NEWS ANA

第12-064号
2012年7月13日


SKYTRAXのワールド・エアライン・アワードで
「ベスト・トランスパシフィック・エアライン」賞を受賞!
〜ANAとして二年連続、二度目の受賞〜

 ANAは、SKYTRAX社が運営する2012年「ワールド・エアライン・アワード」(World Airline Awards)において、太平洋路線を就航する航空会社の中で最も優秀と評価され、「ベスト・トランスパシフィック・エアライン」(Best Transpacific Airline)賞を受賞しました。昨日7月12日、ロンドン近郊で開催中のファンボロー・エアショーにおいて、受賞式典が行われました。

 SKYTRAX社による「ワールド・エアライン・アワード」の受賞は、ANAとしては、昨年初めて受賞した「World’s Best Airport Services」及び「Staff Service Excellence, Asia」に続き、これが二年連続で二度目となります。この評価は、約1800万人にのぼる世界中のエアラインユーザーがアンケートに加わり、生の声にもとづき「顧客満足度」を図る調査です。
 また今回受賞した「ベスト・トランスパシフィック・エアライン」は、チェック・インから搭乗までの空港サービス、機内の清潔さ、座席の快適性、食事や飲み物の量・質、機内エンターテイメント、および地上・機内におけるスタッフのサービスに至るまで、ANAの一連の商品プロダクトと人的サービスを総合的に見て判断されたものです。

 現在、ANAは太平洋路線を8路線就航しており、7月25日より、9路線目となる成田=シアトル線を開設、また今年度中に成田=サンノゼ線の就航も予定しています。

 

 SKYTRAXは、1989年創立の、英国ロンドンに拠点を置く航空産業コンサルティング・格付け会社です。今回の「ワールド・エアライン・アワード」は、SKYTRAX社独自のWEBアンケートなど各種顧客調査にもとづき、200社を超える航空会社を対象に、1年に1回評価・表彰を行うものです。また「ワールド・エアライン・アワード」とは別に、「1スター」から「5スター」の星の数で航空会社を格付けする「Airline Star Ranking」も実施しており、ANAは現在「4スター」、さらにANAグループ経営戦略の中で2013年度までに「5スター」を獲得することを目指しています。SKYTRAX社については、http://www.airlinequality.com/からも詳細をご覧いただけます。

 ANAグループは、アジアを代表するエアラインになるという経営ビジョンのもと、これからも世界のお客様に「夢」と「感動」を与えるサービスで、安全で高品質な空の旅を提供すべく、努めてまいります。

以上
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
SKYTRAXのワールド・エアライン・アワードで「ベスト・トランスパシフィック・エアライン」賞を受賞!
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA