NEWS ANA

第10‐150号
2010年11月12日

ANAグループ初エコペイント機で日本中の空をエコに
〜e-flight2010はみんなの身近なエコを応援!グリーンの飛行機“エコボン”誕生〜

 ANAグループでは、若葉をイメージさせるグリーンの特別塗装機「エコボン」(JA856AボンバルディアDHC8-Q400機)が、2010年11月19日(金)より就航いたします。「エコボン」は“Eco”と“Bon Voyage(フランス語で「よい旅を!」)”を合わせた言葉で、本年10月1日に生まれたANAグループの運航会社「ANAウイングス」(※1)(本社:東京都大田区、代表取締役社長: 川内 秀光)が運航する初めての新造機として、お客様と環境への想いを込めて社内公募で決定した愛称です。

 ANAグループでは、運輸業界初の「エコ・ファースト企業」(※2)として、地球温暖化対策をはじめ、さまざまな環境への取り組みを行ってきましたが、「お客様にもっと身近に私たちの環境への想いを感じていただきたい」と考え、各地の空を飛び回るこのプロップ機にペイントを施しました。本機はCO2削減・騒音低減といった環境性能に優れており、また主翼が高翼配置であるため、視界が遮られることがなく存分に空からの景色を楽しむことができます。今年で5年目となるANAグループのe-flight(エコ・トライアルフライト)「空の上から地球を考える」の実現に適した飛行機です。

 特に次世代を担う子供たちに地球環境について考えていただく機会を提供したいことから、本機導入を記念して「e-flight2010〜遊覧飛行」を行い、子供たちを招待いたします。この飛行機が主に就航する中部・伊丹・福岡空港の地元在住で、「我が家のエコ自慢」を紹介してくれた子供たちが、環境航空教室でエコについて楽しく学んだ後、空の上から美しい自然を眺め、大切な地球環境について考えることができる企画です。
 今後もANAグループは、「人にやさしい、地球にやさしい」環境リーディング・エアラインを目指し、環境を大切にする心をお客様とともに分かちあえる活動に積極的に取り組んでまいります。

 
 
■「Eco Bon特別塗装機」の概要
機材:JA856A(ボンバルディアDHC8-Q400型機) (エコ・ファーストマークは後日貼付予定)
 
環境性能(例):同等席数の他のJET機と比べて、
  ・30〜40%使用燃料(CO2排出量)が少ない
・約10デシベル 近隣騒音が少ない
機体デザイン
  ・従来のブルーの2色を、グリーンの2色カラーへ。
・機体前方には、「エコ・ファースト」マーク
・エンジン部分には、「ECO Friendly Airline」(地球に優しいエアライン)の文字。
就航路線:主に伊丹・名古屋・福岡・札幌を基点とした各路線
 
 
〜 お客様と「環境を大切にする心」を分かちあうイベント 〜
■「e-flight2010〜お披露目フライト」
  11月19日(金)NH1793(12:40発伊丹-松山)/NH1794(14:05発松山-伊丹)
再生可能な植物を原料とするバイオマスプラスティックカップを使用した機内サービス、並びに、ご自宅で簡単に育てられ、緑を育む楽しさを体感できる、「ミニ観葉植物」をご搭乗者に贈呈いたします。
 
■「e-flight2010〜遊覧飛行」
日時・場所
  (1)12月11日(土) 10:00〜12:00 中部空港
(2)12月18日(土) 10:00〜12:00 伊丹空港
(3)12月19日(日) 10:00〜12:00 福岡空港
対象者
  中部・伊丹・福岡空港地元在住で、「我が家のエコ自慢」を紹介してくれた子供たちを中心に親子ペア30組60名様が搭乗予定
実施内容
  各空港を出発し、上空から空を臨み、それぞれ出発した空港に戻る1時間弱の飛行。
出発前にはキャビンアテンダントによる環境航空教室を予定しています。
ご搭乗者には搭乗証明書やご自宅で簡単に育てられ、緑を育む楽しさを体感できる、「ミニ観葉植物」を贈呈いたします。
本フライトは、遊覧飛行時に排出されるCO2をカーボンオフセット(相殺)いたします。
尚、ANAでは定期便においてもカーボンオフセットプログラムを導入しております。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://anaoffset.com/
 
(※1)「ANAウイングス株式会社」(http://www.anawings.co.jp/index.html):
●設立/平成22年10月1日
●資本金/5,000万円(全日本空輸株式会社100%出資)
●代表者名/代表取締役社長 川内 秀光
●従業員数/843人(2010年10月1日現在)
●事業内容/ 航空運送事業(旅客・郵便)他
(※2)

「エコ・ファースト制度」:企業の環境保全に関する行動を促進する趣旨で、環境省が2008年4月に創設した認定制度。企業が環境大臣に対して、地球環境対策など自らの環境保全に関する取り組みを約束し、認定を受ける。ANAグループは2008年11月に運輸業界では初めてエコ・ファースト企業に認定された。

 
 
 
以上
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ANAグループ初エコペイント機で日本中の空をエコに
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA