ANA   TAM航空
 
2010年9月21日
ANA・TAM航空
共同リリース
 

ANAとTAM航空がコードシェアを開始
〜二社間初のコードシェアにより、日本とブラジルが繋がります〜

 ANA(本社:東京)とTAM航空(本社:ブラジル サンパウロ)は、2010年10月15日(金)より、日本・ブラジル間におけるコードシェアを開始します。二社間初のコードシェアにより、今後、日本・ブラジル間のご旅行・ご出張がますます便利になります。

 今回、東京(成田)=ロンドン(ヒースロー)間のANA運航便にTAM航空の便名が、またロンドン=サンパウロ(グアルーリョス)間のTAM運航便にANAの便名が付与され、ロンドンを経由地として東京とサンパウロを結ぶこととなります。これにより、ANAはブラジルへ、TAM航空は日本へ、それぞれ自社の便名で乗り入れることとなります。
 なおマイレージ提携については、今年5月にTAM航空がスターアライアンスに加盟して以降、マイル相互積算・特典の利用を既に開始しております。

 ANAとTAM航空は、日本・ブラジル間の移動をよりシームレスに、より便利にすることにより、両国の友好親善、交流促進に一層貢献してまいります。どうぞご期待ください。

 

1) TAM航空(JJ)運航便

2)ANA(NH)運航便

 
 

<報道関係者のお問い合わせ先>

ANA広報室   03-6735-1111
TAM航空プレスオフィス   +55-11-3594-0336 / 0302 / 0344 / 0316 / 0306
(時間外: +55 11 9323-3702 / equipetam@mvl.com.br

<TAM航空について>
TAM航空はスターアライアンス加盟航空会社であり、2003年7月以来、ブラジル国内市場でトップのシェアを誇り、2010年7月実績では国内線43.0%、国際線82.7%のマーケットシェアを保持しています。ブラジル国内にて44カ所に就航し、リージョナル航空会社との業務提携により国内エリアの88カ所に就航しています。国際便では、米国、ヨーロッパ、南米の18都市への直行便を運航しています。さらに、他の国際線運航会社の便とのコードシェアにより、米国、ヨーロッパ、南米の78カ所の就航地を結んでいます。TAM航空は、ブラジルで最初に、マイレージプログラムを導入しました。TAM航空のプログラマ・フィデリダーデは、現在720万人の会員を持ち、ポイント交換によりすでに1,080万枚のチケットを発行しています。TAM航空について詳しくご覧いただきたい方は、www.tam.com.br/へお越しください。

 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ANAとTAM航空がコードシェアを開始
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA