NEWS ANA

第11A‐006号
2011年4月18日


世界初、ボーイング787の運航乗務員訓練を開始

〜ANAはボーイング787初号機就航に向け、着実に準備を進めてまいります〜

 ANAは世界で初めて導入するボーイング787(以下、787)の受領および就航に向け、本日より787パイロット養成の訓練を開始いたします。
 ボーイング787の乗員訓練は、最新鋭のFull Flight Simulator(以下、FFS:模擬飛行装置)、Flight Training Device(以下、FTD:飛行訓練装置)、Desk Top Trainer(以下、DTT:デスクトップトレーナー)といった訓練機器を活用した効果的な訓練プログラムです。FFSは、シミュレーターの動作を油圧と電気を組み合わせることで、消費電力を従来のFFSと比べ、約8割削減することができ、環境にも優しい装置です。また、ボーイング777との高い共通性を持たせたという特長を活かし、従来の訓練プログラムに比べ、効率的に訓練を行うことができます。
 本日から開始する訓練は、ANAおよびBoeing Training & Flight Services社で行われ、弊社の機長10名が参加し、5月17日(火)に技能証明に係る訓練を修了する予定(*)です。Boeing Training & Flight Services社が実施する787パイロット養成訓練としては世界初となります。2011年度は787のパイロットを約80名程度養成する計画にしております。
 ANAは、お客様に安心・安全・快適なフライトをお届けするため、パイロットを着実に養成し、また787導入に向けた確実な生産体制を構築します。

(*)技能証明書の交付は、当該機種の型式証明取得後の予定

 
 
以上
 
 
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
世界初、ボーイング787の運航乗務員訓練を開始
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA