ANA Sales ANA Sales

第11-009号
2011年8月26日
ANAセールス株式会社


ユナイテッド航空とコンチネンタル航空も利用が可能に
ANAの海外ダイナミックパッケージ「WEBフリープラン」で
北米、ハワイ旅行がより便利に使いやすく!

ANAの海外ダイナミックパッケージ「WEBフリープラン」の北米、ハワイ方面において、ユナイテッド航空、コンチネンタル航空の各運航便もご利用可能となります。
ご利用いただける日本発着便が増えたほか、新たにシアトル、ヒューストンの2都市を設定いたします。
北米エリアのホテル仕入を大幅に増やし、設定数を約2倍に拡充いたします。

 ANAセールス(代表取締役社長 稲岡研士・本社東京都港区)は、ANAの海外ダイナミックパッケージ「WEBフリープラン」において、ユナイテッド航空とコンチネンタル航空の太平洋路線の各運航便の販売を2011年9月1日(木)より開始いたします。

 今年の4月1日より、ANA、ユナイテッド航空、コンチネンタル航空は太平洋路線において共同事業“Pacific Joint Venture(太平洋路線共同事業)”を開始しております。
 ANAセールスでは、ANAの海外ダイナミックパッケージ「WEBフリープラン」の北米、ハワイ方面において、
同航空3社のネットワークを活用した旅行商品を展開いたします。北米、ハワイへの便は毎日8便から毎日18便へとご利用いただける日本発着便が増えるうえ、往路はANA運航便、復路はユナイテッド/コンチネンタル運航便という旅程でもご利用可能となります。
 また、新たにシアトル、ヒューストンの2都市を設定したほか、北米エリアのホテル仕入を大幅に増やし、ホテル設定数を約2倍に拡充いたします。

 「WEBフリープラン」における北米・ハワイ方面への販売は、2011年度は2,500名(前年度比372%)を見込んでおり、2012年度の販売目標は5,000名(2011年度比200%)としております。
 今後は、フライトとホテルを同一画面で検索できる予約遷移の改善や、往路は成田発、復路は羽田着便利用など同一エリア内発着空港の旅程選択も可能となるマルチエアポート機能のリリースも予定しており、お客様にとってより利便性の高い商品設定の追求をしてまいります。

 
ANAの海外ダイナミックパッケージ「WEBフリープラン」 
【販売開始】2011年9月1日(木)15時より
【設定期間】2011年10月1日(土)〜2012年3月31日(土)
【利用航空会社】ANA、ユナイテッド航空、コンチネンタル航空運航便
【利用都市】
<シアトル>1日1便(ユナイテッド航空運航便/成田線1日1便)
<ヒューストン>1日1便(コンチネンタル航空運航便/成田線1日1便)
<サンフランシスコ>1日4便(ANA運航便/成田線1日1便・ユナイテッド航空運航便/成田線1日2便、関西線1日1便)
<シカゴ>1日2便(ANA運航便/成田線1日1便・ユナイテッド航空運航便/成田線1日1便)
<ワシントンD.C.>1日2便(ANA運航便/成田線1日1便 ・ユナイテッド航空運航便/成田線1日1便)
<ロサンゼルス>1日3便(ANA運航便/成田線、羽田線1日1便ずつ ・ユナイテッド航空運航便/成田線1日1便)
<ニューヨーク>1日2便(ANA運航便/成田線1日1便 ・コンチネンタル航空運航便/成田線1日1便)
<ホノルル>1日3便(ANA運航便/成田線、羽田線1日1便ずつ・ユナイテッド航空運航便/成田線1日1便)

■2011年10月1日(土)ご予約分よりご利用いただける対象路線は下記になります。(青帯が新規路線)




 
以上
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ANAの海外ダイナミックパッケージ「WEBフリープラン」で北米、ハワイ旅行がより便利に使いやすく!
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA