NEWS ANA

第13‐036号
2013年5月23日


ボーイング787型機 臨時便運航について

 当社では保有する787型機に対しボーイングのサポートチームと連携し4月22日より改修作業を進めた結果、全17機の改修作業が完了しております。改修の完了した機体は順次バッテリーの状況を確認する確認飛行、運航乗務員の技量維持のために慣熟飛行、バッテリー状態のモニタリング出来る仕組み、バッテリー改修の効果確認のプログラムを設定しております。これらの取り組みについては、お客様により安心して頂けるように当社ホームページ上の787特設サイトにおいて情報を開示しております。

 確認飛行及び、慣熟飛行はこれまでに合計170便以上となり、これまでの飛行の中でバッテリーの不具合・異常は認められておらず、当社として787型機は安全にご利用いただけると判断し、当局の認可を前提に5月26日(日)より787型機の臨時便を運航することを決定致しました。臨時便については定期便に空席待ちが発生し、旅客需要が見込める以下の便を予定しております。

 
 

《787型機 臨時便一覧表(予定)》

※ 上記臨時便は当局の認可を前提に記載しております

 
 
 あらためまして787型機の欠航などに伴いお客様ならびに関係する皆様にご不便、ご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。今後も引き続きお客様に安心してご利用頂けるよう、現在実施している取り組みを継続してまいります。
 
 
以上
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
ボーイング787型機 臨時便運航について
 

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA