ANA   ユナイテッド/コンチネンタル
 
2011年5月24日
共同リリース
 

ANAとコンチネンタル航空がコードシェアを拡大!
〜 成田−ヒューストン、成田−ニューヨーク、日本−グアム間でもコードシェア開始 〜

 全日本空輸株式会社(本社:東京 代表取締役社長:伊東信一郎 以下、ANA)とコンチネンタル航空(本社:アメリカ合衆国 シカゴ 社長兼CEOジェフ・スマイゼック)は、昨年3月28日よりコードシェアを開始していますが、5月よりコンチネンタル航空の成田−ヒューストンおよび成田−ニューヨーク便(ニューアーク空港)、さらには6月より新千歳、新潟、成田、中部(セントレア)、関西、岡山、広島、福岡とグアムを結ぶ便でもANA便名を付与し、対象路線を拡大致します。

 今回のコードシェア拡大により、ANAとコンチネンタル航空は相互のネットワークを更に拡充し、両社をご利用されるお客様にとって、旅の選択肢が広がり日米間の移動がますます便利になります。

 ヒューストン、ニューヨーク、そしてグアムへのご旅行、ご出張などの機会には、ANAとコンチネンタル航空とのコードシェア便をぜひご利用ください。

 
 
以上
 
【コードシェア便スケジュール】
(2011年5月1日〜)


(2011年6月1日〜)

 注意:「*」便名については、予告なく変更する場合があります。
 
 
本件に関する報道関係者のお問い合わせ先
ANA 広報室 電話 (03)6735−1111
コンチネンタル航空 アジア・太平洋地区 広報部電話 (03)5464−5030
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ANAとコンチネンタル航空がコードシェアを拡大!
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA