NEWS ANA

第11‐024号
2011年1月31日


株主優待制度の変更について

 ANAは、当社株式を1,000株以上ご所有の株主の皆さまに発行している「株主優待券」と「株主特別優待券」について、2011年度上期発行分(有効期間:2011年6月1日〜2012年5月31日)より、制度変更をいたします。
 なお、既に株主の皆さまへお送りしている2010年度の「株主優待券」、「株主特別優待券」については、現行制度が適用されます。
 主な変更点は以下の通りです。

 
1.「株主特別優待券」の有効期間の延長
   「株主特別優待券」の有効期間を、「12月1日から翌年11月30日」の1年間に延長します。

 
2.「有効期間」を「購入可能期間」から「搭乗可能期間」へ変更
   優待券の有効期間を搭乗可能期間として明示することにより、分かりやすくなります。
 現行制度では、優待券の有効期間内に優待券を使用して航空券をご購入いただければ、航空券の有効期間内*1のご搭乗が可能でしたが、新制度では航空券の発行日(決済・支払日)に係わらず、優待券の有効期間内かつ航空券の有効期間内*1がご搭乗可能な期間*2となります。

*1 ご予約がある場合は、当該ご予約便に限り有効。ご予約がない航空券の場合、原則として発行日(決済・支払日)及び発行日(決済・支払日)の翌日から90日間が航空券の有効期間となります。
*2 優待券の有効期間内にご購入いただき、優待券の有効期間満了日が、航空券の有効期間満了日よりも先に到来する場合、ご搭乗日に有効な優待券が別途必要となります。ご搭乗日に有効な優待券をお持ちでない場合は、ご搭乗日当日にご購入可能な運賃(一部運賃は除く)との差額をお支払いいただくことで、航空券の有効期間内のご搭乗は可能となります。
 
3.航空券お支払い方法の拡大・航空券お支払い期限の設定
   2011年6月1日(水)以降のご予約*3については、他の運賃同様に、インターネット、ANA国内線予約・案内センター(コンビニエンスストア、銀行振込など)でお支払いが可能となります。
 現行制度では、インターネットやANA国内線予約・案内センターでご予約いただいた場合は、航空券のご購入はご搭乗便出発時刻の20分前までに空港カウンター、空港に設置された自動チェックイン・購入機などでお支払いいただく必要がありましたが、新制度では、インターネットやANA予約・案内センターでのご予約と同時に航空券をご購入いただけるようになります。また、これまで通り、事前の座席指定も可能*4です。優待券については、ご搭乗日前までにANA市内・空港カウンターで回収、または、ご搭乗日当日に空港設置の自動チェックイン・購入機などで回収させていただくこととなります。併せて、他の運賃同様に、航空券お支払い期限を設定いたします。
*3 2011年度上期に発行する「株主優待券」のご利用にあたり、2011年4月1日から2011年5月31日にご予約いただいた場合は、現行制度に則り、航空券のご購入はご搭乗便出発時刻の20分前までとなります。2011年6月1日以降のご予約は、新制度が適用されます。
*4 座席指定受付日がご搭乗日を含め3日前以降から当日となる場合は、航空券をご購入後のみ座席指定が可能です。
 
■ご利用の流れ
 
* ANA市内カウンター、ANA取扱旅行会社をご利用の場合は、航空券お支払い期限の設定の他は現行制度と変更ありません。「ご予約・ご購入・座席指定・優待券回収」を同時に行いますので、ご搭乗日にスキップサービスをご利用いただけます。
* 「ご予約・ご購入・座席指定」は、ご搭乗の2ヶ月前の同一日9:30から可能です。
 
4.航空券お支払い方法の拡大・航空券お支払い期限の設定
   発行基準等、上記以外の制度変更はございません。
 
 
以上
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
株主優待制度の変更について
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA