びゅう
共同プレスリリース
2012年7月9日
ANA
株式会社びゅうトラベルサービス   全日本空輸株式会社
ANAセールス株式会社

〜 7月10日に東北3県数次ビザ※1 利用中国人訪日旅行者の第一陣※2 が到着 〜
ANAグループ と びゅうトラベルサービスが
中国人旅行者向け「東北旅行商品」を共同開発

 全日本空輸株式会社(本社:東京都港区,代表取締役社長:伊東 信一郎,以下「ANA」)、ANAセールス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:稲岡研士、以下「ASX」)、JR東日本グループの株式会社びゅうトラベルサービス(本社:東京都渋谷区,代表取締役社長:高橋敦司,以下「VTS」)は、東北3県数次ビザ発給開始に伴い、今後、中国人旅行者の訪日需要が期待される「東北エリア向け共同商品」を開発いたしました。

 今般、共同開発した「エア&レール」商品は、日本から中国本土10都市に週364便を運航し、日中間最大のネットワークを誇るANA便を利用するとともに、日本国内においては、5方面に伸びる新幹線網を有するJR東日本の東北新幹線を利用することで、東北エリアを便利で快適に観光できる点が最大の特長です。

 今年は日中国交正常化40周年という節目の年にあたるとともに、ANAグループにとっては、日本〜中国間の路線就航25周年、そして、JR東日本グループにとっては東北新幹線大宮〜盛岡間開業30周年にあたる記念すべき年となります。

 ANAグループとびゅうトラベルサービスは、これからもお客さまの利便性向上と魅力あるサービスの提供を通じて、日中両国の交流と観光を通じた復興への取り組みを行ってまいります。

 なお、東北3県数次ビザ利用による中国人訪日旅行者の第一陣が7月10日(火)に到着されるのにあわせ、JR仙台駅においてANAグループとJR東日本グループの共催によるお出迎えを実施いたします。

 
(※1) 岩手、宮城、福島の3県を訪れる中国人の個人観光客を対象にした数次査証(ビザ)で、対象3県を訪れる(※宿泊を伴う必要あり)ことで、3年の有効期間内に何度でも日本に入国することができるビザ。
(※2) 東北マルチビザを利用して東北の対象3県を訪問することができる事実上の初日に訪れた旅行者の意味(※東北マルチビザ申請開始は7月2日、同ビザの発給初日が7月9日であることから、最短でも第一陣が東北を訪れるのは、7月10日になるものと推測される。
 
 
■お出迎えの概要
1)対象者 東北3県数次ビザを利用して北京から仙台入りする中国人旅行者第1陣12名様
2)実施概要 JR仙台駅長とANA仙台支店長が、JR仙台駅で横断幕を掲出してお客さまをお出迎え
3)実施日時 2012年7月10日(火)17:33仙台着の「やまびこ67号」
※JR仙台駅でのお出迎えの模様を取材いただく際には、必ず事前にJR仙台支社広報室TEL022-266-9616にご連絡をお願いします。
 
 
■東北3県数次ビザを利用する中国人訪日旅行者向けの共同開発「エア&レール」商品の概要 往路は成田空港=仙台空港までエア(ANA便)を利用して東北エリアに滞在後、復路はレール(JR東北新幹線)を東京まで利用いただきます。
 
□設定期間 :2012年8月8日(水)〜9月30日(日)
□発売日 :7月31日(予定)
□コース :仙台市内ステイ、秋保温泉ステイの2コース
 
【コース一例】
上記の他、往路レール&復路エア利用や、往復レール利用のプランもご用意いたします。
宿泊施設は仙台市内6施設、秋保温泉2施設を設定。
オプショナルツアーとして、JR東日本の観光バス「びゅうばす塩釜・松島号」を設定いたします。
 
[下車・入場観光地]
鹽竈神社(祈祷代を含む)、
塩釜水産物仲卸市場(お買い物券1,000円分付き)
松島湾遊覧船、瑞巌寺・円通院(拝観料を含む)
キリンビール工場(見学と試飲)
 
 
以上
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ANAグループ と びゅうトラベルサービスが中国人旅行者向け「東北旅行商品」を共同開発
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA