ANA   ANA
 
2011年5月26日
共同リリース
 

ボーイング787、日本初飛来が決定
〜 ANAとボーイングは、就航に向けた検証プログラムを実施します 〜

 この度、ANAとボーイングは、ボーイング787型機(以下、787)の就航準備の一環として、同型機導入に先んじて、787をアジアで初めて日本に飛来させ、国内での検証プログラム(*1,2)を実施します。

 検証プログラムは2011年7月4日(月)から8日(金)に行われ、この期間に羽田空港と伊丹空港・関西空港・岡山空港・広島空港を結ぶ路線にて実飛行も予定しています。

 この取り組みは、ローンチカスタマーであるANAだけが、ボーイングと共同で実施できるものであり、円滑な就航に向けた大きな前進となります。

 ANAは、世界で最初の787を2011年の8月〜9月に受領する予定です。この夏、世界で初めてANAに納入されるボーイング787に、どうぞご期待ください。

(*1) 英語名で‘SROV’ : Service Ready Operational Validationの略。
作業の一例として、給油作業、格納庫内のスタンドや空港のゲートとのフィットチェック、トーイング等の作業を行います。
概要はこちらをご覧ください。(Watch this video
(*2) なお、この計画は関係当局の認可を前提としております。


「We Fly 1st.」 ボーイング787 ANAスペシャルサイト
http://www.ana.co.jp/promotion/b787/index.html
 
 
この件に関するお問合せ先
ANA広報室(TEL:03-6735-1111 / FAX:03-6735-1115)

ボーイング ジャパン広報代行- ヒル アンド ノウルトン ジャパン株式会社
黒木(TEL:03-4520-5800 / FAX:03-4520-5801)
 
以上
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ボーイング787、日本初飛来が決定
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA