ANA   HAWAIIAN AIRLINES
 
2010年12月20日
ANA・ハワイアン航空
共同リリース
 

ANAとハワイアン航空が貨物コードシェアを開始します
〜ANAとハワイアン航空のネットワークで日本・アジアとアメリカをつなぎます〜

 ANA(代表取締役社長 伊東信一郎)とハワイアン航空(CEO マーク・ダンカリー)は、2010年12月22日(水)より、ハワイアン航空が運航している羽田発ホノルル便(B767-300ER型機・週7便)に、ANAの便名を付与し、コードシェアを開始いたします。(政府認可申請中)

 ANAは10月31日(日)より、またハワイアン航空は初めての日本発着の定期便として11月17日(水)より、それぞれ羽田=ホノルル線を新規に開設いたしました。今回のコードシェア開始により、コードシェア便の貨物スペースを利用することで、更なる貨物需要の取り込みを図ってまいります。また、日本国内各地からホノルル向けだけの貨物だけでなく、両社のネットワークを最大限に生かし、アジア各国からホノルル及びアメリカ各都市への貨物需要の取込みも図ります。

 両社は既に二社間提携に関する趣意書を締結し、今後両国の政府認可にもとづき、貨物分野のみならず旅客便コードシェアやマイレージプログラムなどにおける二社間提携をすすめるべく協議を進め、今後お客様へ提供するサービスをますます充実させてまいります。どうぞご期待ください。

 
 
以上
 
<報道関係者のお問い合わせ先>
ANA広報室 03-6735-1111
ハワイアン航空 パブリック・アフェアーズ 国番号1-808-838-6778
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ANAとハワイアン航空が貨物コードシェアを開始します
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA