NEWS ANA

第11A‐057号
2011年7月15日

〜 福島空港ハートのひまわりを咲かそうプロジェクト 〜
7/23(土) 空から見るハート型のひまわり畑をつくります

 ANAグループは、地震や津波に加え、風評被害に苦しまれている福島の皆様を応援したいと考え、福島空港周辺にたくさんの「ひまわり」を咲かせる活動を行っています。

 今回は、その第2回目として、福島空港の滑走路横にハート型のひまわり畑(縦70m×横50m)をつくるため、地元須賀川市・玉川村の皆様と全国から集まったANAグループの社員ボランティアが協力しながら、ひまわりの種蒔きを行います。

 ANAグループは、地元福島の皆様とともに、福島を訪れる方々を、「ハートのひまわり」と笑顔でお迎えします。

 
【実施概要】 
◆実施日時 2011年7月23日(土)
10:30〜13:30 (約3時間)
◆実施場所 「福島空港」滑走路西側斜面
◆主   催 全日本空輸(株)、須賀川市、玉川村
◆共   催 福島空港利用促進協議会
◆後   援 福島県、福島空港活性化推進協議会、ふくしまシード、福島空港ビル(株)、(株)福島エアポートサービス、須賀川観光協会、須賀川商工会議所、(社)須賀川青年会議所、須賀川農業委員会、ブランドすかがわ推進協議会、須賀川建物管理事業(協)、玉川村商工会、JAファーマーズはたけんぼ、(株)こぶしの里、(財)福島県都市公園・緑化協会、北海道国際航空(株)、IBEXエアラインズ(株)
 
<参考>
第1回目は、7月2日(土)、福島空港近くの遊休農地に空から見る「ハートのひまわり」の種蒔きを行いました。(面積:約2.4ヘクタール)
震災影響でパイプラインが破損したために給水ができず、米の作付けができなくなった農地を活用し、須賀川観光協会との共催で実施しました。
 
 
 以上
 
 
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
7/23(土) 空から見るハート型のひまわり畑をつくります

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA