NEWS ANA

第10‐135号
2010年10月15日


10月、羽田空港から新しいANAが始まります(第3弾)

〜世界の空がもっと身近になる ANA国際線コードシェアが決定〜

 ANAは、10月31日以降拡大する羽田空港国際線において、スターアライアンスメンバーであるエアーカナダ(AC)、シンガポール航空(SQ)、タイ国際航空(TG)、中国国際航空(CA)、アシアナ航空(OZ)とANA運航便ならびに各社運航便でコードシェアを実施いたします。さらに、上記スターアライアンス各社とのコードシェアに加え、マレーシア航空(MH)、エバー航空(BR)とのコードシェアも実施し、羽田空港発着のANA国際線ネットワークはますます拡大します。

 あわせて、羽田空港の国際線をおトクに利用できる新運賃も発表しております。

 今後、ますます便利になるANAの羽田空港からの国際線ネットワークにご期待ください。
 
1.ANAの羽田空港国際線が11路線・1日44便に拡大!
   今回のコードシェアの実施により、ANAの羽田空港国際線は、自社運航9路線に加え、エアーカナダが運航する羽田=バンクーバー線、マレーシア航空が運航する羽田=コタキナバル線が新たな路線として加わります。また、シンガポール航空のシンガポール線4便、タイ国際航空のバンコク線2便、アシアナ航空の金浦線2便、中国国際航空の北京線2便、エバー航空の台北(松山)線4便とのコードシェアを実施し、計7社との提携により、ANAの羽田空港国際線は9路線1日24便から11路線1日44便へと拡大し、羽田空港からの海外旅行がより身近になります。
 
2.ロサンゼルスから全米各地へ、ANAのネットワークが拡大!
   ANAが運航するロサンゼルス線に接続するアメリカ国内のコードシェアを拡大します。アメリカ国内のネットワークはスターアライアンスメンバーであるユナイテッド航空、コンチネンタル航空、USエアウェイズとのコードシェアにより、ロサンゼルスを経由して9路線、16便が加わります。都心からのアクセス、日本各地からの乗り継ぎの良い羽田空港からも、スターアライアンスが提供する広大なネットワーク、シームレストラベルやマイレージプログラムなどをお楽しみいただけるようになります。
 
3.便利な羽田空港発着の国際線をおトクに!
   羽田空港国際線就航拡大記念として、羽田空港発着のロサンゼルス・バンコク・シンガポール線限定運賃「スーパーエコ割7 羽田スペシャル」を1月14日(金)までの期間限定で発売しております。さらに、羽田空港でのお乗り継ぎをよりおトクにご利用いただくために、上記の路線については、国内線の追加料金が無料となっております。
 おトクな「スーパーエコ割7 羽田スペシャル」で、快適な空の旅をお楽しみください。
 詳細はANA SKY WEB(http://www.ana.co.jp/)をご確認ください。
 
ANA羽田空港国際線ネットワーク
*1・2  2010年11月8日(月)〜2011年3月13日の羽田=ロサンゼルス線のスケジュールは以下の通りです。
NH1006便 羽田 00:05→ロサンゼルス 16:55(前日)
NH1005便 ロサンゼルス 00:10→羽田 05:15(翌日)
*3 火・木・土・日曜日出発は30分遅発。
 
 
 
 
 
運航ダイヤは2010年10月31日時点。ダイヤは変更となる可能性があります。
 
 
以上
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
10月、羽田空港から新しいANAが始まります(第3弾)
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA