NEWS ANA

第11A‐108号
2011年10月24日

ボーイング787で福島を元気に

〜復興応援フライトを実施します〜

 ANAグループでは、世界で最初に導入するボーイング787型機(以下、787)を使用し、2011年 11月13日(日)に福島空港で「復興応援フライト」を行います。東日本大震災の被災地における787体験フライトは来たる10月30日(日)に仙台空港で行うフライトに続いて二回目となり、今回も子供たちをはじめとした福島の方々に“準日本製”世界最新鋭機をご覧いただく機会をご提供できればと考えております。
 ANAグループはこれからも被災地の方々と「心をひとつに」、復興支援活動に継続的に取り組んでまいります。
 
1.  福島空港発着787体験フライト(※1)

 福島県が県内の小学生5・6年生の子供たち200名を公募し、ご当選者を787体験フライトに招待します。福島空港を離陸後、深まりゆく美しい福島の秋を上空からご覧いただく予定です。

■  フライトスケジュール(予定)

11月13日(日) 福島空港 13:00発 → 福島空港 14:00着(※2)

2.  787内覧会(※1)

 福島県が県民の方々(年齢問わず)120名を公募し、ご当選者を787内覧会に招待します。  787のメイキングビデオの視聴や機内での記念撮影などをお楽しみいただく予定です。

主催 :

全日本空輸株式会社

協力 :

福島県、福島空港利用促進協議会、福島空港ビル株式会社

 
(※1)  体験フライトおよび内覧会の応募方法等の詳細につきましては、福島空港HP(http://www.fks-ab.co.jp/)をご覧ください。その他、公募に関するお問い合わせは、福島空港利用促進協議会事務局(福島県庁空港交流課内)(024−521−7127/平日8:30〜17:00)まで。
(※2)  フライトスケジュールは関係当局の認可を前提にしております。
 
 
以上
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ボーイング787で福島を元気に
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA