2012年11月29日

 
深圳航空がスターアライアンスに加盟
〜中国における加盟航空会社が拡大いたします〜

2012年11月29日、スターアライアンスのネットワークに深圳(しんせん)航空が加わりました。スターアライアンスのマーク・シュワブCEOはスター アライアンスの社長会(Chief Executive Board)を代表して、深圳宝安国際空港で開かれた式典にて深圳航空の加盟を歓迎しました。

「深圳航空は中国で5番目の規模の航空会社であり、その加盟により中国およびアジア全体におけるスター アライアンスのプレゼンスが強化されます。スラーアライアンスのお客様へのメリットとしては、経済的にも重要なエリアである珠江デルタ地区および中国南部へのアクセスの改善があります。また、深圳航空にとっては、お客様により充実した特典の提供に加え、グローバルネットワークへの乗り継ぎが実現でき、今回の加盟はまさに双方にメリットをもたらします。」とマーク・シュワブCEOは述べました。

深圳航空の加盟は、将来に渡って経済成長が期待されるマーケットにおいてネットワークを改善し、国際的な渡航をするお客様に更なる就航地と路線の選択を提供するという”、スターアライアンスの戦略の一貫です。これまで数十年にわたり中国市場でサービスを提供してきたスターアライアンス加盟航空会社により、中国におけるこの戦略の基盤は設定されておりました。そして、2007年12月、中国を代表する航空会社である中国国際航空をネットワークに加えています。

深圳航空の馮剛(Feng Gang)社長は、「本日は深圳航空にとって喜びに満ちた一日となります。16ヶ月におよび、我々は惜しみない努力をし、その結果Star Allianceの一員となることができました。私たちは今、他のどの航空会社も、自社だけでは国際的な旅行者のニーズに応えることはできないと確信しています。そのような中で我々はスターアライアンスの一員となることで、今後は国際的にお客様と関わりながら、深圳という場所を世界的な航空旅行の場として確固たる地位を築いていきます。私たち深圳航空は中国で4番目に大きな都市―深圳―を支えていること、そしてさらにこれからはスターアライアンスの新たなハブとなり、今後の中国のみならずアジア太平洋地域市場への拡大を可能としていけることに誇りを持っています。」と述べました。

中国国際航空の孔棟(Kong Dong)会長は、「深圳航空のメンターとして私たちはこの20年間で深圳航空が非常に大きな躍進を遂げたことを喜ばしく思っています。我々は、深圳航空がアライアンスのノウハウを吸収することでその競争力を磨き、深圳をハブとしてアジア=大陸間の流通をカバーする大きなネットワークキャリアになるという戦略目標を実現してくれると信じています。」と述べました。

深圳航空はスターアライアンス加盟航空会社として、シームレスな旅とより充実したフリークエントフライヤープログラムと共に、グローバルネットワークをお客様に提供いたします。

深圳航空の加盟により、70カ所の就航地に向けて、1日当たり約400便がアライアンスのネットワークに加わります。そのうち、Juzhou(浙江省)、沂(Linyi)、秦皇島(Qinhuangdao)、石家荘(Shijiazhuang)、舟山(Zhoushan)の5カ所が中国における新しい就航地です。世界各国を渡航する利用者にとっては、深圳からの接続が改善されるのはもちろん、北京空港、広州空港、上海の浦東空港といった国際空港を経由して国内線に乗り換える際の選択肢が広がります。また、シームレスなサービスの一環として、深圳航空のお客様は他のスターアライアンス加盟航空会社のフライトへのスルーチェックインによる乗継が可能になります。
この加盟により、世界におけるスターアライアンスの加盟航空会社は27社となり、194カ国1,329都市に1日当たり21,900便以上のフライトを運航していきます。

深圳航空の「PhoenixMilesフリークエントフライヤープログラム(FFP)」会員のお客様は、スターアライアンス加盟航空会社のフライトでマイレージ積算および償還が可能となります。同様に、他のすべてのスターアライアンス加盟航空会社のFFP会員は、深圳航空の対象フライトに搭乗した際にマイレージを積算ができ、また、深圳航空を利用するためにマイレージを活用することができます。さらに、深圳航空のフライトに搭乗して積算されたマイレージは、スターアライアンスのゴールド会員やシルバー会員になるためのポイントにカウントされます。これによりお客様は、スターアライアンスのネットワークの利用時に、手荷物許容量の優待、全世界1,000のラウンジ利用など、ゴールド会員向けの充実した特典を利用できます。

スターアライアンスでは、ビジネスと観光両方のお客様に向けて多様な運賃を提供していますが、深圳航空はこうした幅広い選択肢の中に加わることになります。深圳航空の管轄エリアに強力なビジネスマーケットが存在することから、スターアライアンスのコーポレートプラス(法人のお客様がスターアライアンのネットワークで渡航する場合に、1社の加盟航空会社を通して法人向けサービスを提供)により、法人マーケットにおける同社の顧客提案力の強化が期待できます。
また、コンベンションや会議のマーケットでは、主催者や代表者が深圳航空を新たに旅行計画に追加できるため、注文に応じて提供する商品であるスターアライアンスのコンベンションプラス、ミーティングプラスの魅力が増します。さらに、会議やコンベンションの開催地として珠江デルタ地区へのアクセスが容易になります。

深圳航空の運航によるフライトは、「世界一周」「サークルパシフィック」「アジア・エアパス」「チャイナ・エアパス」といったスター アライアンスの各種運賃の一部として予約が可能になります。

スターアライアンスについて:
スターアライアンスは、1997年に世界で初めての正式なグローバル航空会社連合として設立され、世界規模のネットワークとシームレスなサービスを提供しています。エア・トランスポート・ワールド誌のマーケットリーダーシップ賞、ビジネストラベラー誌およびスカイトラックスによるベスト・エアライン・アライアンス表彰など数多くの賞を受賞し、高い評価を得ています。現在の加盟航空会社は、アドリア航空、エーゲ航空、エアカナダ、中国国際航空、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ-タカ航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、スカンジナビア航空、深圳航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAM航空、TAPポルトガル航空、トルコ航空、タイ国際航空、ユナイテッド航空、USエアウェイズで、今後、エバー航空、の加盟が合意されています。スター アライアンスネットワークは、計194カ国の1,329空港へ、毎日21,900便以上の便を運航しています。

 
 
お問い合わせ先
Star Alliance Press Office
Tel: +49 69 96375 183
Fax: +49 69 96375 683
Email: mediarelations@staralliance.com
www.staralliance.com
 
Shenzhen Airlines Press Office
Tel: +86 - 755-27771999
Fax: +86 - 755-27771677
Email: szapr@hotmail.com
www.shenzhenair.com
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
深圳航空がスターアライアンスに加盟
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA