エネルギー爆発!参加して盛り上がれる日本の夏の祭り9選

日本の夏はうだるような暑さですが、お楽しみもたくさんあります。それが夏祭りの数々。日本全国で7月から9月にかけてたくさんの夏祭りが開催されています。日本では、昔から7月、8月の「お盆」と呼ばれる時期に、祖先の霊が戻ってくると言われ、その霊をもてなすために様々な行事が行われていました。神様が乗る山車や神輿で町内を練り歩いたり、踊ったり、それらはいつしかエネルギー溢れるにぎやかで楽しいものになっていったのです。
見るだけではもったいない。踊ったり、山車を引いたり、一緒に声を出して参加したりすれば、よりお祭りを身近に感じることができます。

暑い夏は、日本の祭りのエネルギーが爆発する季節。興奮するような祭りが各地で行われます。一緒に声を出して盛り上がりましょう!
土地の人と、交流する最高の機会です。
ただし、水分補給と熱中症対策は万全に!暑い夏を満喫してください!

秋田竿燈まつり

稲穂のように揺れる竿燈が、笛や太鼓の音にあわせ、町を練り歩く秋田の夏の風物詩。高さ12メートルもの「大若」をはじめとする竿燈280本と約1万個の提灯が彩る世界はまさに壮観です。竿燈とは竿に何十個もの提灯を付けたもので、その見た目が米どころ秋田の豊かな稲穂の実りを表現しています。「差し手」と呼ばれる腕自慢たちが力強く腕や腰を使って竿灯を持ち上げる技は実にスリリングで見ごたえたっぷり。見どころは夜空に竿燈が並ぶ夜竿燈。提灯のろうそくに火がともり、街を黄金に染めます。昼間に行われる「妙技会」では差し手たちの磨き抜かれた技が競われます。小さめの竿燈を持つ体験ができる「ふれあい竿燈」コーナーも。バランスを取る難しさを体験すると、観覧の楽しさも倍増です。腕自慢の妙技にハラハラドキドキしながら熱い声援を送りましょう。

詳細情報

お祭り名 秋田竿燈まつり
Webサイト http://www.kantou.gr.jp/
開催地 秋田県秋田市 竿燈大通り(山王十字路~二丁目橋)周辺
アクセス 秋田空港からバスで約40分(羽田空港から秋田空港:所要時間1時間5分)
お問い合わせ先 TEL:018-888-5602(秋田市竿燈まつり実行委員会)
開催日時 8月3日~6日(毎年同日程)
会場に多言語対応可能なスタッフ 英語 あり、中国語 なし
多言語チラシ 英語 あり、中国語 あり
お祭り日以外の問い合わせ受付体制 英語 あり、中国語 なし

©山形県花笠協議会

山形花笠まつり

本州北部、東北地方は冬の寒さが厳しい地方。8月初頭は、東北地方が短い夏を祝い、喜ぶ祭りが集中します。その一つである山形花笠まつりは、美しく花で飾られた笠(花笠)を手に、踊り手が「花笠音頭」に合わせて踊るお祭りです。「やっしょ、まかしょ」という威勢のいい掛け声と太鼓の勇壮な音色にあわせて、1万人を超える踊り手が、山形市の中心部の1.2キロメートルをパレードします。その群舞は華やかで壮観。艶やかな衣装と紅花をあしらった笠が色鮮やかに街を飾ります。踊り手を先導する美しい山車も必見。パレードには観客も参加できます。花笠パレード最後尾の飛び入りコーナーでは、地元民も観光客も一緒になって踊ります。

詳細情報

お祭り名 山形花笠まつり
Webサイト http://www.hanagasa.jp/
開催地 山形県山形市 中心部
アクセス 仙台空港からバスで約1時間20分
お問い合わせ先 TEL:023-642-8753(山形県花笠協議会)
開催日時 8月5日~7日(毎年同日程)
会場に多言語対応可能なスタッフ 英語 なし、中国語 なし
多言語チラシ 英語 あり、中国語 あり
お祭り日以外の問い合わせ受付体制 英語 なし、中国語 なし

©阿波おどり実行委員会

徳島阿波おどり

踊り手30万人、観客130万人を集める、日本最大の祭りの一つ「徳島阿波おどり」。陽気なお囃子の生演奏に合わせ、1,000組もの連(チーム)が熱狂的に踊ります。
その歴史は古く、400年ほど前から続く、地域の盆踊りがベースです。見どころは桟敷席から見る有名連の一糸乱れぬ踊りと、掛け合いのライブ感。数千人が一度に踊る総踊りが始まると、興奮は最高潮に達します。見るだけではないのが、徳島阿波おどりの楽しいところ。観光客も飛び入りで参加できる「にわか連」や街頭で盛り上がる乱舞に、誰でも参加することができます。昼間にホールで行われる舞台踊りでは、芸術としての阿波踊りを堪能することも。伝統芸能好きも踊り好きもフェス好きも、みんな大集合!

詳細情報

お祭り名 徳島阿波おどり
Webサイト https://www.awaodori.tokushima.jp/
開催地 徳島県徳島市 中心部
アクセス 徳島阿波おどり空港からリムジンバスで約30分(羽田空港から徳島阿波おどり空港:所要時間1時間10分)
お問い合わせ先 TEL:088-677-3710(阿波おどり運営事務局)
開催日時 8月12日~15日(毎年同日程)
会場に多言語対応可能なスタッフ 英語 あり、中国語 あり
多言語チラシ 英語 あり、中国語 あり
お祭り日以外の問い合わせ受付体制 英語 あり、中国語 なし

©博多祇園山笠振興会

博多祇園山笠

福岡県博多に夏の訪れを告げる櫛田神社の夏祭り。7月1日の飾り山笠公開から15日早朝の追い山まで、福岡の博多を中心に行われます。山笠は祭りでかかせない豪華な山車のこと。期間中、高さ10メートルを超える巨大で豪華絢爛な飾り山笠が博多の街中に飾られ、最終日15日の「追い山」で祭りは最高潮に達します。高さ3メートル、重さ1トンの舁き山笠のタイムレースです。早朝4時59分の太鼓を合図にスタート。祭りの衣装に身を包んだ男たちが、重さ1トンの山笠を担いで、「オイサー!」の掛け声とともに博多の街を駆け抜けます。

詳細情報

お祭り名 博多祇園山笠
Webサイト https://www.hakatayamakasa.com/
開催地 福岡県福岡市博多区 櫛田神社及びその周辺地区
アクセス 福岡空港から福岡市営地下鉄空港線で約10分(羽田空港から福岡空港:所要時間1時間55分)
お問い合わせ先 TEL:092-291-2951(博多祇園山笠振興会)
開催日時 7月1日~15日(毎年同日程)
会場に多言語対応可能なスタッフ 英語 あり、中国語 あり
多言語チラシ 英語 あり、中国語 あり
お祭り日以外の問い合わせ受付体制 英語 なし、中国語 なし

日向ひょっとこ夏祭り

宮崎県日向市の夏祭りは、ユーモアあふれる愉快な踊りのパレードが街を練り歩く「日向ひょっとこ夏祭り」。「ひょっとこ」と「おかめ」の面をつけ、赤い着物に白の帯の衣装に身をつつんだ男女にキツネも登場して、笑いを誘う踊りが見ものです。「ひょっとこ」は口をとがらせひょうきんな表情の男性の面。「おかめ」は広い額、低い鼻、丸い顔の女性の面で、どちらも日本に古くから伝わる道化の面です。
おかめとひょっとこは夫婦ですが、狐に扮した神様が、美しいおかめの気を引こうとし…といったユーモアあふれたストーリーで踊りが展開されます。その踊りの面白さから人気がぐんぐん上り、今では約2,000人の踊り手が日本全国から集まります。事前申し込みでパレードに参加もできます。愉快な祭りで巻き起こる大爆笑で、夏の暑さも吹き飛びます!

詳細情報

お祭り名 日向ひょっとこ夏祭り
Webサイト http://www.hyottoko.jp/
開催地 宮崎県日向市 中心部
アクセス 宮崎空港からJR宮崎空港線、JR日豊本線乗継で約1時間(羽田空港から宮崎空港:所要時間1時間45分)
お問い合わせ先 TEL:0982-55-0235(日向ひょっとこ夏祭り実行委員会事務局)
開催日時 8月第1土曜日
会場に多言語対応可能なスタッフ 英語 あり、中国語 あり
多言語チラシ 英語 なし、中国語 なし
お祭り日以外の問い合わせ受付体制 英語 あり、中国語 あり

©鳥取しゃんしゃん祭振興会

鳥取しゃんしゃん祭

金銀の紙と鈴をつけた美しい日本伝統の和傘を手に、大勢の踊り子が鳥取市の中心市街地を踊ります。あでやかな傘が鈴の音とともに回る様子は、とても華麗で壮観。20万人もの見物人が訪れる鳥取県最大のお祭りです。お祭りの名称「しゃんしゃん」は傘に取り付けられた鈴が鳴る音と、鳥取温泉の湯が「しゃんしゃん」と湧くことから名付けられています。8月13日の前夜祭を皮切りに、8月14日は「しゃんしゃん」と鈴の音を鳴らしながら、約4,000人の踊り子が市内を舞台に「一斉傘踊り」を繰り広げます。傘が大きいにもかかわらず、少しのずれもない鍛錬された踊りは圧巻です。見物客が傘踊り体験できるコーナーもあります。

詳細情報

お祭り名 鳥取しゃんしゃん祭
Webサイト http://tottori-shanshan.jp/
開催地 鳥取県鳥取市 中心部
アクセス 鳥取空港からバスで約20分(羽田空港から鳥取空港:所要時間1時間15分)
お問い合わせ先 TEL:0857-20-3210(鳥取しゃんしゃん祭振興会 事務局)
開催日時 8月13日~15日(毎年同日程)
会場に多言語対応可能なスタッフ 英語 あり、中国語 あり
多言語チラシ 英語 なし、中国語 なし
お祭り日以外の問い合わせ受付体制 英語 あり、中国語 あり

©下関市

馬関まつり

馬関(ばかん)まつりは、毎年8月の終わりに開催される山口県下関市のお祭りです。下関は、数々の日本史ストーリーの舞台となった地。「平家踊り」をはじめ、歴史行列など、この地にまつわる歴史をテーマとした様々なイベントが催されます。名物の平家踊りは、12世紀に下関の壇之浦で滅亡した平家一門を供養するための踊りです。メインイベントの「平家踊総踊り大会」は4,000人の踊り手が会場を埋め尽くします。飛び入り参加も大歓迎。シンプルな振り付けなので、初めてでも楽しめます。1970年代、市民が街の活性化のために始まりましたが、今では山口県下最大の40万人を超える人出で賑わうお祭りとなりました。

詳細情報

お祭り名 馬関まつり
Webサイト http://bakanmatsuri.com/
開催地 山口県下関市 中心部
アクセス 山口宇部空港からバスで約1時間15分(羽田空港から山口宇部空港:所要時間1時間40分)
お問い合わせ先 TEL:083-231-1350(下関まつり合同会議事務局)
開催日時 8月下旬の土日
会場に多言語対応可能なスタッフ 英語 なし、中国語 なし
多言語チラシ 英語 なし、中国語 なし
お祭り日以外の問い合わせ受付体制 英語 なし、中国語 なし

高知よさこい祭り

高知が最も熱く燃えるお祭りといえばこれ!高知よさこい祭りです。毎年8月9日の前夜祭を皮切りに、4日間にわたり200チーム・約2万人が踊り狂う日本最大級の踊り祭りです。高知の民謡「よさこい節」をベースに始まりました。昔から鳥を追い払う道具であった鳴子を楽器として手に持ち、華やかな衣装で踊ります。現在は伝統的な音楽だけでなく、サンバ、ロック、ヒップホップ、フラメンコ、フラダンスなど、様々なスタイルが取り入れられ、激しい踊りで各チームが競い合います。派手な衣装で数十人~100人が統制された動きをする圧巻のパフォーマンスは観客を熱くします。当日参加が可能なチームもあり、事前の講習会を受ければ、祭りのパレード参加も可能です。

詳細情報

お祭り名 高知よさこい祭り
Webサイト http://www.cciweb.or.jp/kochi/yosakoiweb/
開催地 高知県高知市 中心部
アクセス 高知空港からバスで約30分(羽田空港から高知空港:所要時間1時間25分)
お問い合わせ先 TEL:088-875-1178(よさこい祭振興会)
開催日時 8月9日〜12日(毎年同日程)
会場に多言語対応可能なスタッフ 英語 なし、中国語 なし
多言語チラシ 英語 なし、中国語 なし
お祭り日以外の問い合わせ受付体制 英語 なし、中国語 なし

青森ねぶた祭

青森ねぶた祭は毎年200万人を動員する東北を代表するお祭り。明かりを灯した巨大な灯篭(=ねぶた)の山車が練り歩く、華やかなお祭りです。もともとは、死者を弔うための行事が原型と言われています。「ハネト」と呼ばれる踊り手がねぶたの周りを取り囲み、お囃子の音に合わせて元気よく飛び跳ねる姿も見どころのひとつです。夜ともなれば、歴史や伝説をテーマにした、幅9メートル、高さ5メートルほどの巨大な山車は明かりで美しく輝き、大きな太鼓とにぎやかな笛と鐘の音が流れると、街は興奮のるつぼに。青森ねぶた祭の醍醐味はハネトになって参加することです。当日衣装を借りて簡単に祭りに参加することができます。「らっせら、らっせら」の掛け声を出して、思い切り汗をかいて踊りましょう。

詳細情報

お祭り名 青森ねぶた祭
Webサイト https://www.nebuta.or.jp/
開催地 青森県青森市 中心部
アクセス 青森空港からバスで約35分
お問い合わせ先 TEL:017-734-2500(あおもり観光情報センター)
開催日時 8月2日~7日(毎年同日程)
会場に多言語対応可能なスタッフ 英語 なし、中国語 なし
多言語チラシ 英語 あり、中国語 あり
お祭り日以外の問い合わせ受付体制 英語 あり、中国語 あり

空席照会・予約