共同リリース
2013年9月20日
ANA


UNESCO(ユネスコ)は“世界初”の公式サポーターとして、
ANAと覚書を締結いたしました
 
UNESCO(ユネスコ)は新たな「ユネスコ公式サポーター」を活用し、活動理念に賛同する企業・団体を募ってまいります。
ANAは環境と社会に対する新たな貢献活動「心の翼プロジェクト」を立ち上げ、最初の取組としてUNESCO(ユネスコ)と共に環境と社会に貢献してまいります。

 今般、UNESCO、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟、ANAは覚書を締結し、“世界初”のユネスコの公式サポーターにANAがなりました。

  今後3年間、ユネスコはANAから寄付を毎年受けるとともに、ユネスコ事業の啓蒙活動への協力を得ていきます。具体的な協力として、公式サポーターとなるANAが、このユネスコ事業に賛同していただける方を広く募るために、以下の取組などを行ってまいります。

(1)ANA×ユネスコ寄付マイル
 ANAマイレージクラブ会員の方を対象にマイルによる寄付を募ります。3,000マイルおよび5,000マイル一口でのお申し込みが可能です。参画いただいたお客様には、ユネスコ事業の啓蒙にご活用いただける「ステッカー」「トラベルタグ」をマイル数に応じて送付いたします。

  [1] 開始時期: 2013年10月11日(金)午前10時より申し込み受付開始
  [2] 申し込み方法: ANAホームページ(www.ana.co.jp)より


(2)機内販売
 世界遺産に関連した商品を2014年春頃より機内で販売し、その売上の一部をユネスコ事業遂行のために寄付いたします。
 ※販売時期など、具体的な内容は決定次第、ANAホームページにてご案内いたします。

(3)機内エンターテイメント
 2013年12月より順次、国際線の機内番組プログラムに、世界遺産番組「NHK世界遺産100」を上映いたします。ユネスコの活動理念への共感と理解を高める一助となればと願っております。

(4)「世界遺産」旅行商品
 ANAセールスは、新ブランド旅行商品『ANAワンダーアース』等において、「世界遺産」をテーマとした新たなコンセプトの日本発および海外向け訪日旅行商品を積極的に企画することにより、「世界遺産」活動への理解の促進に貢献してまいります。

(5)ユネスコ公式サポーター記念発表会
 記念発表会を、世界遺産登録20周年を迎える白神山地(青森県・秋田県)に近い大館能代空港(秋田県)にて、9月30日(月)に実施いたします。
当日は (青森県鯵ヶ沢在住)に加え、ユネスコの活動に協力している小学校のお子様もご参加の予定です。
取材を希望される方は、ANA広報部(03-6735-1111)までご連絡ください。

 
*UNESCOとは:
  UNESCO(国際連合教育科学文化機関、United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization)は、諸国民の教育、科学、文化の協力と交流を通じて、国際平和と人類の福祉の促進を目的とした国際連合の専門機関です。 (文部科学省HPより)

*日本ユネスコ協会連盟とは:
  UNESCO憲章の理念に賛同し、世界平和を目指して、社会課題の解決に取り組むボランティア活動を行っている市民団体です。全国に283のユネスコ協会があり、地域で独自の活動を展開するとともに、日本ユネスコ協会連盟として、教育(ユネスコスクールとの連携、世界寺子屋運動)、文化(未来遺産運動、世界遺産活動)の活動を行っています。
 
問い合わせ先
  日本ユネスコ協会連盟 03-5424-1121
 ANA広報部  03-6735-1111
 
 
≪参考≫
 
ANA「心の翼プロジェクト」について
 

 ANAグループの新たな環境と社会への貢献活動方針「私たちは“あんしん、あったか、あかるく元気!”に、『地球づくり』・『地域づくり』・『人づくり』を応援することで、夢にあふれる『未来づくり』に貢献します」のもと、環境と社会に対する貢献活動を“心の翼プロジェクト”と称し、今後も様々な社会貢献活動を推進してまいります。

 同プロジェクトの一環として、ユネスコの公式サポーターとなるとともに、”世界遺産保全や世界寺子屋運動“など環境・教育等の分野における日本ユネスコ協会連盟への支援を行っていきます。加えて、”未来遺産活動“にANAグループ社員ボランティアが参加させていただき、地域の方々とともに日本の文化・自然を守る活動を行ってまいります。
 また、ANAグループ社員を対象に寄付を募るなど、グループ全体でユネスコの活動を応援してまいります。

 ≪従来から行っている取組(以下、一例)≫
  【環境】
   [1]航空機運航におけるCO2削減への取組
   [2]宮城県南三陸町「ANAこころの森」での森づくり
   [3]公益財団法人「オイスカ」の海岸林再生プロジェクト10ヵ年計画への参画
   [4]沖縄県恩納村での「チーム美らサンゴ」によるサンゴ再生プロジェクト
  【社会】
   [1]地域活性化を目的とした観光振興のための調査・提言
   [2]地域活性化を目的とした物産振興への協力(機内食・機内販売など)
   [3]「航空教室」を中心とした各地域(含む海外)における子ども教育への支援
   [4]日米友好関係強化のための「TOMODACHIイニシアチブ」へのスポンサーとしての参画

 
 
 以上
 
 
(印刷をされる方はこちらをご利用ください)
UNESCO(ユネスコ)は“世界初”の公式サポーターとして、ANAと覚書を締結いたしました

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。Get ADOBE® READER®

ページトップへ戻る

Copyright©ANA