平成23年12月9日
札幌駅総合開発株式会社
北海道旅客鉄道株式会社
全日本空輸株式会社
株式会社オリエントコーポレーション


『JRタワースクエアカード ANA Kitaca』12月15日募集開始!
〜 国内初!JR北海道IC乗車券「Kitaca」、ANAマイレージクラブ、
JRタワースクエアポイント機能が1つになったクレジットカード新登場!〜

 札幌駅総合開発株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:佐藤和博、以下「札幌駅総合開発」)、北海道旅客鉄道株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:小池明夫、以下「JR北海道」)、全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊東信一郎、 以下、「ANA」)、株式会社オリエントコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤雅之、以下「オリコ」)は、札幌駅総合開発、オリコとJR北海道が提携して発行している、「JRタワースクエアカード Kitaca」に、ANAマイレージクラブ機能を追加した「JRタワースクエアカード ANA Kitaca」を本年12月15日より募集開始いたします。

 JRタワースクエアカード ANA Kitacaは、ANAが提供する「ANAマイレージクラブ」機能とJR北海道が提供する「Kitaca」機能の搭載で、ANA国内線・国際線やスターアライアンスグループ各社のフライト、ANAの提携パートナーでのお食事やサービスのご利用などでマイルが貯まり、JR北海道の駅「みどりの窓口」での「Kitaca」へのクレジットチャージ(同一カードへのチャージに限ります)・乗車券の購入、日常のお買い物でマイルまたはJRタワースクエアカードのポイントが貯まるおトクなクレジットカードです。
 さらに本カードには、ANA国内線の搭乗スタイル「スキップサービス」機能が追加されており、予め「予約」「購入」「座席指定」しておけば、搭乗手続きカウンターに立ち寄ることなく、直接保安検査場でタッチするだけでスムースに搭乗ができます。この「スキップサービス」と、JR北海道のIC乗車券「Kitaca」により列車を利用いただけるサービスの2つの機能が1つになったことで、国内旅行や出張が飛行機から列車まで、タッチするだけで快適に移動ができます。さらに電子マネー及びクレジットカードとして使用いただくことにより、日常の生活から交通までこの1枚のカードでご利用が可能となります。
 もちろん、JRタワー内でのお買い物・お食事やご来館で、JRタワースクエアカードのポイントが貯まります。貯まったJRタワースクエアカードのポイントやANAのマイルは無料で相互に交換いただけます。

 募集開始にあわせまして、新規入会やクレジットカードの利用でANAのマイルがもらえる『GOGO!マイルキャンペーン』を実施します。今後とも、各社の強みを生かしたプロモーションやキャンペーンを引き続き展開することにより、初年度1万枚以上の新規入会を目指します。

 
【本カードの概要】
  ※1 本カードは「ANAカード(クレジット機能付)」とは異なります。「ANAカード(クレジット機能付)」会員向けに提供している各種特典・サービスの提供はございません。
  ※2 定期券としてはお使いいただけません。
  ※3 クレジット利用対象外、ポイントサービス対象外、ポイント付与率が異なる店舗がございます。
  ※4 「ANAマイルタイプ」の場合、JRタワー内の一部店舗ではクレジットカード利用時にマイルで付与されます。
  ※5 マイルとポイントの相互交換は平成24年2月開始予定です。
 
【GOGO!マイルキャンペーン概要】
  切替入会とは、各JRタワースクエアカードからの切替入会を指します。
 
 

 「JRタワースクエアカード ANA Kitaca」は、通勤・通学、ビジネスや国内外のご旅行で、鉄道と航空を利用するシーンから、日常生活のお買い物まで、世界中で便利にご利用いただけるクレジットカードです。

 札幌駅総合開発とJR北海道、ANA、オリコは、今後もお客さまに先進的かつ洗練された商品やサービスの提供をめざして努力していくとともに、北海道No.1の「もってうれしい」「使って楽しい」地域密着型クレジットカードを目指します。

(参考)
「Kitaca」の概要(平成23年10月末現在)
発行枚数 約34万8千枚
(うちKitaca定期券12万枚、記名・無記名Kitaca22万8千枚)
Kitaca電子マネーがご利用可能な店舗等は5,059箇所
 
「ANAマイレージクラブ」の概要(平成23年10月末現在)
会員数 約2,270万人
 
※「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
 
 
以上
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
『JRタワースクエアカード ANA Kitaca』12月15日募集開始!
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA