ANA   コンチネンタル航空
 
2010年6月15日
ANA・マカオ航空
共同リリース
 

ANAとマカオ航空がコードシェアを開始
〜二社間初のコードシェアにより、中国華南地区へのネットワークが拡大します〜

 ANA(本社:東京、代表取締役社長:伊東信一郎)とマカオ航空(本社:中国マカオ、CEO:趙暁航)は、2010年7月1日(木)よりコードシェアを開始します。二社間初のコードシェア開始により、中国華南地区へのネットワークが拡大し、ご旅行、ご出張がますます便利になります。

 また同日より、ANAとマカオ航空は、お互いの航空会社を利用した場合に自社マイルが積算できるマイレージの提携を開始いたします。ANAマイレージクラブ会員のお客様は、マカオ航空をご利用の際、マイルの積算および特典の利用ができるようになります。

 ANAとマカオ航空は、日本各地とマカオ間の移動をますます便利に快適にしてまいります。どうぞご期待ください。

 
1.マカオ航空運航便(NX)
 
2.ANA運航便(NH)

*時刻はすべて現地時間です。
 
 

<マカオについて>
 マカオは中国の特別行政区の一つであり、中国の珠江デルタに位置し、香港、広州に隣接している。1999年までポルトガルの植民地であったマカオは、多数の歴史的建造物が世界文化遺産に登録される一方、“東洋のラスベガス”とも言われている巨大カジノも有名である。更にはポルトガル・インド料理の影響を受けたマカオ料理を食することも楽しみの一つである。

<マカオ航空について>
 中国のマカオをハブとして、1994年に設立され、1995年に初めて就航。現在中国国際航空の子会社として、アジアを中心とした13都市のネットワークをもつ。日本へは大阪線に加え、2010年3月28日より、成田への定期便が就航した。

 
<報道関係者のお問い合わせ先>
ANA広報室 03−6735−1111
マカオ航空日本支社 03−3595−8811
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ANAとマカオ航空がコードシェアを開始
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA