されます。いつでも削除でき、ITPにアップロードされた情報は、直ちに削除されます。

IATAラボアプリは、パイロットとしての目的上、検査結果を旅客に発行後72時間、固有のテストサンプルIDを保持します。これは、IATAトラベルパスのパイロットテスト期間中にエラーが発生した場合、検査結果を旅客に再発行できることを保証するためです。

お客様がご自身の情報を医療機関及び/又は航空会社と共有することに同意されると、お客様のプライバシー及びデータ保護の方針に従い、それらの医療機関又は航空会社は、お客様の個人情報の処理を担当します。この点に関し、IATAは、何らの管理又は関与も行いません。

お客様のデータにアクセスできる者

  • 原則として、お客様の携帯電話上のITPにアップロードされた情報は、ご本人に限りアクセスできます。

ITPに関するサービスを行うために、お客様のご同意に基づき、以下の者とお客様のデータを共有します。

  • 次のサービスを行うためのIATAのサービスプロバイダー
    • お客様がアプリをダウンロードし、パスポート情報をアップロードされた場合のご本人確認。
      Q:どのデータが必要ですか?
      A:お客様の写真/生体認証及びパスポート情報
    • 航空会社の予約システムとの安全な接続によるお客様の旅程の検索。
      Q:どのデータが必要ですか?
      A:お客様の姓名及び予約番号
  • 検査を実施する前のご本人確認のため、又はワクチン接種証明書を取得するため、及びその後に検査結果/ワクチン接種証明書をお客様と共有するために、お客様が選択された医療機関。
    Q:どのデータが必要ですか?
    A:お客様の姓名及びパスポート番号

お客様のデータの海外移転

IATAは、最も厳格な規則に従って高水準のデータ保護を保証するため、欧州経済領域及び/又は十分な保護水準を実施していると欧州委員会がみなした国に所在するサービスプロバイダーを選択しました。

お客様のプライバシーの権利行使方法

ITPのデータ交換には、お客様のご同意が前提となっております。お客様が明示的にご同意しない限り、お客様の個人データは一切共有されません。
お客様には、ご自身のデータについて通知を受ける権利、アクセスする権利、修正する権利、消去する権利があります。お客様は、これらの権利を以下の様々な方法で行使することができます。

  • 第1のレベル:ITPのQ&A及びプライバシーポリシーにおけるご自身の操作
  • 第2のレベル:iata.orgの旅客サポート
  • 第3のレベル:IATAカスタマーサービスセンターを通じた連絡

クッキー

ITPでは、クッキーは使用されません。

お問い合わせ

このポリシー又はお客様のデータ処理方法についてのご質問は、以下までメールでお問い合わせください。
IATATravelPass@iata.org

改訂

IATAは、いつでもデータ・プライバシーポリシーを変更する権利を有します。ポリシーの最新版を定期的に確認されることをお勧めします。