2011年1月24日
共同リリース
 

IBEXとANAの提携がさらにひろがります
〜 IBEX初乗り入れの名古屋(中部)発着路線でコードシェアを拡大 〜

 アイベックスエアラインズ株式会社(以下IBEX)と全日本空輸株式会社(以下ANA)は、IBEXが2011年7月1日(金)より就航する、名古屋(中部)=仙台(1日2往復4便)、名古屋(中部)=大分線(1日2往復4便)においてコードシェア(共同運航)を行うことで合意し、本日1月24日(月)、国土交通省に申請致しました。

 IBEXとANAは、今般のコードシェア拡大により、多様化するお客様のニーズにお応えしていくとともに、引き続き、安全で快適な空の旅を皆様に提供してまいります。

 
1.運航スケジュール
   
   ■名古屋(中部)=仙台線
   
   ■名古屋(中部)=大分線

2.実施時期
  2011年7月1日(金)より

3.使用機材
  CRJ700 Next Generation (70席)

※就航日・運航スケジュール等は政府ならびに関係機関の認可を前提としております。
※このダイヤは予定であり、変更することがあります。
 
 
以上
 
<お問合せ先>
IBEX 広報担当 03-5606-3337
ANA 広報室 03-6735-1111
 
別紙:
IBEX・ANA概要
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
IBEXとANAの提携がさらにひろがります
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA