NEWS ANA

第11A-173号
2012年2月8日

ANAが、「J−VERとっとりの森を守る優良企業」
として鳥取県から認定!!


 

 ANAグループは、この度、鳥取県から「J−VERとっとりの森を守る優良企業(団体)」として認定されました。この「J-VERとっとりの森を守る優良企業(団体)」は、鳥取県が森林によるカーボン・オフセットを推進するため、県内のオフセット・クレジット(以下、J-VER)を購入してカーボン・オフセットを実施した企業や団体を認定する制度です。
 2011年11月に一部(※1)を除く国内線全線で実施した「787カーボン・オフセットキャンペーン」(※2)において、ANAグループは鳥取県のJ-VER 546トン分のCO2をオフセットし、森林保全に貢献したことが評価され、認定されることとなりました。
 認定証の授与式が2012年2月11日(土)14時30分より、とりぎん文化会館(鳥取市尚徳町101−5)にて実施されます。
 ANAグループは、2008年11月に環境省から運輸業界で初めて「エコ・ファースト企業」に認定され、ボーイング787型機の導入をはじめとした、航空機のCO2排出量や騒音の低減など環境保全活動への挑戦を続けています。今後も「人にやさしい、地球にやさしい」環境リーディングエアラインを目指し、持続可能な地球環境の形成に積極的に貢献してまいります。

 
 
(※1)プロペラ機材・提携航空会社の機材での運航便
(※2)CO2排出量が少なく環境性能に優れたボーイング787型機を、世界で初めて導入したことに合わせ、2011年11月の一ヵ月間期間限定で、一部を除く国内線全路線の機内にて実施しました。1口500円で航空機利用に伴って排出されるCO2のうち、60Kg相当分をオフセット(相殺)することができ、参加者には参加証明として間伐材で製作した787型機のピンバッジが渡されました。
 
以上
 

 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ANAが、「J−VERとっとりの森を守る優良企業」として鳥取県から認定!!
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA