NEWS ANA

第10‐105号
2010年8月6日


成田=ジャカルタ線再開、成田=マニラ線開設を決定
〜ANAの東南アジアネットワークが広がります〜
〜その他、路線便数計画を一部変更します〜

 ANAは、2011年1月から成田=ジャカルタ線の運航再開、同年3月から成田=マニラ線の開設を決定いたしました。

 これにより、ANAの東南アジアネットワークは、現在運航している成田=バンコク、シンガポール、ホーチミンシティと、本年10月31日から就航する羽田=バンコク、シンガポールを合わせて5地点7路線、1日あたり9便となり、日本から東南アジア各地へのご利用に加え、成田空港でのANAの北米路線との接続でのご利用がさらに便利になります。

 また、2010年ウィンターダイヤでの上海(浦東)空港における離発着時間帯について、中国当局の認可を取得できないため、名古屋(中部)=上海(浦東)線を一時運休いたします。

 ANAは、今後も皆様に便利にお使いいただけるネットワークの充実に努めてまいります。

概要は次のとおりです。

 

*この計画は、関係当局の認可を前提としております。
 
 
以上
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
成田=ジャカルタ線再開、成田=マニラ線開設を決定
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA